30代半ばの女性は積極的に「デキ婚狙い」で良いのではないか

最近、僕の同級生の女の子と飲み会で会うことが多いのですが、みんな「結婚への焦り」がすごいです。

「彼氏からプロポーズされない!」「良い男がいない!」

彼女たちの全身から焦りがにじみ出てます。

なぜ結婚を焦ってるかといえば、もちろん出産へのタイムリミットがあるからですね。

彼女たちの中では、「35歳」というのが出産の一つの区切りと考えられているようで、みんな決まって「子供のことを考えると、もう時間がない!」と言います。

そんな彼女たちの焦りを見て、子孫を残したいという生物としての本能に少し圧倒されつつも、僕は「30代半ばの女性はもう積極的にできちゃった結婚狙いで良いんじゃないかな」とか考えてしまいました。

迫りくる出産タイムリミットを前に、交際1年→プロポーズ→結婚準備→結婚式→同居・妊活、とか悠長なことやってられないんじゃないかと。

もっと現実的に考えて、交際1年→妊娠→結婚でも良いんじゃないかと。

僕は今年33歳になりましたけど、小学生の頃(90年代半ば?)に「できちゃった結婚」が流行語のようになってましたからね。

当時はまだ否定的な感じで見られてましたけど、今では「できちゃった結婚」という言葉だけでなく、「おめでた婚」とか「授かり婚」など前向きな言葉も出てきたくらいですから、時代は変わってきてると思いますし。

(極論を言ってしまえば、フランスとか事実婚が主流になっている様子を見て「結婚」という制度自体がもう時代遅れなのかもしれない、とか考え始めてもいます)。

去年(一昨年?)、堀北真希と山本耕史も交際0日で入籍とか話題になってましたもんね。今後はあそこまで急展開はないにしろ、30代女性の急ピッチな入籍は増えるんじゃないかと。

スピード婚したいなら結婚相談所も選択肢の一つ

ちなみに、今月12月に挙式した僕の同級生の女の子は、去年の年末に当時付き合っていた彼氏と別れた後、急いで婚活を始め、3月には交際を始め、5月には両家の挨拶を済ませて7月に入籍したそうです。

付き合って4か月で入籍ってかなりのスピード婚ですが、事情を聞いたところ、結婚相談所に入会したそうです。

結婚相談所ならお互い結婚相手を探しに入会してるわけですから、結婚までのスピードが早いのも当たり前だよな、と納得しましたが。

その同級生曰く「もう年齢的にも焦ってたから、すべての手順を最短距離で突っ走った」と言ってました(笑)。

女性って、長年付き合った彼氏と別れた後、すぐ結婚相手見つけるイメージがありますけど、この同級生もそのパターンでした。

年末のクリスマスの季節、恋人がいないとお悩みの方は結婚相談所で婚活してみるのも手かもしれませんね。

参考ページ

結婚相談所の説明会に行ってきました

おすすめの結婚相談所比較ランキング

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓



この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ