初デートのみならず、2回目のデートまで確約するテクニック

2013-08-01_02h55_26初デートを誘うキッカケになり、しかも2回目のデートを確約できて、さらに相手と共通の話題も作れるテクニックがあるんです。今回はそんな一石三鳥なテクニックを紹介したいと思います。

 

こんにちは。哲也です。

今回は、デートの誘い方について考えてみたいと思います。

初デートのみならず、2回目のデートまで確約するテクニック

婚活をしていて知り合った素敵な相手。

どうやってデートに誘えば良いか悩むものですよね?

そんなとき、
(1)初デートを誘うキッカケになり、
(2)しかも2回目のデートまで実質的に確約でき、
(3)その上、共通の話題も増えてしまう

という一石三鳥な便利なテクニックを紹介したいと思います。

ただし、多少お金がかかり、
相手とも趣味が合うことが前提条件になりますが。

どんなテクニックなのか?

それはですね・・・。

非常に簡単&古典的なテクニックですが、
「モノを貸す」ことです。

貸す対象は本でも漫画でも、
CDでもDVDでも何でも良いでしょう。

お金を貸すのは止めておいた方が良いと思いますが。

「モノを貸す」ということは、
「モノを返してもらう」必要があります
からね。

1回目のデートで「モノを貸し」、
2回目のデートで「モノを返してもらう」わけです。

ほら、2回分のデートを確約したのと同じでしょ?

 

え、拍子抜けしたって?

 

哲也ふざけんな、って?(笑)

 古典的なテクニックだけど、実際に何度もデートに誘えました

確かに、「テクニック」と呼ぶにはお粗末な気もしますが、
意外と使える手なんですよ。

僕も実際によく使う手です。

例えば、この21歳の女子大生とは何度かデートしましたけど、
お互いの趣味が合ったので、相手の好きそうなDVDを貸しました。

また、この大学の後輩には、相手の好きそうな本を貸しました。

そして、今週末会うショートカットのタイプの女性には、
ファンモンのベストアルバムを貸すことになっています。

ほら、まだまだ使えるテクニックでしょ?

凝ったテクニックよりも、
シンプルなテクニックの方が使いやすいもんです。

本にせよ、DVDにせよ、
モノを貸して相手もそれを楽しむことで、
共通の話題ができますしね。

デートや電話の際の話題も増えるわけです。

デートを誘う口実にもなるし、
2回分のデートを確約できるし、共通の話題も増えるので、
古典的だけど良いことづくめのテクニック
だと思います(^-^)

唯一のリスクは「借りパク」・・・(;^ω^)

ただし、注意点としては、
「借りパク」されるリスクが多少ある
ことですね。

モノを貸した後に何かの事情で相手と気まずくなったり、
倫理観に欠ける相手だった場合、モノを返して貰えず
そのまま関係が途切れてしまうこともあると思います。

そのため、どうしても無くしたくない貴重なモノは
貸さない方が良いでしょう。

また、お金も貸さない方が良いでしょうね。
金銭トラブルは解決が面倒です。

まぁ、貸したものを返さない人だったら、
ロクな人じゃないですから、付き合う前に
相手の本性が分かって良かったと割り切るしかないですね。

P,S,
過去にデート関連の記事をいくつか書いてますので、
気になる人は参考にしてみてください。

初デートで好感を持ってもらうための工夫や会話のネタの探し方、
デートの誘い方、デートでの注意点など様々な観点で記事を
書いています。ぜひ参考にしてください。

参考記事
デート関連記事まとめ

P,S,のP,S,
管理人のネット婚活入門講座はこちら
ネット婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)


 
以上、初デートのみならず、2回目のデートまで確約するテクニック、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓

follow us in feedly

この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓ツイッター始めました↓ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ