洋画や海外ドラマを観ることの4つのメリット

2014-07-25_14h23_30洋画や海外ドラマを観れば、英語や海外の文化にもある程度親しむことができますし、婚活においては、会話のネタになったり、レディファーストの意識が身に付いたりします。数ある趣味の中でも割と役に立つ趣味だと思いますよ。

   

 

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

少しだけブログでも書いたことがありましたが、
僕は洋画や海外ドラマを観るのが好きなんですね。

僕は学生時代から付き合ってた元カノと別れた2010年から2年間、
スカパーで洋画やら海外ドラマを延々と見てました。

土日祝日は、平日に溜め撮りしてた録画を朝から晩まで見る、みたいな。

それまで映画や海外ドラマには全く縁が無かったんですが、
おかげである程度の洋画・海外ドラマ作品についての知識が身に付きましたね。

そこで、今回は、
洋画や海外ドラマを観ることのメリットについて書いてみたいと思います。

英語に親しむことができる(でも、普通に勉強した方が良い)

僕は仕事で海外に飛ばされるかもしれなかったので、
英語に慣れ親しみたい、 というのが海外ドラマを見始めた動機でした。

洋画・海外ドラマを観て、多少リスニング力が上がったかな・・・?
という程度でしたがw

600点くらいがリスニングの点数が伸びて680点くらいになりました。
(つまり、英語力としてはダメなまま。しかも、婚活始めてから
ドラマ観なくなったら、元の点数に戻ってしまった)。

でも、ケンカや挑発言葉は少し分かるようになりました(笑)。

「psycho!」とかセリフが出ると、言われた外人はガチ切れますよね。
あと、「サノバビッチ」とか「Fuck off!」とか汚い言葉も分かるようになったw

まぁ、あくまで「英語に親しむ」程度で、
ちゃんと英語を身に着けるにはしっかり本腰入れて勉強するか、
海外や英語を話さざるを得ない環境に飛び込んだ方が見に付く
でしょうね。

日本にいながら外国の社会問題・考え方、習慣を学べる

これも「英語に親しむ」と似てますけど、洋画・海外ドラマを観れば、
日本にいながら海外の社会問題や考え方、習慣をある程度理解できます。

僕が洋画・海外ドラマを観て勉強になったのは、
麻薬・ギャング、殺人事件の手口、中絶の賛否論争、宗教論争、
進化論の賛否、環境保護団体のイカレ具合、人種差別問題などですかね。

日常生活では絶対知りえないことが勉強できますw
(あんまり役に立たない?w)

例えば、日本だと妊娠中絶って割と受け入れられてますけど、
アメリカだと大統領選の争点になるほど、大問題です。

アメリカでは、中絶手術を扱う医者は、
中絶反対派に目の敵にされていて、結構殺人事件にまで発展してるようです。

あと、宗教の問題は、日本人からすると、
ちょっと分かりにくい問題が多いですね。

中絶と宗教の話が一番個人的には驚きました。価値観が大きく違う。

それ以外だと、日本人も関係ありますけど、
人種差別もやっぱり根深いみたいですねー。悲しいですけど。

まぁ、もちろん、ドラマですから偏った情報もあるだろうし、
これらも洋画や海外ドラマを観るんじゃなくて、
直接海外に行った方が勉強になると思いますが、
雰囲気だけでも知る手段としてはアリ
でしょう。

洋画・海外ドラマ好きな女の子と会話のネタになる

洋画・海外ドラマを観ることが趣味だったのは、
婚活では有利
でした。

婚活で女の子とメールする際に会話のキッカケとして役立ったし、
映画デートにも誘いやすかった
ですね(笑)。

結果的に、
洋画・海外ドラマ好きな子とは話が合って付き合うこともできたわけです。

(今の彼女も海外ドラマ好きだし、前の元カノも海外ドラマや
洋画はそれなりに好きだった気がします)。

洋画・海外ドラマを観ることでレディファーストの意識が付く

あとは、何よりも洋画・海外ドラマを見ることで、
レディファーストへの意識が身に付きました
ね。

これが一番婚活で役に立ったポイントです。

海外の男性はスマートに女性をエスコートしてるので、
色んな洋画・海外ドラマを見ることで、エスコートの仕方を勉強できました。

ドアを開けるのは男性の役目、
エレベーターの開け閉めではドアを押さえてあげる、とかね。
俳優の仕草を観察してるだけで勉強になりました

日本の女性はレディファースト扱いされるのに慣れてないみたいなので、
デートで海外ドラマの見よう見まねでレディファーストしてあげたら
とても好感を持ってくれることが多かった
ですね。

これについては、洋画・海外ドラマを観るのが趣味な女性は、
レディファーストに目が肥えてて日本人男性では物足りないかもしれませんね(苦笑)。

ま、何でも良いから趣味を持つと、相手と共通点持てたり、特技になったり、
会話のネタが増えて楽だよね、ってことですな。

海外ドラマ観るならスカパーかhuluがオススメ

映画見るくらいならTSUTAYAで良いと思いますが、
海外ドラマを観るとなると、スカパーで見た方が楽だと思いますね。

海外ドラマって長いのだとシーズン10とかシーズン20まであるから、
いちいちDVDで観ずに、ブルーレイレコーダーで
スカパー溜め撮りした方がDVD入れ替えたり返却する手間が無くて個人的には楽
です。

※「シーズン」というのは大体22話~24話くらい。

シーズン10まであるドラマだと240話あることになります。
海外ドラマは日本ドラマよりも長寿番組が多い印象がありますね。

ドラマを借りるとなると、膨大な数のDVDになりますからね。
スカパーの方がプランによっては高くなっちゃいますが・・・。

実は、先週、新居でもスカパーが観れるように、
アンテナを設置してもらいました^^

これからスカパー三昧の日々を過ごせます(*^^*)

ちなみに、僕の好きな海外ドラマは、アクションドラマや刑事ドラマですね。
24とかLaw&Orderとそのスピンオフ多数、NCIS LA、
メンタリスト、 クリミナルマインド、その他モロモロですかね。

凝り性なので、一度ハマると抜け出せなくなるのです。

彼女はgleeのファンなので、早速先週シーズン5の最終回を観てましたよ。
昨日は、鉄の女と呼ばれたイギリスの元首相マーガレット・サッチャーを
描いた「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」を二人で観ました。

ブログ更新に支障が出ない程度にドラマや洋画を見たいですね(笑)。

スカパーに興味がある人はこちら
スカパー!

婚活で知り合った人はhulu観てる人が多かった

ちなみに、僕はスカパー!がオススメですが、
僕が出会った海外ドラマ好きの女性はhuluを使ってる人が多かったですね。

huluっていうのは、
月額980円で10,000本以上の映画・海外ドラマが見放題ということで、
人気の動画配信サービス
です。

元々アメリカの会社の日本法人だったんですけど、
確か去年か今年の始めに日テレに買収されたことで話題になってました。

料金が安いからか、女子大生とかでも利用してましたよ。

huluの良いところは、自宅のテレビだけでなくて、
タブレットやスマホでも動画が観れる
こと
ですね。

huluの紹介動画はこちら↓

↓huluの公式ページはこちら↓

 

以上、洋画や海外ドラマを観ることのメリット、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓

follow us in feedly

この記事と関連する記事:

2 Responses to “洋画や海外ドラマを観ることの4つのメリット”

  1. もち より:

    哲也さん、お久しぶりです。
    クリミナルマインド、わたしも大好きです!もっぱらWOWOWかCS専門なので今はS8を見終わり日常が物足りないです(笑)

    記事に関係のない話で恐縮ですがあれから例の彼は彼氏になりました\(//∇//)\ ちゃんと告白させましたw いろいろアドバイス頂いたのにご報告が遅くなりすみません。想像していた通りやはり自由人で振り回されてるのですが(特にデートの日取りとか…)自分に会いたいという気持ちがある限りは合わせて行こうと思います。哲也さんにはこれからもアドバイスを伺うかもしれませんが何卒よろしくお願いします。ありがとうございました。

  2. 哲也 より:

    もちさん

    おー!おめでとうございます!良かったですね!^^
    結婚を考えてる人ってことでしたから、順調に行けば結婚まで行くかもですね☆

    B型の男と付き合う時は、少しルーズに構えていた方が気が楽ですよ(笑)。ゆるゆるな感じのマイペース人間が多いのでw

    クリミナルマインド好きなんですかー?!結構ガチな殺人事件が多いですよね。連続殺人鬼ばっかり出てくる印象です(笑)。

    C8まで行ってるんですね!僕が観てたのはC3くらいまででした(>_<)今、スカパーだとC5辺りなので、頑張って追いかけます!

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓ツイッター始めました↓ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ