結婚適齢期の独身男性、3人に1人が「交際経験」「性経験」なし

2013-02-06_05h30_29オーネットから結婚適齢期の独身男性の徹底調査が出ていますので、そのレポートを元に独身男性の意識を読み解いていきたいと思います。

 

 

こんにちは。哲也です。

昨日は体調不良で21時には就寝してました。
明け方に目が醒めたので、空いてる時間にブログ更新です。

彼女からウイルス性胃腸炎(ノロウイルスの疑い有り)を
移された模様です。

正直、しんどいです(;^ω^)

さて、オーネットがこんな調査結果を出しているようです。

独身男性の交際経験と結婚願望に関する意識調査

その中で、独身男性の恋愛タイプを5つに分類している
のですが、その分類法がなかなか面白いです。

独身男性の恋愛タイプ別分類(オーネット)

2013-02-05_20h16_31

肉食系男子、草食系男子、というのはよく聞きますが、
さらに優柔不断男子、迷走男子、絶食系男子、という分類も
追加しているのが特徴
です。

「肉食系男子」は、説明不要だと思いますが、
恋愛に興味旺盛で、女性に果敢に攻める、という
恋愛に全く問題ないタイプですね。

(とりあえず恋愛初期において。浮気体質かどうかは知りませんw)。

草食系男子と優柔不断男子は、
どちらも女性に積極的でないことは共通ですが、
恋愛に興味があるかどうかが違いのようですね。

草食系男子は恋愛にガツガツせず、
優柔不断男子は恋愛に興味がある。

迷走男子は、恋愛に興味があるけど、恋愛経験が乏しいため
うまく行かず途方にくれている人でしょう。

絶食系男子は、「悟りを開いちゃってる人」ですね。

【独身男性の半数以上が、恋愛に興味があっても前進できず苦悩する実態が明らかに】

25~34 歳の独身男性の各タイプ別の分布が
どうなってるかを示したのが下の円グラフになります。

タイプ別独身男性

ブラフを見れば分かるとおり、
「絶食系」「肉食系」「草食系」は約15%ずつ存在し、
「優柔不断」と「迷走」は2つのタイプを合わせると5 割以上
となります。

つまり、独身男性の半数は恋愛に興味はあるが上手く行かず、
悩んでいる
、ということですね。

僕はこのブログを書くにあたり、
「婚活って女性は興味ありそうだけど、男はどうなんだろう?」
と内心疑問に思っていたのですが、男にもこのブログは
需要ありそうですね。

とりあえず、男性向けの記事を書く際は、
優柔不断男子と迷走男子を意識して
書くようにしたいと思います。

それにしても、絶食系男子が14%もいるとは驚きです。

人間、生き物として子孫を残すのが
本能的な欲求のはず
ですがね・・・。

独身男性全体の3人に1人は「交際経験」がない。

女性と交際経験はないという独身男性は、
調査結果の28.8%を占めた
そうです。

「肉食系男子」で交際経験のない人は僅か3.8%ですが、
「絶食系男子」では50.9%と、2 人に1 人は交際経験すら
ありません。

意外なのは、
「草食系男子」の多くが10 代のうちに交際を経験
していることですね。草食系男子の60.1%は
10代のうちに交際経験があるようです。

「迷走男子」は、
交際経験がない割合は44.6%と高く

恋愛と女性に興味がありながら、
上手く行かない人が多いようです。

まぁ、そう自覚があるから「迷走男子」と
自分で回答したんでしょうがね。

独身男性全体で3人に1人は「性経験」がない。

性経験について調査結果では、
今までに一度も性経験がないという
独身男性が全体で29.6%
になったそうです。

つまり、
25 歳以上の独身男性のほぼ3 人に1 人が未経験
ということです。

これを多いと見るか、少ないと見るかは
個人の感性でしょうがね。

性経験がない割合を押し上げているのは勿論「絶食系男子」で、
絶食系男子の2 人に1 人は未経験のようです。

上の調査結果で、
「絶食系男子の2人に1人は交際経験がない」
という結果が出てるのですが、
その割に「性経験」のある絶食系男子が多い
のはなぜでしょうか?

深くは突っ込まないことにしましょうかね。

「草食系男子」の未体験の割合は意外と少なく、
23.3%ですから、4人のうち3人は性経験がある
ことになります。

「草食」と言いつつ、意外と肉食なんですねw

【結婚したくても、結婚できない現代男性が多数】

独身でいる理由として、最多回答となったのは、
「出会いの機会がほとんど無い」
でした(独身男性の43.2%)。

2 位は「経済・雇用の不安から」が34.3%で続き、
失われた20年のツケが現れていますね・・・。

3 位、4位には
「自分(の恋愛力)に自信がないから」
「女性とのコミュニケーションが苦手」
と続きます。

5位、6位に
「今は結婚に対して、必要性を感じていない」
「自由や気楽さを失いたくない」
がランクイン。

ちなみに、
「生涯、結婚するつもりはない」という人は
全体の僅か約4%でした。

僕は、昨今の「晩婚化」の流れは、
世の中の独身者が結婚に後ろ向きだから、とか
独身生活を楽しみたいから、という理由なのかな、
と思っていたのですが、この結果を見る限り、
僕の感覚よりも、世の中の独身男性は結婚意欲がある

ようですね。

早いところ、相手を見つけて幸せになって欲しいですね。

結婚したいと思う瞬間は、子どもを欲しいと思ったとき

結婚したいと思ったのはどんなときかという質問に対し、
全体では「子どもを欲しいと思ったとき」が24.3%で1 位
でした。

ただし、タイプ別で多少違いがあります。

肉食系では
「子どもを欲しいと思ったとき」と
「彼女との交際が順調に進んでいるとき」が
30.8%で1 位に並びました。

優柔不断では
「子供が欲しいと思ったとき」が一位、
「親を安心させたいと思ったとき」が二位。

迷走男子は、
「子供が欲しいと思ったとき」、
「友達/同級生が結婚したとき」が1位に並びました。

草食系は、
「友達/同級生が結婚したとき」が一位。
「子ども連れの家族を見たとき」と
「ステキな夫婦を見たとき」が二位で並びました。

さすが草食系男子、
積極的に自分から結婚したいと感じるというより、
周りの状況や周りを見て結婚したいと考える
ようです。

絶食系においては
「結婚したいと思ったことは、まだない」が71.1%と際立ち、
いかにも絶食系という感じですね。

(余談ですが)僕個人について

僕自身の話をしますと、
僕は「草食系男子」という言葉が流行りだしてから、
何となく自分は「草食系男子」なのかなぁ、と思ってました。

でも、考えてみると
自分は好きな人ができると
積極的にアプローチするし、
何より去年一年間の婚活状況を見る限り、
恥ずかしくて自分のことを
「草食系男子」とは言えないですね(笑)。

間違いなく「肉食系男子」だと思います、はい。
もうね、「ガツガツ」ですね。ガオーッ!ってね(笑)。

参考記事
管理人の婚活体験談

僕も周りに出会いが無かったので、出会いの手段として
合コン、友たちの紹介、mixiのオフ会と色々首を突っ込みました。

でも、一番効率が良かったのは、ネットで婚活サイトを使って
気になる女性にだけピンポイントでアプローチを取ること
でしたね。

他は回りくどいというか、簡単に言うとなかなか出会えず、
効率が悪くて時間とお金の無駄に感じました。

ちなみに、僕が使っていたメインの婚活サイト(アプリ)は、
Facebookの「omiai」です。

 

「omiai」徹底レビューはこちら
Facebookの「omiai」の特徴を徹底レビュー

結婚したいなぁ、と思うようになったのは、
子供を育てたりという人生設計を考えると
30歳までには結婚したいと考えたり、
親が高齢なので、親を安心させたい、
生きているうちに孫を見せてやりたい

と感じたことも理由でしょうか。

いかがだったでしょうか?

今回のオーネットのタイプ別の独身男性レポートは、
僕自身、とても勉強になりました。

また面白そうな調査結果があれば紹介したいと思います。

まずは、体調を治したいですが(苦笑)。

【2013年11月16日追記】

8月にPairsを通して、今の彼女と出会いました。

「Pairs」徹底レビューはこちら
Pairs徹底レビューサイト

 

以上、結婚適齢期の独身男性、3人に1人が「交際経験」「性経験」なし、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓

follow us in feedly

この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓ツイッター始めました↓ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ