【デート日記】彼女の実家に同棲開始のご挨拶に行きました

2014-08-15_13h06_01今回、初めて「彼女の実家にお邪魔する」というイベントを体験しました。なかなか緊張しましたが、同席した彼女の評価は良かったので、「良し」としたいと思います。

 

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

お盆休みですね。

お盆期間は仕事も休みのところも多いですから、
実家に帰省している方も多いでしょう。

僕もですね、お盆休みを利用して実家に行きました。

 

ただし、「彼女の」実家ですけどね。

同棲のご挨拶に彼女の実家に行って来た

【部屋探し】ついに契約完了!やっぱり保証人は2人必要だったでも書いた通り、
同棲するに当たり、マンションを借りたのですが、
その保証人として、僕の親と共に連帯保証人になって頂いたため、
一度ご挨拶に伺いたい、と約束していたのです。

そこで、お盆休みに彼女が帰省するので、それについて行ったわけです。

彼女の実家は中国・四国地方にあるので、行ってきました。

品川駅から岡山まで新幹線で行き、
そこからはローカル線での電車移動。

最後に最寄駅からタクシーで10分ほど移動して、彼女の家に着きました。

玄関でご両親に出迎えて頂き、そのまま居間に通され、
緊張の面持ちでご挨拶であります。

2014-08-15_13h06_01

服装はキチンとした格好で行くのが普通らしい

あ、ちなみに、普通は彼女の実家にご挨拶に行く際は
スーツなどビシッとした服装で行くらしいのですが、

彼女から「うちはそんなカッチリした家じゃないから良いよ」と
言われてた上に、お母様からも「絶対にスーツ着て来るな」
お気遣いのご伝言を頂いたので、普段着で行きました。

(といっても、当然それなりにちゃんとした格好ですが)。

お土産は3000円~5000円程度を持参する

事前に新宿の京王百貨店でお土産を購入しておいたので、
「お口に合うか分かりませんが・・・」と言いながら手渡しました。

お土産は彼女から
「お父さんは甘いモノ嫌い、お母さんは洋菓子好き、
おじいちゃん・おばあちゃんは和菓子が良いかな」

バラバラなアドバイスを貰っていたため(笑)、
どうしたもんかな、と悩んだ挙句、
洋菓子・和菓子・せんべいをそれぞれ買っていくことにしました。

それぞれ2000円強くらいしたので、7000円弱ですな。

↓のページで見たら、
手土産の予算は3000~5000円くらいが無難みたいですね。

僕らの場合は、「おじいちゃん・おばあちゃんの分」があったので、
予算オーバーしましたw

参考ページ
第2話 事前準備&当日の心がまえ「親へのあいさつ」【8カ月前】

やっぱり聞かれた「あなた達、今後どうするつもりなの?」

で、気になるご両親との会話ですが、
やっぱりお互いぎこちない感じで話題が続きません。

すると、やっぱりこういうのは母の出番なのか、
お母様が次第に場の主導権を握り、さながら面接官のように、
核心を突く質問を繰り出してきます。

仕事はどんなことしているの?
親御さんは?ご兄弟は?
ご兄弟は結婚されてるの?
付き合ってどれくらいなの?

 

こうした一連の流れの中で、ついに来ました、「結婚の話題」

 

「で、それであなた達、今後はどうしていくつもりなの?」

 

結婚の質問、キタ――(゚∀゚)――!!

 

と思いながらも、
ご両親としてはやっぱり一番気にかかる部分ですからねー。

 

「『来年辺りに結婚したいね』と二人で話しています」
答えておきましたが、これで良かったのかなー。

 

お父様には「まぁ、こういうのは『勢い』もあるよ。
うちらもそうだったから」と言われました。

自分から「結婚を前提にお付き合いさせて頂いております」って
言うべきだったんでしょうけどね。その言葉がその瞬間に
パッと頭に出てこなかったw

その後は、近所のレストランに行って、1時間くらい会食でした。

彼女の子ども時代や高校の時の話を聞けて面白かったです。

ご両親との会食の後は、彼女の地元を満喫

気になるご両親からの僕への評価は良く分かりません。

ただ、同席してた彼女曰く「問題なかった」そうなので、
良しとしたいと思います。

で、その日の夜は、ご両親とは別れて、
僕と彼女で地元の街を散策してビジネスホテルで宿泊。

ちょうどお祭りの期間だったらしく、花火もやってました。

2014-08-15_14h58_40

 

数は少ないけど、結構気合の入った花火だったし、
東京と違って人も少なくて花火開始直前に行っても、
間近で花火が見れた上に、空いてて快適でした。

あと、いたばし花火大会よりも、はるかに夜店が充実してました(笑)。
少なく見積もっても100店舗くらい出店してましたね。

2014-08-15_14h59_03

 

翌日は、彼女の地元の海を観に行きました。

結構キレイな海ですね。
写メじゃ分かりにくいかもですが、それなりに透き通ってました。

2014-08-15_14h58_27

 

え、普通の海だろ、って?

いやいや、綺麗な海だと思いますよ。

この前香港に行ったら、こんな色の海でしたから。↓

2014-08-15_15h06_36

 

なーんか、香港の海は、どぶ川の水みたいな色じゃないですか?

2014-08-15_15h07_04

 

それに比べると、この海はキレイです。空気も澄んでるし。

2014-08-15_15h06_18

 

最後に、彼女と二人で
スイカのシャーベットと、スモモのシャーベットを食べてから、
最寄り駅で電車に乗って、僕は東京に帰って来ました。

2014-08-15_14h59_13

彼女はそのまま今日も実家に帰省中です。

彼女が家に帰ってからは家族で僕の話題は出てないそうですが、
たぶん、彼女が返って来る前に一通り噂話してたと思います(笑)。

 

P,S,
「結婚式」や「結婚準備」に関係する記事を他にもいくつか書いてますので、
気になる人は読んでみてください。

参考記事
結婚準備 関連記事まとめ

以上、【デート日記】彼女の実家に同棲開始のご挨拶に行きました、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓

follow us in feedly

この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓ツイッター始めました↓ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ