付き合っても、いつも長続きしない人(中編)

2013-03-02_22h35_59 今回の別れの総括をしています。元カノはラブラブ期が終わると、急激に愛情が薄れたようです。

こんにちは。哲也です。

今回は、前回書いた
付き合っても、いつも長続きしない人(前編)」の続きです。

恋愛にも波がある。ラブラブ期を過ぎて落ち着いたときがひとつ目の試練

少し飽きっぽい恋愛をしてきた元カノ。

今まで10人と付き合い、
7人は1ヶ月~半年間で別れてきたとのこと。

元カノは僕との別れ話の際でも、
「哲也に感謝もしてるし、尊敬もしてるし、落ち着く」、
「哲也と結婚すれば、幸せになれると思うんだけど・・・」、
「『好き』じゃなくなった」

ということを言っていました。

このメッセージを見て、僕は、

この子は今までも付き合い始めの
ラブラブな状態が途切れちゃうと
別れてきたのかな?と感じました。

恋愛依存状態というか。

元カノの言う「好き」という言葉のニュアンスは
「相手に夢中」「ラブラブ状態」という感じでした。

僕の考えでは、
ラブラブなことも恋愛の重要な要素ですけど、
「一緒にいて落ち着く」ってのも大切な要素だと
思うんですよね。

付き合うっていつまでもラブラブな状態が
続くわけではないですよね?

最初の3~6ヶ月くらいはラブラブ期があり、
7~12ヶ月の頃は多少落ち着き、
2~3年付き合っていくと倦怠期も出てくる。

付き合って約4年間でパートナーに対する愛情は
一区切り付く
、と聞いたことがあります。

それ以降は結婚して子供が出来たりして
相手本人への愛情から、子どもも含めた「家族愛」
愛情の性質が変わっていく
、ということです。

こうした一連の流れの中で、
「情熱的に」相手を愛することが
できるのはラブラブ期です。

どんなに忙しくても寝る間を惜しんででも
時間を見つけて相手を会いたい、電話したい、
そう思える時期です。

それ以降は大なり小なり愛情が落ち着いたり、
惰性だったりというのが出てきます。

元カノは「ラブラブ期からの移行」が苦手なのでは?

元カノは、付き合い始めのラブラブ期から、
恋愛が落ち着き始める時期への変化の対応が
苦手
なんじゃないかな、というのが僕の考えです。

相手に夢中になってるときは気にならなかった
嫌なところ、欠点ばかり目がついて我慢できない。

こんなはずじゃなかったのに。
好きじゃなくなってきたかも?
自分の気持ちが盛り上がらないから面白くない。

こんなこと考えて僕に対して
色々ダメ出ししてきたのでしょう。

ダメ出しされ続けた僕としては、
悲しいし、たまったものじゃないんですけどね(笑)。

付き合っても、いつも長続きしない人(後編)を読む

以上、付き合っても、いつも長続きしない人(中編)、でした。

参考記事一覧
付き合っても、いつも長続きしない人(前編)
付き合っても、いつも長続きしない人(中編)
付き合っても、いつも長続きしない人(後編)

 

P,S,
管理人の「恋愛観」に興味のある人は 他にも記事をいくつか書いてますので、
気になる人は読んでみてください。

参考記事
管理人の恋愛観まとめ

P,S,のP,S,
今の彼女とはネット婚活で知り合いました!ネット婚活体験談を書きました☆
管理人の婚活体験談はこちら

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓



この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ