5年後にはネット婚活が一般的になる

2013-01-10_01h54_575年後の「出会いのカタチ」、考えてみました。

今よりもっとネット婚活って普及してると思うんですよね。だって、今の女子高生はネットで出会うことに抵抗ないんですから。

こんにちは、哲也です。

さて、今回は、ネット婚活の将来について、
僕が考えていることを書いてみたいと思います。

でも、その前に・・・。

前回の記事でも触れましたが、
このブログでアンケートを取っています。

その名もずばり、
「ネットでの出会いって抵抗ありますか?」です。

まだまだ投票を受け付けてますので、
是非お考えを教えてください^^

 

哲也が考えるネット婚活の将来

さて、本題である、ネット婚活の将来について、
考えてみたいと思います。

結論から言うと、タイトルにもあるように、
5年後にはネット婚活が一般的になる
と考えています。遅くとも、2020年代には
一般的になるのではないか?、というのが僕の考えです。

しかし、それは5年後10年後の話であって、現状は少し違います。

現状の認識としては、
ネットでの出会いは少しずつ一般的になりつつある
と思いますが、 まだまだ抵抗があるのかな?
というのが僕の感覚
です。

というのも、僕自身、飲み会とかでネット婚活で彼女を探した、
と話すと驚かれたり、多少の拒否反応をされることがあるから
です。

新しい商品でもサービスでもライフサイクルがあり、
導入期・成長期・成熟期と段階を追って
世間一般に広がっていきます。

ネットが普及し始めた10数年前から10年前くらいに
ネットで知り合い結婚する人達が出てきた時期が
ネット婚活の導入期(95年頃~2000年代?)だとすると、

スマホの普及でネットが生活の必需品になった今は
ネット婚活にとっては成長期(2010年~2020年頃)
に当たるのではないかと思います。

今後、ますますネット婚活は一般的になると思っています^^

それは、前回の記事でも触れたように、
今の女子高生の半数がネットと知り合った人と
会うことに抵抗がない、というアンケートからも
将来を予想できます。

彼女たちがネットでの出会い(婚活という意味で)
を活発に求め始めるのは5年後10年後でしょう。

そして、参照元の記事にもあるように、
もう既に20代の女性はネットでの出会いに積極的です。

では、いつ、ネットでの出会いに抵抗が無くなるか?

世間の意識が大きく変わっていくのは、
「ネットに不慣れな世代が人口の少数派になる」、あるいは、
「ネットで出会った両親から生まれた子ども」が
増えていく頃なのかなぁ、と思います。

両親がネットで出会ったのならば、
その子どもにとって「ネットでの出会い」は
自然なものになりますからね。

昔、英語の授業でgenerationという単語を「一世代」
という意味で使う際は約30年間を一括りとする、
と習いました。
親から子に世代を交代するのに、30年かかる、
ということでしょう。

そう考えると、ネットでの出会いへの意識が
大きく変わるのは、ネット婚活の導入期(1990年代半ば)
から考えて30年後、 つまり2020~2030年くらい

なのかな、 と何となく考えました。

ネットでの出会いが一般的になるなんてありえない!
と思われますか?

でも、戦後間もない時期はお見合い結婚が当たり前で、
恋愛結婚が少数派
だったことを考えれば、
今後、世間の認識がどう変わるかなんて
断言はできないでしょう。

皆さんは、ネットでの出会いに抵抗を感じますか?

ちなみに、管理人のネット婚活体験談はこちらです。
哲也のネット婚活体験談

 

以上、5年後にはネット婚活が一般的になる、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓

follow us in feedly

この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓ツイッター始めました↓ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ