親が死ぬ前に孫を見せてやりたい

こんにちは。哲也です。

 

このブログでも昔書いたことがありましたが、僕の父はパーキンソン症候群と認知症、脳梗塞を患い、数年前に寝たきり状態になって入院生活を送っていました。

参考記事
親が高齢になる前に結婚しておきたいものです。老親は色々大変。

 

入院して以来、4年間弱、療養生活を送っていたわけですが、今月になって肺炎で亡くなりました。

 

家族としては、入院した段階でもう自宅に帰っては来れないと理解していたし、入院期間も長くなっていたので、覚悟はできていました。

なので、母も泣き崩れるようなこともなく、「逝っちゃったね」と比較的落ち着いた様子で、通夜・葬儀と終えることができました。

 

ただ、母から言われて胸が痛かったのが、「お父さんが生きているうちに、あんたには籍を入れてほしかったねぇ」と言われたことですかね・・・。

僕も分かってはいるのですが、彼女には彼女の考えがあり、なかなか結婚までたどり着きません。

 

彼女の考えでは、「結婚のメリットが分からない。結婚したら親戚付き合いとか面倒くさい。同棲してる今でも実質的に結婚してるみたいなもんだし、籍入れるのは子供産んでからで良いじゃん」というのです。

そうなんです。同棲って結婚の面倒な部分だけを省いた感じなので、とても気が楽なんですよね。子どもが生まれるまでは籍入れても入れなくても税金とか差がないと思うし。

僕自身、親戚付き合いとか面倒だと感じているので、個人的には非常によく理解できる考えで合理的だと感じています。

 

ただ、その場合、気になるのが「いつ子どもを産むつもりなんだろう?」ということですね。

彼女は今年28歳になりました。以前は「29歳か30歳までに子供欲しい」と言ってたのですが、今では「32歳くらいで子供産めば良いっしょ、子どもできると自分の時間無くなるし」と言ってます。

 

4年後かー・・・。と僕は頭を抱えるわけです。

 

もう母も76歳なので、そろそろ母に孫を見せてやりたい、と感じています。父の死後、役所の手続きで母と一緒に外出することが多かったのですが、子どもを見ると嬉しそうにしているのを見ると、自分の孫だったらもっと喜ぶだろうな、と思ったんですね。

母も年老いてきているので、あんまりのんびりしていたら父のように認知症になるかもしれないし、孫の顔を見せる前に亡くなってしまうかもしれない、とも思います。

だから、できるだけ早く母が元気なうちに子供が欲しいな、と。

 

ただ、親に孫を見せてやりたい、というのは僕のエゴにすぎないというのも理解しているし、子供産んで自由な時間が無くなるのが嫌という彼女のエゴも理解できるのが悩ましい。

もっと結婚や出産に前向きな女性と付き合えば、こんな悩みはなかったんでしょうけどね。難しいですね。

いや、プロポーズした頃は彼女はかなり結婚に前のめりだったんですけどね(苦笑)。

人の心は変わるものです(遠い目)。

 

このまま彼女の気持ちが変わるのを待ち続けるか、別れて結婚・出産に前向きな人を探すのか。

一応、彼女には父の1周忌が終わって喪が明けたら籍だけ入れようよ、と彼女には伝えましたが、彼女には「ゆっくり考えよう」とお茶を濁されました(笑)。

 

普通、こういうのって男より女性の方が悩んでるイメージなんですけど、うちのカップルだと逆ですね。

付き合って5年弱、同棲始めて4年間が経ちます。これだけ長い間一緒にやれてきたのだから、このまま一緒にいたいのですが、結婚・出産に関しては価値観が少し合ってないのが悩みです。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓



この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ