ネット婚活において、経歴詐称を見破る方法

2013-06-10_19h00_29ネット婚活してると相手が経歴詐称してないか不安になる瞬間ってありませんか?そんなときはFacebookを上手く使えば、相手の素性がわかります。ヒントは「友達は嘘をつかない」です。

 

こんにちは。哲也です。

ネット婚活では、
婚活サイト上で個人のプロフィールを公開するとはいえ、
なかなかそれを100%信頼するのは怖い気がしますよね。

「この人、東大卒って言ってるけどホントかな?」
「この人、総合商社勤務らしいけど、ホント?」

疑い出したら、いくらでも不審に思えてくるものです。
その経歴が高スペックであればあるほど尚更です。

でも、ネットで知り合った相手の素性は、
相手の言うことしか情報がないので、確認が取れません。

そこで役に立つのがFacebookなんです。

僕は婚活で知り合った女性の素性を知りたいと思ったら、
まずFacebookで相手を検索してみます。

(相手の本名が分からなかったり、
相手がFacebookやってなかったら、この方法は使えません)。

相手の本名で検索してみて、
Facebookで相手を発見することができたとします。

どこを見れば相手の素性がわかるか?

プロフィール画面?まぁ、そこも良いでしょう。
勤務先や卒業学校を記入している人もいますからね。

でも、書いてない人も多いです。
じゃあ、どこで判断するか?

僕は相手の女性の「友達」で相手の素性をチェックします。

友達が10人とか20人の人なら確度は低いですが、
50人~100人も友達がいる人なら今まで卒業してきた
学校の友達や職場の同期などがたくさん友達リストにいるはず
です。

本人の経歴は嘘をつけても、
友達までは嘘をつけません。
「類は友を呼ぶ」です。

明治大学卒業なら、
明治大学の友達が少なくとも5~10人位いて当然です。
そこで一人も明治大学の友達がいなかったら・・・?

なんか怪しくない、この人?と感じるわけですね。

特に女性は、東大とか早慶などブランドのある大学名や
有名企業勤務、高収入の男性に弱いようですから、
相手がホントにその大学卒の友達いるのか、
その企業に勤めている友達がいるのかチェック
してみると良いですよ。

まぁ、かく言う僕は、仕事とプライベートを分けたくて、
勤務先の人は同期ですら友達にしてませんけどね。

でも、身元がしっかりしている友達がそれなりにいるので、
相手の女性も安心できるはずです。

さらに、相手のFacebookのページは
まだまだ見るべき箇所
があります。

それは相手のFacebookのタイムラインです。
(ここは友達以外非公開にしている人も多いので、
もし見れたら、の話ですが)。

Facebookのタイムラインの書き込みやコメントを読めば、
相手の人柄や趣味、普段のやり取りもわかります
よね。

もちろん、
Facebookは半分「公共の場」みたいなもんですから、
当たり障りのない常識的な書き込みがされてることが
普通ですが、相手の普段の様子が分かると安心できますよね。

また、「いいね!」の項目を見れば、
相手が普段興味を持っている対象も分かります。

サッカーが好きなのか、ディズニーが好きなのか、
ミスチルが好きなのか・・・。色々です。

ただ、注意すべきは、
ここら辺の情報は相手との会話で
改めて相手から聞き出さないと、
相手に「何でそんなこと知ってるの?」って
不審がられます(笑)。

そこら辺は上手くやってくださいw

さて、このように婚活において役に立つFacebookですが、
わざわざ相手を検索して相手のページを盗み見るような
マネはしたくないですよね?

出来れば、もっとスムーズに、
スマートに堂々と相手のページを見たい。

そんな人にオススメの婚活アプリがFacebookの「Pairs(ペアーズ)です。

この「Pairs」は
Facebook利用者だけが使える婚活アプリなんですが、
このアプリならスムーズに相手の了解を得た上で、
堂々と相手のFacebookのページを見ることができる
んです。

この「Pairs」の会員になると、まずは自分のプロフィールを
アプリ上に公開します。

次に、異性のプロフィールを検索して、
気になる人がいたら「いいね!」と相手に好意を伝えます。

相手もあなたのことが気に入れば「よろしくね!」と
返してきてマッチングが成立して、
メール交換ができるようになります。

そして、最初の1通目のメール送信までは無料で行う
ことができます。

相手からのメールを開封したり、
2通目のメールを送る場合は、
男性は有料会員になって、
1580~2480円の月会費
を払う必要があります。

女性は原則無料でメールを送受信できますが、
その代わり、本人確認書類を提出する必要があります。

会費を払うor本人確認が済むと2通目以降のメールが
できるようになります。

そして、お互いに2往復メールのやり取りをすると、
「Facebookのアカウントを公開」できるようになります。

相手が「Facebookのアカウントを公開」してくれれば、
あなたはコソコソと相手のFacebookのページを検索・
盗み見ることなく、堂々と見ることができます。

逆にあなたが「Facebookのアカウントを公開」すれば、
相手はあなたのFacebookのページを閲覧することができます。

※「Facebookのアカウントを公開」するかは、
あくまで本人次第
です。

自分が相手に公開したとしても、
相手が必ずあなたに公開してくれる訳ではないです。

逆に相手が公開してきても、
あなたが公開したくなければ公開しなくてOKです。

Facebookのアカウントを公開することで、
自分の人となりを相手に教えることができて、
自分への信頼感が高まるので、
僕はどんどんアカウントを公開することにしています。

すると相手も
「公開してくれてありがとう、私も公開しますね」
と言って見せてくれることが多いです。
(必ずではないです。公開しない人は全く見せてくれません)。

また、婚活サイトでメールしてると話題のネタに
困ってメールが続かない、という人も多いと思いますが
Facebookの「Pairs」では、相手がアカウントを
公開してくれれば、相手の趣味とかも分かって
話題のネタが増えるので、大変助かります。

会費も安いし(男性月1580~2480円・女性無料)、
相手の人となりも確認しやすいし、
メールや話のネタも見つけやすいので、
僕はFacebookの「Pairs」が一番使いやすい
婚活アプリですね。

【9/25追記】
僕は、このPairsで今の彼女と知り合いました(*^^*)

参考記事
Pairsで知り合った本命の大学の後輩の女性と付き合うことになりました。

Pairsの魅力、機能紹介、裏技的使い方など「Pairs」徹底レビューはこちら
Pairs(ペアーズ)徹底レビュー!口コミと評判は?

【管理人のPairs体験談】
Pairs体験談

【Facebook婚活・恋活アプリ比較!「omiai」vs「Pairs」】
Pairs(ペアーズ)とomiai(オミアイ)との違い

Facebookの婚活アプリ「Pairs」のダウンロードはこちら
Pairs(ペアーズ)


 

以上、ネット婚活において、経歴詐称を見破る方法、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓



この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ