口下手でもデートで会話を続かせるための5つのコツ(前編)

2013-06-06_20h15_28口下手な人にとって、デートでの会話は悩みの種かもしれません。そこで、口下手でもデートで会話を続かせるための5つのコツと題して僕が心がけているポイントをあげてみました。今回は前編です。

 

こんにちは。哲也です。

今回から2回に分けて「口下手でもデートの会話に困らないコツ」について考えたいと思います。

女友達に男友達を紹介したら「最悪な男だった」と酷評されました

僕は自分でも婚活してますが、
友人の幸せのお手伝いをするために、
頼まれれば合コンや友達の紹介もしています。

最近も友達の紹介をしたのですが、
女友達の方からクレームを受けました。

相当幻滅だったようで、
「付き合うボーダーラインが80点とするなら、
あの人は28点くらいだね!」
とバッサリ斬られてしまいました。

これを聞いた僕は寝耳に水です。

僕は友達を紹介する際は、
紹介した僕の評価を下げないよう(笑)、
人選はしっかり行います。

今回だって、学歴・職業・外見・性格の面で
まぁ悪くないレベルの男を紹介しました。

しかも、彼女が仕事に不満を抱えてるので、
しっかり彼女の不満を聞いてあげるよう
アドバイスまで送っていたのに・・・。
28点ってかなりの酷評です(汗)。

酷評された男友達の一体どこがそんなにダメだったのか?

いったい何が彼女をそんなに幻滅させたのでしょうか?

聞けば
「デート中、(男は)自分の仕事のことばっか話してて、
わたしずっと聞いてるだけだった。しかも話つまんないし」

とのこと。

あちゃー、あいつ俺のアドバイス聞いてたのか?(―_―;)

どうやら会話が続かない事態になることを恐れた彼は、
ひたすら自分語りをしてしまったようです。

これは最悪ですねー。
会話を楽しむべきなのに、
デートで独り言言っちゃいけません。

しかも、仕事の話なんて、大抵つまんないんですから、
質問されない限り話さない方が良いです。

口下手でもデートの会話を長続きさせる5つのコツ

そうは言っても口下手な人にとっては、
「会話を楽しめ」と言ってもそんな無茶な!
と思うかもしれません。

口下手な人はどうやって会話を長続きさせれば良いんでしょうか?

僕もどちらかというと口下手ですが、
僕がデートの際に工夫している5つのポイントをご紹介します。

(1)聞き役に徹する。でも、良い質問者になって話題を掘り下げる。

(2)要所・要所で相づちを入れる

(3)極力身を乗り出すような姿勢で相手の話を聞く

(4)楽しい話題のときは笑顔も忘れずに

(5)デート前に相手の好きそうな話題の情報を頭に入れておく

この5つを意識して女の子と会話するようにしています。

最後まで書き上げたんですが、長くなったので、
記事を前編・後編に分けたいと思います。

続きはこちらです。

 

以上、口下手でもデートで会話を続かせるための5つのコツ(前編)、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓



この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ