「モテない」と悩んでる男は、まずはオシャレを始めよう【外見重要】

2014-12-16_12h30_24「モテない」と悩んでる男性は外見を磨くだけで、かなり印象が変わると思います。女性ウケを意識してオシャレをしてみましょう。

 

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

前回の記事でも書きましたが、
僕は昔の卒業アルバムを見返してみると、
「高校デビュー」をしていたようです。

まぁ、人間、思春期だったり異性にモテたいと考え始める時期に
色気づいて来るもので、女性なんかは高校生くらいになると
化粧を覚えたりするもんです。

それと似たようなもんで、僕は高校が私服だったこともあって、
そして何よりも「女の子にモテたい!」という欲求もあり、
オシャレに気を付けるようになりました。

前回の記事で彼女に指摘されてましたが、
中学までの僕は相当ダサかったようです。

 

ルックスも良くない上に、ダサかったのです。

 

 

・・・・。

 

書いてて空しくなってきた・・・(ノД`)・゜・。

 

ま、まぁ、それはともかく。

 

こんなんでモテるわけがない。
それでモテようなどと考えるのは甘すぎる。

というわけで、当時の僕はオシャレに気を付けるようになったわけです。

で、「モテない」と悩んでる男性も、当時の僕同様、
外見のオシャレに気を付ければ、女性のあなたへの見る目が変わるかもしれません。

そこで、オシャレをするにあたって、気を付けるべきポイント
いくつか書き出してみたいと思います。

ポイント①:メガネをコンタクトレンズに変える

まず外見のオシャレのために最初に手掛けるべきは、
コンタクトレンズですね(視力が悪い人限定ですが)。

僕は、中学3年のときに、生まれて初めてコンタクトレンズを買いました。

なんでコンタクトにしようと思ったのかは覚えてませんが、
とにかくメガネがダサかったのは覚えています。

自分に似合うメガネって探すの難しいんですよね。

芸能人が付けてオシャレなメガネだからと言って、
一般人が付けて同じようにオシャレとは限らない
のが
メガネの難しいところです。

自分自身が「このメガネ、俺にピッタリ!」と思っても、
周りから見て似合ってないことが多いです。

なので、僕は今でも自分一人でメガネを選ばずに、
彼女に「これ、似合う?」と確認してから
メガネを買うようにしています。

↓メガネはオシャレグッズの中でも難易度が高い↓
2014-12-16_12h35_06

ここ10年で「メガネ男子」なんて言葉がもてはやされてますが、
普通の人にとっては、カッコいいメガネを選ぶのがそもそも難しいので、
オシャレに無頓着な人はコンタクトレンズの方が無難
です。

最寄りのメガネ屋さんでコンタクト買ってください。

使い捨てのコンタクトなら2回目以降はネット通販で買っても良いでしょう。

LENSMODE

ポイント②:顔の毛(特に眉毛)を月1~2回整える

次に顔で気を付けるべきは顔の毛です。

さすがにヒゲは剃ってる人がほとんどだと思いますが、
ヒゲ以外の毛も忘れずに処理してください。

鼻毛なんか伸びてたら最悪ですよ。
デート前にはちゃんと切るようにしてください。

参考ページ
モテたかったら、男は身だしなみに気を使いましょう(鼻毛編)

他にも、ほっぺたやモミアゲの毛も剃りますが、
特に重要なのは眉毛ですね。

眉毛を整えてるか否かで清潔感が全然違います。

「整えられてない、生えっぱなしの眉毛」だと
野暮ったい感じになって、ダサい
のです。

例えば、下の写真は、左側が整えてない眉毛、
右側が整えた眉毛になります。

左右の眉毛で全然印象が違うのが分かりますでしょうか?

2014-12-16_12h30_24

眉毛の整え方は下記リンクページが参考になるでしょう。

参考ページ
【イケメンの作り方】男は眉毛を整えろ!基本のお手入れ方法

ポイント③:服もオシャレに気を付ける

モテない男性は、服に気を使ってないことが多いと思います。
あんまり僕もオシャレとは言えませんが、最低限気を付けた方が良いポイントを上げます。

(1)まずは、サイズの合う服を買う

ジャケットを着て肩幅が合ってないとか、
ダボダボのズボンを履いてると、それだけで第一印象がマイナスです。

2014-12-16_13h05_22

最低限、サイズが合う服と着ましょうね。

上着を買う時は肩幅と裾の長さが問題ないか、
店員さんにも確認して貰ってください。

(2)古い服は捨てて、新しい服を買う

服は、食べ物と違って目に見える「賞味期限」はありません。

目に見える賞味期限はないんですが、
やはり買って数年経った服はどことなくみすぼらしく見えてしまいます。

ブランド物の服であっても、ヨレヨレの服を着ていると、ダサく見えてしまうのです。

「物持ちが良いのが自慢」という人もいるでしょうが、
女性にモテるためにも、購入して2~3年経った服は捨てて、
新しい服を買いましょう。

(3)女性ウケのする、清潔感のある服を選ぶ

どうせオシャレするのなら、女性ウケのする服を選びましょう。
一般的に、清潔感のある服なら女性ウケは悪くないでしょう。

「どんな服を選べば良いのか分からん!」という人は、
メンズスタイルという女子ウケの良いコーディネートを
考えた通販サイトがあるので、そこで買うのも良いでしょう。

僕も試しに買ってみました
メンズスタイル購入体験談【初めて服をネットで買いました】

ポイント④:バッグや靴もこだわる

外見を磨くのなら、バッグや時計、靴などのグッズもこだわりたいところです。

例えば、リュックサックを使ってるとオタクっぽく見られてしまって、
女性ウケは良くないでしょう。

リュックサック、便利ですけどね。

たまに重い荷物を運ぶ時、リュックサックを使いたくなるけど、
オシャレのために使いません。

靴もスニーカーだと、女性ウケ悪いかもしれませんね。

オシャレな人がスニーカーを履くとカッコ良かったりしますけど、
オシャレに無頓着な人が履くと残念な感じになります。

下のページを見て、「あ、このファッションNGなのね」
と参考にすると良いでしょう。

参考ページ
参考にしてはいけないダサい男の定番ファッションリスト【画像付き】

いかがだったでしょうか?

外見って、恋愛においてかなり重要です。

元々のルックスは、整形でもしない限り変えられませんが、
外見はオシャレすることによって、印象がかなり良くなります。

少しでもモテたいなら、努力するのが当然だと思います。
今まで外見を磨くことに関心が無かった人は、ぜひ努力してみてください。

最後に「自分磨き(男性向け)」をまとめたページがあるので、
紹介しておきます。

参考ページ
モテる男になるための自分磨き(男性編)

以上、「モテない」と悩んでる男は、まずはオシャレを始めよう【外見重要】、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓



この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ