【第2回】哲也の婚活体験記(Omiai利用開始!)

30歳までに結婚しよう!と婚活を決意し、
合コンや友達の紹介など出会いの機会を増やすも収穫無し。

切羽詰って、出会い系アプリにも手を出したものの、
痛い目にあった前回の続きです。

omiaiとの出会い

年会費8000円も払って出会えたのは、
女の子1人、ニューハーフ1人、ゲイ一人と、
この上ない最悪な形で始まったネット婚活ですが、
諦めの悪い僕は、懲りずにネット婚活を続けました。

ある日の昼休みに会社でネットニュースを見ていると、
Facebookのomiaiというアプリがサービス開始わずか1ヵ月半で
マッチング成立が1万組を超えた
というニュースがありました。

そのニュース記事には気になる一文がありました。

―Facebookユーザーは、20~30代を中心に増加しているー。

ん?

ということは、
Facebookの利用者を前提にしたアプリである「omiai」も
20~30代の若者が中心
なのかー。

2013-10-22_18h06_23

「良いかもしれない!」、と感じ、
家に帰ってからじっくりと「omiai」のサービスの概要に
目を通しました。

いくつか特徴がありましたが、
僕が気に入った特徴は、以下の3つです。

①プライバシー重視で、友達に自分が「omiai」を利用していることがバレない
検索結果に友達が表示されない「友達相互非表示機能」がある。

②Facebookのユーザー自体が若者中心なので、
必然的に「omiai」利用者も若者中心

僕のターゲット層と同じ

利用料金も1ヶ月1980円(当時の価格、現在は契約プランによって
2780円~3980円、10代~20代女性は無料)と格安
⇒1回飲み会を我慢すればお釣りが来る低料金。

上記の特徴に惹かれて「omiai」に登録してみました。

早速プロフィールを作成して、自分の画像もUPしました。

その後の手順ですが、自分の好きな検索条件を設定して、
異性の会員をプロフィール検索します。

良いなと感じた異性に「いいね!」ボタンを押して
自分の好意を伝えます。

相手も僕を気に入ってくれれば
「ありがとう、よろしくね!」ボタンを押してくれます。
すると、メール交換ができるようになります(2通目のメール送信から
男性は有料)。

(この出会いの流れは、omiaiに限った話ではなく、
後述する他の婚活サイトでも似たようなシステムが採用されています)。

その日はとりあえず会員登録だけ済ませ、
翌日以降に「いいね!」を押すことにしました。

これが2012年4月6日(金)のことでした。

検索条件の条件設定で候補の女性を絞っていく

さて、土日は家にこもって「omiai」とにらめっこです。

色々な検索条件を設定して、候補の女性を絞っていくのですが、
これがなかなか難しい。

今でこそomiaiも会員数が10万~20万人いますが、
当時はomiaiも会員数が少なかったので、
あまり細かく条件を設定してしまうと、
検索結果がゼロになってしまうので、
上手い頃合いで検索条件を絞っていく必要があります。

ここで、
参考までに僕がネット婚活で設定していたプロフィール検索の
条件を披露したいと思います(笑)。

まず、年齢ですが、20~29歳くらいまで。

10代だと犯罪チックだし(苦笑)、
30代の大台を超えてしまうと、
20代の自分には年上過ぎる気がしていたからです。

次に身長ですが、僕は180cmあるので、
ある程度背の高い女性でも大丈夫ですが、
一応150㎝~165cmと設定していました。

学歴は出来れば大卒が望ましいけど、高校卒以上であればOK。

結婚暦は、離婚暦のある人は無理!ということで、未婚の人限定に設定。

子供の有無についても、子持ちの人は無理なので、
子供いない人限定に設定。

ついでに、僕はタバコ吸わないので、
相手もタバコ吸わない人限定に設定。

職業・年収は不問。
休日は、僕が土日休みなので、土日休みの人限定。

その他は基本的に不問ですが、omiaiを利用する人全員が
厳しく条件設定した方が良い条件があります。

それは、「最終ログイン日」です。

最後にログインした日がいつなのか、によって
相手がどの程度本気で恋活・婚活しているかがわかる
のです。

(他の婚活サイトでも同様です)。

最終ログイン日が「1ヶ月以内」とか「3ヶ月以内」の人は、
もうその婚活サイトに飽きたか、既に恋人が出来た可能性が高いです。

どんなに魅力的なプロフィールの人でも、
諦めて他の人を探すべきです。

そこで、「最終ログイン日」を条件検索で設定できるならば、
「1週間以内」にすることをオススメします(長くて「2週間以内))。

20人に「いいね!」を送って3人から「よろしくね!」が!

さて、僕の条件設定について、説明したところで、
話を次に進めましょう。

「omiai」でプロフィール登録と画像を設定して、
異性のプロフィール検索の条件設定も終わったら、
検索結果に出てきた異性の中から30人に「いいね!」を
押すことができます(入会初月だけ50人)。

僕はショートカットの女性が好きなので、
ショートカットの女性を顔写真で選んでとりあえず20人に
「いいね!」を押しました。

すると、土曜日ということもあって、その日のうちに、
3人の女性から「ありがとう、よろしくね!」が返ってきました。

3人のうち2人は脈あり。そして、19歳学生とデートの約束!

早速3人とメールのやり取りを始めました。

まずは「ありがとう、よろしくね」と返してくれたことに
お礼を言うと同時に、僕が相手のどこに魅力を感じて
「いいね!」を押したかをメールで伝えました。

こうしたメールのテクニックは別の記事でも書いていますが、
相手からの返信率を高めるためには重要です。

さて、肝心のやり取りの内容ですが、

1人目は、
住んでるところが僕の実家と近い、という共通点がありました。
また、カラオケ好きなところも共通点で、好印象です。

僕が車を持っていてドライブ好きだと話すと、
ドライブに連れて行ってほしいと言われました。

2人目は、読者モデル経験があるというショートカット美女。

いやー、芸能人にいそうな感じの人でテンション上がっちゃいました。

ただし、メールの返信があっても、一言二言でつれない感じ。
脈はあまり無さそう。

3人目は、19歳の学生さん。

さっき「下は20歳、上は29歳まで」と書きましたが、
当時は会員数が少なかったので、もっと条件設定を緩くして
検索していました(笑)。

童顔で可愛らしいけど、ちょっとの年の差がありすぎるかなぁ、
犯罪ちっくだなぁ、というのが正直な感想でしたが、
カラオケ好きとのことなので、早速カラオケに誘ってみました。

すると、あっさりOKを貰いました!

2013-10-22_18h05_24

嬉しい反面、19歳とカラオケに行って、盛り上がれるのか?という不安が(笑)。

まぁ、不安はともかく、
1週間後の土曜日にカラオケに行く約束をしました。

「omiai」を始めるまで、丸3ヶ月も収穫が無かったのに、
「omiai」を始めて2日目にデートの約束をしてしまいました。

当時の嬉しさといったら、ありません。

2013-10-22_18h11_35

テンポの早さに戸惑いつつも、月会費払って良かった!
と思う僕なのでありました(笑)。

↓↓続きはこちらです↓↓

【第3回】哲也の婚活体験記(1人目の彼女との出会い)はこちら

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓

follow us in feedly

この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓ツイッター始めました↓ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ