【実録】婚活サイト・サクラ体験記(Yahoo!パートナーにて)

2013-06-30_16h23_42不運なことにYahoo!パートナーでサクラに引っかかってしまいました。せっかくなので、追撃メールを送ってサクラ体験記を書いてみます。

 

 

こんにちは。哲也です。

昨日紹介したYahoo!パートナーで知り合った女性ですが、
やっぱりサクラでした。

 

なので、僕とサクラとのやり取りを公表したいと思います。

 

Yahoo!パートナーをご利用の男性の皆さん、
サクラに引っかからないに気を付けてくださいね。

いや、誰も引っかからないでしょ?とは思いますが、
こういうサクラって引っかかる人がいるから存在するわけで(汗)。

念のために、ブログで晒して被害に遭う人が
減るように微力ながら貢献したいと思います。

僕がYahoo!パートナーで出会ったサクラとのやり取り

まず、僕がサクラに興味を持ってメールを送ったのは
6/14でした。

可愛い写真に興味を持ち、
相手のプロフィールを熟読してメールを送りました。

「歴史好きな歴女」というサクラの設定だったようです。

 

2013-06-29_13h28_43

 

この僕のメールに対して、サクラからは音沙汰無し。
2週間近く放置されました(笑)。

そして、6/25に突然プチメールの返事が来ました。

 

2013-06-29_13h29_25

 

プチメールが来て30分後に返信のメールを送る僕(笑)。

 

2013-06-29_13h29_48

 

すると、また2日間音沙汰無し。

6/27になって、今度は新しく
「あなたのことが気になって仕方がありません。
ぜひ連絡ください!」
という熱のこもったプチメール
送られてきた上に、サクラが僕を「お気に入り」に登録しました。

 

2013-06-29_13h30_13

 

サクラからの情熱メールに舞い上がり浮かれる僕(笑)。

今度はメールが来てから30分以内に返信しましたw

サクラが無料会員で自由記述のメールを送れないのかな?
と早合点した僕は、なんと、無謀にもlineとSkypeのIDまで
送ってしまいました。

皆さん、相手の身元が信用できるまで連絡先教えちゃダメですよ(;´Д`)

 

2013-06-29_13h30_35

 

今度は翌日にサクラから返信がありました。

しかも、長文。
君、メール送れるんじゃん( ゚Д゚)、って感じですね。

 

2013-06-29_13h32_27

 

・・・臭う、臭うぞ!

2013-06-30_16h23_42

 

このメール、「いかにもサクラ」オーラを
プンプン漂わせています。はっきり言って臭すぎます。

僕はこのメールが来た時点で、
「この子はサクラだ」と判断しました。

僕が「この子はサクラだ」と判断したポイントは?

理由はいくつかありますが、
一番大事な見極めのポイントは
「このメールは僕以外に送っても問題ないメール」
であることです。

名前だけ変えれば、誰に送ってもおかしくないですよね。
しかも、僕のメールで書いた質問に対しては完全スルー
答えてないし。会話が成り立っていません。おかしい。

 

もう一つ明らかに不審なのは、
相手の方からいきなりメールアドレスを教えてきたこと。

ネット婚活においては、
女性は男性よりも警戒心が強いものです。
最初のメールでいきなり個人情報であるアドレスを
教えてくれることはほぼありません。

これは去年からネット婚活をしていて
100人以上の女性とメールしてきた僕が断言します。

最初のメールでいきなり個人情報送ってくる人なんか、
今までいませんでした。

サクラに「追撃メール」を送ってみた

このメールを見て、僕は「アホくさい、他の子探そう」
と思ったのですが、このブログ的にはせっかく接点を
持ったサクラに追撃メールを送って事の顛末を書いた方が
面白い
と判断して、わざわざ捨てアドを用意しました。

 

そして、昨日送った追撃メールがこれです↓

 

2013-06-29_13h36_49

 

相手がサクラだと思って書いてるので、やる気がないです(笑)。

さて、どんなメールが返ってくるのかな?と思って
楽しみにしてたところ、昨日の夕方に返信がありました。

 

ものすごいメールが。めっちゃ長文。まさに超大作。

 

なんと文字数2400文字オーバー(笑)。

そんなメール送ってくる女の子いねぇよ!(;゚Д゚)w

 

↓問題の大作メール↓
2013-09-25_02h09_46

 

長いので要点だけ書きます(全文を確認したい人は上の画像をクリックして拡大してください)。

 

  • Yahoo!パートナーはアドレスを送ったことガイドラインに抵触し強制退会になった(→なってません。自分で退会してましたよ)。
  • ネットでの出会いは初めてで、メル友で終わりたくないからできるだけ早い段階で会ってみたい。
  • しかし、残念なことに今使っているパソコンは借り物で、持ち主から早く返せと言われている。
  • パソコンを返すと連絡手段が無くなるので、友人に相談して「メールサイト」に登録したから、そのサイトを使って連絡を取りたい。
  • なぜ、個人携帯の番号やアドレスを教えないかというと、以前ネットでトラブルになった経験があるから。会ったときに連絡先を教える。

 

本当に読むが面倒でした・・・(;´Д`)ダルイ・・・

 

サクラの目的は「別の詐欺サイトに誘導する」こと

さて、ここで相手が誘導している「メールサイト」ですが、
実態のないサクラサイトです。

このサクラと連絡を取ろうとすると
ポイント課金されてお金を取られます。

そして必死にサクラに連絡しようとして
ポイントを消費していきますが、
一向に相手とは会えない(なぜなら相手はサクラだからw)。

 

正に教科書通りの「サクラサイト詐欺商法」でした。
本当にありがとうございました。

 

一応、このくそ長い長文メールに僕も返信しておきました。

相手のメールの内容は完全無視して(笑)。

 

2013-09-25_02h10_55

 

サクラが怒って返信してくるかなー?と思ったのですが、
返信はありませんでした。

確かに、もうこのアドレスでは連絡できない、
と言ってメールサイトに誘導してるわけだから、
メールが来るわけないですね。

詐欺メールサイトに誘導してるのに、
いちいち返信してたら詐欺師達も稼げないですもんね(笑)。

 

こんな感じでサクラにあえて引っかかってみました。
ネット婚活している男性の皆さん、
サクラにはくれぐれも気を付けましょうね(^-^)

もし、サクラに引っかかって大金騙されたのであれば、
国民生活センターや弁護士に相談しましょうね。

 

ちなみに、サクラが誘導している詐欺サイトに関連して、
失敗しない婚活サイトの選び方についても、記事を書きました。

良かったら、参考にしてみてください。

参考記事
失敗しない婚活サイトの選び方(月額定額制のサイトを選ぶ)

 

【2014年8月追記】

Yahoo!パートナーにおける「サクラの見分け方」を考えてみました。
参考にしてみてください。

Yahoo!パートナーのサクラは2パターンある、と思う

 

以上、【実録】婚活サイト・サクラ体験記(Yahoo!パートナーにて)、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓



この記事と関連する記事:

9 Responses to “【実録】婚活サイト・サクラ体験記(Yahoo!パートナーにて)”

  1. ひろき より:

    面白く読ませてもらいました。

    僕もYahooパートナーやってます。
    返事とかメッセージ受け取ると嬉しいけど、基本的に

    こちらからのメッセージに全くこたえていない。
    すぐに別のプライベートな手段で連絡をとろうとする。

    は怪しいですね。

  2. 哲也 より:

    ひろきさん

    コメントありがとうございます^^

    ご指摘の2パターンはたしかに「サクラの鉄板」な気がしますね。

    Yahoo!パートナーってサクラ率高い気がします(;´Д`)おかげで、サクラじゃない普通の女性からメール返って来るととても嬉しいですね(笑)。

  3. みやちゃん より:

    僕もヤフーパートナーを始めてひと月くらいです。

    画像付の相手(美人)に「返事なんかこないだろう」と思って送ったら、意外なことに返信がきました。
    まともに返事すら来ない(90%以上の確率で来ない)のに、美人からの返信・・・この時点で怪しいですね。

    相手から「あなたのプロフィール読みました。メッセージ交換しましょう! 」が来たので質問添えて返信したら、
    「あなたのことが気になって仕方がありません。ぜひ連絡ください! 」とまた定型文。やる気あるんかよ。

    面倒になってきたので、「アドレスを交換しませんか」と返信したら、相手のアドレスを載せて返事が来ました。
    (僕と連絡を取り合えるなら・・・との理由で、プロフィールは削除した模様)

    サクラだとして、何が目的なのでしょうかね?
    今は返事をするか迷っている状態です。

    因みに、迷惑メールに「金が欲しかったら取りに来い」と返信したら、今は1日500通くらいの迷惑メールが来ている状況です。
    なので、迷惑メールが多少増えても全然平気w

  4. 哲也 より:

    みやちゃんさん

    コメントありがとうございます^^

    あー、それは95%サクラでしょうね。

    サクラの目的は、悪質業者の運営する出会い系サイトに婚活男女を誘導し、「連絡を取るため」と言って課金させることです。

    どのサクラも大抵最終的には「出会い系サイトに登録させるように」仕向けてきます。

    これがサクラサイト商法というヤツです。

    全ては悪質業者の利益になるように、サクラは行動しています。

    詳しくはこちらをご参照ください
    ⇒http://net-konkatsu.com/archives/2029
    失敗しない婚活サイトの選び方(月額定額制のサイトを選ぶ)

    (ここで言う「悪質業者」というのは、Yahoo!パートナーとは関連がない第三者です。悪質業者を野放しにしてるYahoo!パートナーも悪いのですが、Yahoo!パートナーが悪質業者とグルというわけではありません)。

    >1日500通くらいの迷惑メール
    ここ、吹きましたwもうそのアドレスは捨てアドにして、友人連絡用の別のアドレス作った方が良いですね(笑)。

    • みやちゃん より:

      哲也さん、色々とご指導ありがとうございます。

      先ほど帰宅して、彼女のプロフを確認したところ、
      「ガイドライン違反のため、カスタマーケアによりこのプロフィールは削除されました。
      この方からのメッセージの内容に、メールアドレスなどの連絡先の記載がある場合はお気をつけください。」
      と変更になっていました( ´Д`)

      正に予想通りですね。

      本アドでメールしてしまったので、これを機会にアドレスの変更をしようと思います。
      これからもご教示頂けると助かります。

      因みに、彼女(中の人は彼氏?)はバレエの講師という設定でしたw

  5. 哲也 より:

    みやちゃんさん

    おー、案の定でしたね(^-^;バレエの講師ですか。サクラも色んな職業の設定を考えてきますねw

    そうですね、さすがに迷惑メール500件はすご過ぎますから変えた方が良いです(笑)。僕は迷惑メール1日20件になった段階でアドレス捨てましたよ^^

    はい、また何かあればコメントくださいね☆

  6. きゃん より:

    ヤフーパートナーと勧誘してくる他サイトはグルですよ。

    ヤフーは本人確認をしません。なぜかというと、勧誘業者からも御金を取りたいからです。また、特に綺麗な女性写真でつられる男に対して、料金を払わすことによって、ヤフーは儲かっているのです。

    特に写真写りが良い女性はまずサクラです。

  7. 哲也 より:

    きゃんさん

    そうなんですか??「写真写りが良い女性はまずサクラ」ってところは同意ですが、業者とグルってのはどうですかねぇ?

    そこまであくどいことするリスクを冒すのかな、と。業者とつるんで金を貰っても、ヤフーにとっては大した金にならんでしょうし。一応、明らかなサクラはヤフーも強制退会させますし。

    個人的には、単に「本人確認がザルな婚活サイト」って印象です。

  8. のび太 より:

    はじめまして
    自分も写真写りの良い女性に

    初めは「定型メッセージ」を送って、返信は2日後に哲也さんと全く同じメッセージが返ってきました。

    次の日、こちらからメッセージを送ったら、まったく同じ「直接やり取りしたい」メッセージが届いてます。

    変だなと思い、調べたらここに辿り着きました。
    お陰で騙せずにすみ助かりました。
    「晒し用」に、写真を保存してないのが失敗ですが…。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ