デート・合コンで女子大生を高いお店に連れて行くのはNG?

こんにちは。哲也です。

ツイッターで、↓この記事が炎上とまでは行かないですが、少しボヤになってます。

【トイアンナおすすめ合コン店】手を抜きすぎ!合コンで女子大生が怒る理由と回避術

主に批判の声を上げているのは20代後半以上のオッサンが多いのですが(笑)、ボヤの原因は以下の箇所です。

女子大生こそ男性から最もお金を貢がれる年代。地域によって差はありますが、望めば体の関係がなくともフルコースを奢ってもらえたり、ブランド物をプレゼントしてもらえたりする人生のボーナス期です。

男から一番モテる時期に贅沢を覚えると後でロクなことにならない!という声が(主にオッサンからは)多いようです。

女子大生に贅沢を教えるのはたしかに良くない。ほどほどのお店で良いと思う

さて、これに対する僕の意見ですが、僕もあんまり若いうちに贅沢を覚えさせるのは反対ですね(冒頭の記事でもそれほど高いお店を紹介してるとは思わないのですが)。

10代・20代前半から贅沢を覚えるもんじゃないですよ。どうせ、歳を取るにつれ、高級志向になるんですからね。

僕は学生時代のサークル仲間とちょくちょく飲み会してるんですが、僕の同級生の女の子たちも、20代前半から20代後半、30代と歳を取るごとに予約を取るお店への要求レベルが上がってきてます(笑)

若いころは「安くて量が多い」店なら喜んでたのに、「料理・お酒が美味しい」お店をリクエストされるようになり、今では「美味しいだけでなく、雰囲気も良い(しかも高すぎない)」お店を要求されるようになりました。店を探す側からすると面倒くさいことこの上ないんですけど(苦笑)。

僕の彼女もね、付き合い始めたのは彼女が23歳のときで、最初の方は2万円のプレゼントでもあげれば喜んでくれましたよ。

それが27歳になった今となってはプレゼントの予算が6万円に跳ね上がりましたからね。

2万円の誕生日プレゼントを買おうものならブーイングですよ。付き合い始めはあんなにしおらしかったのに、こんなに図々しくなってしまって。

しかも、プレゼントを要求されるのがホワイトデー、彼女の誕生日、交際記念日、クリスマスと年4回もあるので、年間24万円(!)もかかるわけです。若手サラリーマンの月給並やんけ!と長いため息が出ます。

過去付き合った元カノと比べても倍くらい高いプレゼント予算なんですよねー・・・。

これも社会人1年目のときから6歳年上の僕がホイホイ甘やかしてきた面もあるんでしょうが(ため息)。

この事例でもわかるように、若いうちに贅沢は覚えるもんじゃありません。大学生とか若いときは同級生とか、歳の近い先輩と付き合って、年相応の金銭感覚で過ごすべきです。でないと、身の丈に比べて金銭感覚だけインフレして、普通の男と付き合えなくなりますからね。

婚活サイト・恋活アプリで散々年下の子とデートしてた僕が言うのもアレですけど(笑)。

参考ページ
ネット婚活してたら、恋愛対象の年齢ゾーンが大雑把になりました。

いやー、あの頃は楽しかった。人生で一番楽しんでた時期かもしれない(遠い目)。

ちなみに、ツイッターにはこんな意見もあったことを紹介しておきましょう。

だから、女子大生をお店に連れて行くなら、せいぜい「安いけど雰囲気の良いお店」くらいで良いんじゃないでしょうか(冒頭の記事も同じようなこと書いてましたけどw)。

僕だったらランチで1000円前後のお店に連れて行くかなー。それで十分かと。

【関連記事】
歳の差婚狙いのアラフォー男性が若い女性と出会う方法

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓

follow us in feedly

この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓ツイッター始めました↓ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ