30歳を前に性格の良い彼氏と別れ、婚活して金持ちと結婚したい

今日もツイッターネタですが、こんなツイート↓が流れてきましたから取り上げてみたいと思います。

「30を目前に性格がすごく良い彼氏をフッて愛情は無くてもお金はある結婚相手を探す旅に出るという難易度の高い人生を歩み始めた彼女にはたくましく生きて欲しい」

引用元のツイート

これ、難しい問題ですよねぇ。お金はないけど性格が良い彼氏と結婚するか、それとも結婚後の生活のためにお金持ちと結婚したいから婚活するか。

本音を言うと、僕は性格の良い彼氏と結婚した方が良いと考える立場です。

ただ、女性は男よりも現実的ですから、子育てにはお金がかかるって点で、結婚前の女性がお金持ちの男性と結婚したい、という気持ちも分かります。

なので、今回はどうやったらお金持ちと出会えるか考えてみましょう。

お金持ちってどこで知り合えるのか?

現実問題として、お金持ちの男性と付き合うことも、ましてや結婚にまで至ることも難しい、という事実があります。

お金持ちの男性ってやっぱりモテるし、競争率も激しいです。

女性側のルックスや年齢などもお金持ちの男性は厳しくチェックすると思うので(女性を選べる立場にありますからね)、そこら辺の競争も勝ち抜く気合が必要になります。ただ、積極的にアプローチしていくだけじゃ、いつまで経っても結婚できないでしょう。

でも、その前に、そもそも一体お金持ちとはどこで出会えるのか?その点を考えてみました。

一番簡単なのはコネ(大学の友達や仕事関係)

お金持ちの男性と知り合う一番簡単な方法は、高校や大学の友人、仕事関係の人からお金持ちの男性を紹介してもらうことです。

お金持ちやお金持ちの友達を持っている人は、東大や京大、一橋、東工大、早慶などの有名大学に多いです(一流大学卒業だからといっても必ずしも金持ちとは限らない)。

良い大学に行く最大のメリットは、そうした優秀な同級生と幅広く友人になれることだったりします。

そうした大学を卒業した人からお金持ちの人を紹介してもらったり、お金持ちを交えた合コンを開いてもらったりすると良いでしょう。

女子大生の場合は、一流大学とのインカレサークルに入るのも良い作戦です。

仕事の同僚や取引先にお金持ちの人がいるなら、そこを狙うのが手っ取り早くて良いでしょう。

身元がしっかり分かるのはやっぱり結婚相談所

とはいえ、そんな有名大学出身の知り合いもいないし、周りにお金持ちなんてさっぱりいない!というケースの方が多いと思います。

もし、「年収1000万以上」とか「お医者さんや弁護士と結婚したい!」と考えているなら、結婚相談所に入会するのが一番確実にそういう高年収の人と出会う方法だと思います。

結婚相談所は入会審査の際に職業証明や年収証明なども行っていますから、職業詐称や年収詐称の可能性が少ないです。

ただ、結婚相談所のデメリットは、入会金だったり、月会費が高いことです。多少お金をかけて婚活できる人なら、結婚相談所はおすすめです。

参考ページ
婚活初心者ガイド(結婚相談所の長所・短所)

低料金で手軽に探せるのは恋活アプリ

婚活にお金がかけられない!という人は恋活アプリの「Pairs(ペアーズ)」でお金持ちの人を探すのが良いでしょう。男性は月会費が3000円くらいかかりますが、女性は月会費無料で入会できます。

ペアーズは500万人の会員がいる巨大恋活アプリなので、プロフィール検索で相手の男性に希望する条件を入力していけば、条件に合う人が大都市・地方問わず見つかります。ルックスや年齢が気になる人の自己紹介文をよく見て気になった人にアプローチしていくようにしましょう。

ただ、プロフィール検索の際に気を付けて欲しい点があります。それは「年収」の項目です。

「お金持ちと出会いたい!」と一生懸命な人はこの項目を「年収1000万円以上」とか「年収1500万円以上」とかにすると思います(笑)。

いや、ちょっと待って、と。

婚活サイトとか恋活アプリで「年収1000万以上」って書いてる男は半分は年収詐称で、半分は変わった人なのかもしれないですよ?

まず、恋活アプリは結婚相談所と違って本人審査の際に年収審査や職業審査をしません。なので、「ウソついてでも女性からモテたい!」という男はこの年収欄を「1000万円以上」とかにねつ造することもできるわけです。

あと、もう一つ言うと、まともな感覚を持っているお金持ちは、年収が1000万以上だったとしても、馬鹿正直に「年収1000万~」とか書かないですよ。

それはなぜだと思いますか?

だって、嫌だもん。金目当てで来られるの(笑)。

女性だって体目当てで言い寄ってくる男は嫌でしょう?それと同じことです。

少なくとも金目当てを嫌うお金持ちはあの年収の欄に「年収1000万以上」とか書かないと思います。たぶん、せいぜい「600万~800万」もしくは「800万~1000万」って書くんじゃないですかね。もし、僕がその立場なら平均年収よりは上ってことで、「600万~800万」って書くだろうな。

闇雲にお金持ちにアプローチするのではなく、話題や趣味が合う人を狙う

あと、お金持ちで顔もそこそこだったら誰でもいい!ってスタンスで色んな人にアプローチしてもダメですよ。

やっぱり、一緒にいて楽しい人じゃないと相手にされないですから、話題や趣味が合う人に狙いを絞ってアプローチしていくべきです。

ペアーズには「コミュニティ」機能といって、同じ趣味・価値観を持った人と出会いやすくする機能があるので、積極的に活用すると良いでしょう。

参考ページ
出会える婚活アプリ「Pairs」の秘訣はコミュニティ機能にアリ!!

高収入の人ってどんな業界が多い?

高年収と聞いてパッと思い浮かぶのはサラリーマンだと金融・商社・製薬・広告・マスコミ・IT・不動産とかですかね。弁護士はピンキリらしいですが、お医者さんはやっぱりお金持ちが多いようです(特に開業医)。

また、大きな会社、それも業界上位の会社の方が年収は高い傾向があります。例えば銀行なら、群馬銀行とかの地銀よりも銀行トップの三菱東京UFJ銀行の方が年収高いですし、街の不動産屋さんよりも三菱地所の方が基本的には年収は高いわけです。

例外は歩合給(業務成績に応じて給料が変わる)の人ですかね。歩合給の営業マンだったら小さい会社でも高給取りはゴロゴロいます。

あとは、小さい会社ながらも経営者の人だったり、自営業でもバリバリ稼いでる人もいますね。

相手が本当に高収入なのかは、実際に相手と話してみて判断するしかないでしょう。

 

世の中にそんなにお金持ちの人は多くありません。なので、高年収の男性を狙う以上、競争は激しいです。

トントン拍子で相手が見つかるほど簡単ではないと思いませんが、何が何でもお金持ちと結婚したい!という人はチャレンジしてみてください。

 

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓

follow us in feedly

この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓ツイッター始めました↓ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ