遠距離恋愛を長続きさせる5つのコツ

2014-09-05_19h54_40遠距離恋愛って相手に会いたくても会えない時間が多いので、不安になりますよね。そこで、僕も遠距離恋愛の経験がありますので、自分の経験を踏まえて「遠距離恋愛を続ける上で大切なこと」を考えてみました。

 

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

今回は「遠距離恋愛を長続きさせる5つのコツ」を考えてみました。

僕自身も遠距離恋愛は結構長くやってたので、
その経験から遠距離恋愛を続ける上で大切だと思うことを
列挙してみました。

(1)お互い相手に依存しないこと。自分の趣味・時間を持つ

遠距離恋愛をする以上、どうしても会いたくても会えない、
という時間が出てきます。

その時に、相手に対して会えない不安や不満をぶつけるとケンカになったり、
関係がこじれてしまいます。

そうではなく、会えない時間は仕方ないと割り切って、
自分の趣味、自分の時間を持てる人の方が遠距離恋愛は上手く行くと思います。

(2)会うための努力をする(会えれば会えるほどベター)

月に1回など定期的に会って、お互いの顔を見て話す。
「会う」ことに勝る遠距離恋愛のコツはないでしょう。

できれば月数回会えればなおベターだと思います。

(3)できれば毎日短くても良いから電話をして声を聞く。

5分でも良いからメールではなく、電話をして相手の声を聞く。
それだけでも、心の安定に繋がります。

毎日は無理でも極力努力して電話していれば、
それほど心が離れることを心配しなくて大丈夫な気がします。

僕も遠距離恋愛しているときは、ほぼ毎晩電話してましたね。
昔はウィルコム使ってましたが、今はLINEとか使えば
タダで通話できるから良い時代ですよね。

(4)お互いに行き来すること(片方に負担を押し付けない)

今月相手が自分のところに来てくれたのであれば、
来月は自分が相手のところに出かけて、お互いの負担を軽減しましょう。

「遠距離恋愛の負担を二人で分担する」という姿勢が大切です。

片方ばかりが相手の方に出かけてると、
遠距離恋愛の負担が片方に偏ってしまい、長続きしません。
(遠距離恋愛は交通費も移動時間も大変です)。

基本的に愛知に住んでいた僕が東京に行って彼女に会う、
というスタンスだったのですが、これは時にストレスになりました。
なんでこっちばっか負担が大きいの?と。

(5)可能であれば、遠距離恋愛を終わらせる期限を決める

これは「もし可能であれば」の話ですが、
遠距離恋愛を終わらせる時期の目処が立っているのなら、
それは二人の間で共有していた方がお互いの気持ちが切れにくい
です。

異動や転職などで遠距離恋愛が解消されると分かっていれば、
「期限」が見えてますので、人は頑張れます。

でも、「いつこの遠距離恋愛が終わるのか分からない」という
先が見えない状態
だと、どちらかの気持ちが折れてしまうこともあるでしょう。

なので、遠距離恋愛を終わらせる目処が立つならば、
相手にしっかり伝えておきましょう。

あんまり難しく考えず、気持ちを切らさずにいることが大事

いかがだったでしょうか?

今回は色々書きましたが、遠距離恋愛初心者の人も、不安でしょうが、
あんまり難しく考えずに、関係を継続できるようにできることを
キチンとして、気持ちを切らさずにいることが大事なのかな、と思います。

まぁ、遠距離恋愛が辛くなったときは、
↓のツイートを見てクスリとでも笑って、
気を紛らわせてください。

 

【↓遠距離恋愛関連記事はこちら↓】

 

P,S,
管理人の「恋愛観」に興味のある人は 他にも記事をいくつか書いてますので、
気になる人は読んでみてください。

参考記事
管理人の恋愛観まとめ

P,S,のP,S,
今の彼女とはネット婚活で知り合いました!ネット婚活体験談を書きました☆
管理人の婚活体験談はこちら

以上、遠距離恋愛を長続きさせる5つのコツ、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓



この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ