マッチドットコムとJapanCupid.comとの違いとは?

2013-07-03_23h16_19マッチドットコムとJapanCupid.com、それぞれ海外の出会いマッチングサービスであることは同じですが、その違いは何でしょうか?僕なりに、2つのサイトの違いについて感じていることを書いてみました。

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

最近、「マッチドットコム」および「JapanCupid.com」という
検索ワードでこのブログに訪問される方が増えているようです。

僕も「外国人と出会える」という触れ込みでこの二つのサイトを
紹介していますが、両者の違いがよくわからないという人もいるかと思います。

そこで、
今回は「マッチドットコムとJapanCupid.comとの違いとは?」
というテーマで記事を書いてみたいと思います。

マッチドットコム⇒日本語話せる人いるけど、絶対数が少ない

まず、僕がオススメしているのは、マッチ・ドットコム ですね。

このマッチドットコムは、アメリカのmatch.comの日本法人が運営しています。

このマッチドットコム日本法人に入会している外国人の方の特徴としては、
日本語できる人が多い印象を受けます。

ただし、入会している外国人の人数としてはさほど多くないです。

外国人と出会いたい人にとっては、
絶対数の少なさが不満点
になるかもしれません。

英語や中国語・韓国語話せないけど、
とりあえず外国人の恋人を作りたいという人には良いと思います。

メリット:日本語話せる人が多い。
デメリット:入会している外国人の絶対数が少ない。

サービスに自信があるからこその「恋が始まる保証」

マッチドットコムの特徴の一つに、「恋が始まる保証」があります。

これは、6か月コースで入会した会員限定のサービスなのですが、6か月間マッチドットコムで活動したものの、恋人または結婚相手が見つからなかった場合、もう6か月無料でマッチドットコムを利用できる、という出会い保証制度です。

2016-08-11_19h02_21

管理人のマッチドットコム体験談はこちら
マッチドットコムに入会しました。

「マッチドットコム」徹底レビューはこちら
マッチドットコムの特徴を徹底レビュー

マッチドットコムの公式ページはこちら
マッチ・ドットコム


JapanCupid.com⇒日本語話せる人いないけど、絶対数が多い

もう一つ、日本にいながら外国人と出会えるサイトとして、
JapanCupid.comがあります。

このサイトの特徴は、
日本在住の外国人がたくさん入会していることです。
(海外在住の外国人もたくさんいますが・・・)。

ただし、このサイトだと日本語話せる外国人は皆無です。

このサイト内の共通言語は英語です。

英語が書けない・話せない人だと辛いでしょうね。
(僕も無理です・・・)。

何が何でも外国人と知り合って結婚したい、英語の勉強したい、
という人はこのサイトで相手を探すのもアリかもしれません。

日本にいながら色んな外国人の方と知り合えるサイト、
という意味で貴重です。

メリット:外国人の方がたくさん入会している
デメリット:日本語は通じない(英語に自信があるなら問題なし)

JapanCupid.comなら、僕も体験談を書いてます。
大した体験談じゃないですが、参考にしてみてください。

参考記事
「外国人と出会える」と噂のJapanCupid.comに登録してみた。

JapanCupid.com公式ページはこちら
JapanCupid.com

USマッチドットコム、マッチドットコムインターナショナル

番外編として、
本家マッチドットコムマッチドットコムインターナショナル
紹介しておきます。

マッチドットコムは、元々アメリカの会社です。
なので、本家マッチドットコムはアメリカにあります。

日本のマッチドットコムは、
本家マッチドットコムの日本法人という位置付け
になります。

(簡単に言えば、本家マクドナルドとマクドナルドジャパンの関係と同じ)。

だから、日本のマッチドットコムのURLを見ると、
http://jp.match.com/と「jp」が付いて日本のURLであることが分かります。

それに対して、
http://www.match.com/だと本家マッチドットコムのURLになります。
アメリカのマッチドットコムですね。

ちなみに、マッチドットコムは世界展開している企業なので、
日本とアメリカ以外にも現地法人があります。

例えば、中国版マッチドットコムだとhttp://cn.match.com/で、
イギリス版マッチドットコムだとhttp://uk.match.com/です。

それぞれの国のマッチドットコムは、
現地で出会いを求める人が登録しているので、
日本で外国人と知り合いたいという人には向いてない
と思います。

海外駐在や海外留学で現地で相手を探したいときに
活用するのが良い
んじゃないかな、と思います。

試しに僕も本家マッチドットコムに登録してみましたが、
日本版マッチドットコムと入会方法や使い勝手は変わらないと思います。

日本語が英語に、
身長の表記がセンチメートルからフィートに変わる等の変更点はあります。

でも、基本的に英語ができる人なら問題ないんじゃないかな、と思います。

マッチドットコムの各国版の一覧はこちら
マッチドットコムインターナショナル一覧

今回はマッチドットコムとJapanCupid.comの簡単な比較について
書いてみましたが、参考になりましたでしょうか?

 

以上、マッチドットコムとJapanCupid.comとの違いとは?でした。

 

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓



この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ