Yahoo!パートナーでサクラに引っかかってみる。

2013-06-29_13h01_49Yahoo!パートナーでサクラと思われる人物と遭遇したので、体験記を書いてみたいと思います。

 

 

 

 

こんにちは。哲也です。

2週間ほど前に素敵な女性がいたので、
甘いものに吸い寄せられるアリのように、
その女性のプロフィールを見入り、
心を込めたメールを送ってみました。

結果、連絡は返って来ませんでした。

あー、脈無しだったか。と諦めること2週間。

先日、急に相手から反応がありました。

まずはプチメールで
あなたのプロフィール読みました。メール交換しましょう!」
と返信が来ました。

メールを確認してすぐさま返信メールを送る僕(笑)。

でも、また2日ほど音沙汰無しでした。

やっぱりダメだったか、と落胆する僕に
またその子から反応がありました。

今度はもう一度プチメールで
「あなたのことが気になって仕方がありません。
ぜひ連絡ください!」
と送られて来たことに加え、
僕を「お気に入り」登録してくれたようです。

この段階で僕は、
「もしかして、相手の子はまだYahoo!パートナーの無料会員で
プチメールしか送れないのかな?」
と考えました。

以前に、そういう女性もいましたので。

そこで、僕としてはリスクが高いので本来ならしないのですが、
「もし無料会員でメールが送れないのなら
lineとSkypeのIDを教えるので、そっちにメールして」

と伝えました。

今度も2日間音沙汰無し。

そして、昨日ついに返信が返ってきました。
Yahoo!パートナーのメールの方に。
あれ?君、ちゃんとメール送れるんだ?、みたいな感じです(笑)。

そしたら、長ったらしいメールで

  • 「プロフィールに興味持ってくれてありがとう」
  • 「手続きがわからなくて返信に時間がかかった」
  • 「Skypeとlineはやっていないです」
  • 「他にも大量の男性からアプローチ受けてるので、個人アドレスでメールしませんか?」
  • 「Yahoo!パートナーは退会します」

と送って来ました。

もうね、ガッカリですよ。いかにもサクラじゃん。

浮かれてた僕の時間を返して、みたいな(笑)。

で、このメールが来てから30分後には
その子のプロフィールは削除
されてました。

たぶん、他の男性にも似たようなメールを送っていて、
Yahoo!パートナーの運営者に違反通知が行って、
強制退会される前に自らプロフィールを削除したのでしょうね。

アホくさい、他の子探そう、と思いましたが、
せっかく接点を持ったサクラです。

このブログ的には、このサクラとやり取りを続けた方が面白い。
ネタとして。

ということで、このサクラに追撃メールを送り、
「サクラ大戦」ならぬ、「サクラ体験記」を書いてみたいと
思います。

一応、実際に会うとかの話になったら断るつもりです。

サクラにメールを送ったらどんなメールが返ってくるのか、
実例紹介に使うのが目的
です。

万が一、相手がサクラでなく、
普通の女の子だったら会ってもいいですけど、
その可能性は低いでしょう。

ということで、わざわざ捨てアドを準備して、
さっき追撃メールを送ってみました。

相手がサクラだと断定した段階で、
メールを公開してみたいと思います(笑)。

【追記】
やっぱり、サクラでした(笑)。

追撃メールを送った後のてん末と、
メールを公開しました。

【実録】婚活サイト・サクラ体験記(Yahoo!パートナーにて)

 

以上、Yahoo!パートナーでサクラに引っかかってみる、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓



この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ