【第8回】哲也の婚活体験記(婚活再開~迷走)

結婚を考えられる女性と出会い、交際していたものの、
彼女から別れを切り出され、2013年2月に破局。
暗い気分のまま3月を過ごした、というのが前回でした。

 

婚活再開するも、決め手に欠けて交際には至らず

気が進まないながらも、何とか立ち直り、
4月からは再び入会していた婚活サイトで相手を探していました。

今回の婚活については、前回の経験があったので、
戸惑うことも少なく、比較的スムーズに婚活することができました。

ただし、
婚活の中身はというと、なかなか1人の女性に定まらず、
僕が「この人が良い!」と思っても相手にフラれ、
相手に気に入られても僕がイマイチ踏ん切りがつかず交際まで行かない、
という状況がしばらく続きました。

何というか、「良い人はいるんだけど、かみ合わない」、という感じですね。

 

※今回から、第12回まで第2期婚活の概要を書いていきますが、
全部の女性について取り上げるのではなく、
僕の印象が強く残っている相手だけ抜粋して取り上げます。

 

さて、婚活を再開させた僕が、一番最初に心を奪われたのは、
同じく彼氏と別れたばかりだという1個下の美人さんでした。

相手の方から連絡を取ってきてくれたのですが、
いかんせん美人さんなので、モテます。

相手のFacebookの「最近友達になった人」を見て敵情視察すれば、
omiaiを通じて知り合ったであろう人物が分かるわけなのですが、
慶応卒、総合商社勤務、ベンチャー企業の社長など、
ハイレベルなライバルがウヨウヨいるわけです。

(「ベンチャー企業の社長」ってのはピンキリですが・・・)。

こうして敵情視察したのがマズかったです。
周りのレベルの高さに焦ってしまい、
自分のペースを乱してしまいました。

素直に自分のペースで口説いて行けば良いのに、気負うあまり、
僕が前のめりになり過ぎて空回りしてしまいました。

「良い人だと思うんだけど、ごめんなさい」
電話もデートもできないままフラれてしまいました。

次に、僕が興味を持ったのは、21歳の女子大生でした。

少し若すぎかなー?と思ったのですが、お兄ちゃん子らしく、
年上でも問題ない様子なので、連絡を取ってみることにしました。

映画館にはデートくらいしか行かない、とメールしたら
「映画館で映画観たいときはいつでも誘ってください(^^)」
と返してくれて、もう「誘え」と言わんばかりのメールを送ってくれました。

これはイケる!と判断し、すかさずデートに誘う僕(笑)。

会ってみると、年下だけど、すごくしっかりした子で好感を持ちました。

ただ、カラオケデートしたり、
横浜のカップヌードルミュージアムに行ったり、
そこそこ仲良くなったのですが、
いかんせん普段のメールや会話がイマイチ盛り上がらず、
結果、僕の気分も盛り上がらないため、決め手に欠け、
告白までには至りませんでした。

ちょっとだけ惜しかったかな、とも思いますが、
縁がなかったのでしょう。

次に仲良くなったのは、24歳の大学の後輩の女の子です。

最初はメールを送っても返信が1週間経っても来なかったり、
脈無しかな、と思いきや、ふとしたキッカケで仲良くなります。

この子は電話といい、メールといい、とにかく妙な色気がありました。

たぶん、僕はメールだけだったら去年・今年の2年間で
200人近くの女性とメールしてるんじゃないかと思うんですが、
こんな子初めてでしたね。

例えば、初デートもしてないのに、
「現実逃避したいから、温泉旅行に連れて行って」
と言ってきたり。

僕は、社交家ぶることもできますが、
どちらかと言うと、根は人見知りするところがあるので、
会ってもいない相手の懐にこうも入れる子というのは、
ちょっと羨ましかったです。

でも、女の子が会ってもいない男に
温泉旅行を要求するのはガードが弱すぎ
ですけどね!

もちろん、
僕が反対して温泉旅行ではなく、浅草でデートしましたよ(笑)。

まぁ、それはともかく、
相性も良く付き合ってみようかな、と考えました。

また、
相手からのアプローチも結構強かったです。
(「私のことどう思ってるの?」とか)。

でも、迷ったものの、メンタル面が弱そうなのが、
どうしても気になり、結局付き合うのは止めました。
(メンタル弱い女性は1人目の彼女で懲りました・・・)。

その他、
色々な女性とデートしましたが、omiai経由で僕が本気になったのは
同い年のショートカット女性でしたね。

最初、相手から僕は「いいね!」を送ってもらったんですけど、
僕はスルーしてたんですね。

というのも、相手がUPしている写真が変顔だったので。
変顔面白かったけど、異性としての魅力は感じなかったので
無視、みたいな。

でも、普通の顔写真も後からUPしたのを発見して、
ダイヤモンドを見逃していたことに遅ればせながら気づいたのです。

慌てて口説きにかかる僕。メールまでは順調でした。
でも、僕が初デートでポカをしてしまい、振られてしまいました。

タイプでしたし、性格も明るいし面白くて文句なし。
逃した魚は大きかったです・・・。

<色んな婚活サイトに入会してみた>

婚活が迷走する中、今回は、このブログの内容充実の狙いもあり、
色々な婚活サイトに入会してみました。

以下、僕が入会した婚活サイトの一覧です。

  • Facebookの恋活・婚活アプリ「omiai」
  • 同じくFacebookの恋活・婚活アプリ「Pairs」
  • Yahoo!パートナー
  • エキサイト恋愛結婚
  • ブライダルネット
  • ツインキュ
  • マッチドットコム
  • パートナーズ
  • JapanCupid.com

この中で、連絡先交換できなかったのは、
エキサイト恋愛結婚とツインキュだけ
ですね。

ツインキュについては、サイトが悪いというよりも
僕に彼女ができたから、本腰入れて使えなかったというのが原因ですが。

他は全て連絡先交換できました。

ですが、色々なサイトを使ってみて分かったのですが、
出会える婚活サイト・出会えない婚活サイトというのは
ハッキリ分かれます。

2万円近くお金を払って全く出会えない婚活サイト
女性会員の半分はサクラだと疑ってかかった方が良い婚活サイト
など色々ありました・・・。

次回からは簡単にですが、
僕が実際に入会した婚活サイトについて、
各サイトの概要・実情・体験談を紹介したいと思います。

↓↓続きはこちらです↓↓

【第9回】哲也の婚活体験記(婚活サイト巡り~要注意サイト編)はこちら

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓



この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ