【デート日記】連休初日は家でDVD鑑賞。家デートで引きこもり

2014-07-23_17h58_00週末の連休初日は、TSUTAYAで借りたDVDを観て、家デートを楽しみました^^5枚レンタルで1000円って安いですよねぇ。便利な世の中だ。

 

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

週末は3連休でしたね。

3日間それぞれに休みを満喫することができました^^

TSUTAYAのレンタルDVDで家デート。レンタルの安さに感動。

連休初日は最寄りのTSUTAYAで借りてきたDVDを見て自宅デートしてました。

今回、僕らはTSUTAYAの店舗で借りたんですが、
DVD5枚レンタルで1000円って安いですね。1本200円です。

今じゃTSUTAYAの店舗に行かずに、
ネット上でもDVDが借りられるみたいですね。

1か月4枚までレンタルなら月933円、
借り放題プランなら月1865円だそうです(ただし、8枚目以降のDVDは旧作のみ)。

2014-07-23_11h16_42

 

しかも、レンタルしたDVDは郵送で送られてきて、
返却の際は郵便ポストに入れるだけ
、という手軽さ。

 

2014-07-23_11h17_13

TSUTAYAオンラインでのレンタルに興味がある人はこちら
ネットで借りて、ポストへ返す。TSUTAYA DISCAS

これだけDVDレンタルが普及してると、
デート以外、映画館で映画を見る意味が無くなりますね、ホント。

映画館だと2人で3600円だもんなー。
男がおごるとなると、地味に痛いですよね。

いや、楽しいデート相手ならおごっても全然良いんだけど、
当然そうじゃないときもあるわけで・・・(;´∀`)

ま・・・まぁ、それはともかく。

ちなみに、今回僕らが借りたDVDは以下の通りです。
上から3枚目までは彼女セレクト。
最後の2枚は僕が選びました。

簡単ですが、それぞれの映画のあらすじを書いてみました。

ブライダル・ウォーズ

【あらすじ】
幼馴染の2人の女性は昔から花嫁を夢見ていた。

同時期に彼氏にプロポーズされ、
憧れの「NYプラザホテルでのジューンブライド」を予約するも、
手違いで2人の式が同日になってしまう。

仲が良かったはずの2人が結婚式のことになると、
互いにライバル心をむき出しにして妨害あり、
ケンカありのハチャメチャな展開に。ラブコメディ。

ハングオーバー!

【あらすじ】
結婚直前の花婿が悪友と共に独身パーティをしに、ラスベガスにやってきた。

独身最後の旅行ということで、スイートルームに泊まる一行。
長い夜に向けて乾杯するも、その酒にはクスリが仕込まれていて・・・。

ラリってハイになった彼らは、ハチャメチャやりながら独身最後
の夜を楽しんだが記憶が全くない。そして、夜が明けると肝心の
花婿が行方不明。

かすかな手がかりを基に、花婿探しに出かける悪友たちの物語。R15指定コメディ(笑)。

テッド

【あらすじ】
友達のいない少年に両親がクリスマスプレゼントとして
プレゼントしたのはテディベアのぬいぐるみ。

少年は「このテディベアが話せたら親友になれるのに」とクリスマスの夜に願う。
すると、翌日、テディベアが話せるように。

ここまでが序章で、映画の本編は少年が35歳になってからの話。

最初は可愛らしかったテディベア「テッド」も時を経て
すっかり口の悪いオッサンに。可愛い顔してクスリあり、
下品な下ネタありのR15指定コメディ映画(笑)。

オーシャンズ11

【あらすじ】
ラスベガスのカジノの金庫に眠る160億円を狙う窃盗団の話。

オーシャンとラスが集めた仲間たちによって、
難攻不落のカジノ金庫を攻略すべく緻密な窃盗計画が実行されていく。

個人的には、多少のトラブルも計算ずくの計画が格好良くて好きです。
特にラストのシーンは、スマート過ぎる。ああいう予想外のラストが好き。

最強のふたり

【あらすじ】
大富豪だが首から下がマヒしている障碍者の老人と、
あれくれ者の黒人青年の友情物語。

身の回りの介護をしてくれる人を探していた老人が気に入ったのは、
スラム街のゴロツキ男だった。実話を基にしたノンフィクション映画。

このDVDは、3連休では見切れなかったんですが、
返却期限までに彼女と見る予定です。

テレビでこの二人を紹介した番組があって、
映画の存在を知り、それ以来ずっと見たかったのです。

ハングオーバーとテッドは、R指定されてる位ですし、
付き合う前の段階のデートで見るには
少しハードルが高いかもしれないです(笑)。

「最強のふたり」は、たぶん見る価値があるはず、と現段階では信じてますw

【7/25追記】
ようやく観れました。いやー、良かったです^^
概要は知ってたけど、観れて良かったです。

あれから動画を探して、昔見たテレビが「アンビリーバボー」だったと知りました。

「最強のふたり」って、フランス映画なんですね。
母国フランスでは大ヒットだったようです。

2014-07-25_17h49_30

ドリスみたいな男性は、人間的に魅力がありますよね。
本編では別の訳になってますが、予告編での
「彼だけは私を対等に扱う」というセリフが良いですね。

不自由な身体の自分を違う世界に連れて行ってくれるドリスに
惹かれるものがあったんだろうなぁ。

最強のふたり公式ページはこちら
「最強のふたり」

P,S,
過去の「管理人デート日記」に興味のある人は
下記ページにデート日記一覧を作りましたので、
読んでみてください。

参考記事
管理人のデート日記まとめ

P,S,のP,S,
今の彼女とはネット婚活で知り合いました!ネット婚活体験談を書きました☆
管理人の婚活体験談はこちら

 

以上、【デート日記】連休初日は家でDVD鑑賞。家デートで引きこもり、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓

follow us in feedly

この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓ツイッター始めました↓ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ