【第10回】哲也の婚活体験記(婚活サイト巡り~良質サイト編)

全然出会えないエキサイト恋愛結婚に、
サクラ会員だらけのYahoo!パートナー。

そんな2つの婚活サイトに入会してしまいました。
そんな感じでしたので、他にも婚活サイトを探すことにし他のが前回です。

今回は、僕が入会した婚活サイトの中でも「これは良い」と
思ったサイトを3つ紹介したいと思います。

それは、ブライダルネット、マッチドットコム、Pairsの3つです。

「SNS婚活」:ブログを書いて婚活するブライダルネット

まずは、ブライダルネットです。

ブライダルネットの面白いところは、
「ブログを書いて出会いに繋げる」ところ
です。

単に「ブログを書いて出会いに繋げる」と書いても
「何のこっちゃ?」と思われるでしょうが、
皆さんは他人のブログを見る機会はありますか?

僕は、何人かのブログを定期的に訪問しているのですが、
何度もその人のブログを見ているとブログの管理人の人の人柄や
性格が何となく分かったり、趣味の話が書かれてたりすると、
その人の趣味も分かったりします。

何より、定期的にブログを訪問していると、
そのブログの管理人さんに親近感を覚えます。

もしかすると、
僕のこの婚活体験談を第1回からここまで読み続けた方は、
僕に対して少し親近感を持ってくれたかもしれませんね。

それと同じ効果を期待して出会いに繋げようとしているのが、
ブライダルネットの「みんなの日記」という機能なのです。

ブライダルネットでは、会員サイト内で「みんなの日記」
というブログを書いて異性会員に向けて公開することができます。

この公開したブログで自分の日記を読んでもらい、
自分の人柄を売り込むのです。

要するに、こんなイメージ↓で出会いを探すのです。

①プロフィール検索をして何となく気になる人が見つかった
でも、アプローチかけるほどでもないかも。悩む
③ちょっと様子を見たい
相手の書いている日記を見て、相手の人柄や趣味を把握する。
⑤日記が更新されると定期的に訪問する。
次第に相手に親近感を覚えたので、思い切ってアプローチする。

これがブライダルネットの「みんなの日記」の狙いです。

自分のスペック(年齢・年収・外見など)に自信がない人も、
日記を通じて「自分の人柄」を売り込めるので、オススメですね。

連絡を取り合う前に相手の人柄や趣味に対して
理解を深めることができるので、
いざ相手と連絡を取ってもスムーズに
会話に入っていける
んです^^

実際、僕もマニアックなところでは、
ヒャダインというアーティストが好きなんですが、
同じくヒャダイン好きな女性と意気投合して連絡先交換をしました^^

単にプロフィール欄で自己紹介を書いたりしても、
あまり大したことは書けないと思いますが、
ブログでより突っ込んだ趣味について書くことで、
あなたに興味を持つ人が現れるかもしれません。

関連記事まとめ一覧はこちら
ブライダルネット関連記事

ブライダルネットの公式ページはこちら
ブライダルネット

地域密着と外人にも出会えるのが嬉しいマッチドットコム

評判が良さそうなイメージがあったブライダルネットに対し、
なんとなくイメージが悪かった婚活サイトがあります。

それは、マッチドットコムです。

何となく、ネーミングからして出会い系かな?と思ってしまって(^^;

でも、ところがどっこい、このマッチドットコムですが、
なんとアメリカで1995年に誕生した世界最大の婚活サイトなのです。

日本以上にネットでの出会いが一般化しているアメリカでは、
結婚するカップルの3分の1は「ネットでの出会い」
結婚相手と出会っているそうです。

そして、驚くべきことに、そのネットでの出会いの3割は
マッチドットコム経由
なんだそうです。

まさに、アメリカ最大の恋のキュービッドがマッチドットコムなのです。

そのマッチドットコムの特徴は大きく分けて3つあります。

①地域密着の婚活ができる
→「市レベル」で相手の居住地を検索できるので、
「あなたの街の」異性を探すことが可能です。

2013-07-05_22h52_54

②外国人の会員も多いので、国際結婚狙いの人にオススメ!
⇒女性会員の人は、外国人狙いなのか、
自己紹介文を英語で書いてる人が割と多いです(笑)。

僕も2人ほど外国人女性(アメリカ人)とメールしました^^
親日的な人で日本語も上手かったです(*^^*)

③受け身の人でも出会いやすいシステム
⇒婚活始めてみたけれど、あまりガツガツするのは苦手、
もしくはプロフィール検索をして相手を探すのが面倒
という人のために、「足あと」機能や「今日のマッチ」など、
マッチドットコムがあの手この手で出会いをサポート
してくれます。草食系の受け身の人にオススメの機能が
充実しています。

入会してみると分かりますが、さすが世界最大の婚活サイト、
出会いのキッカケ作りが上手いです。

「マッチドットコム」徹底レビューはこちら
マッチドットコムの特徴を徹底レビュー

マッチドットコムの公式ページはこちら
マッチ・ドットコム


コミュニティ機能で同じ趣味・嗜好の人が探しやすいPairs

そして、最後に紹介するのは、Facebookの婚活アプリ「Pairs」です。

このPairsは、Facebookの婚活アプリとしては、
「omiai」よりも後発組ですが、勢いはomiaiよりも
あるかもしれません。

ちなみに、僕は今の彼女と「Pairs」を通じて出会いました。

さて、
Pairsは、婚活アプリの基本機能は「omiai」とほぼ同じですが、
ベンチャー企業らしく、スピード感を持って新機能を追加
してくるのが特徴です。

色々omiaiにはない新機能があるのですが、
中でも僕がオススメなのは、「コミュニティ機能」です。

「コミュニティ機能」って何??と思う方が多いと思いますが、
mixiを知っている人なら「mixiのコミュニティ機能」みたいなもの
だと思ってください。

要は、
「共通の趣味や考えを持つ者同士の集まり」がコミュニティ機能です。

自分の興味があるコミュニティの中から相手を探すことができるので、
手っ取り早く同じ趣味・嗜好の人と出会えるのがPairsの長所です^^

関連記事まとめ一覧はこちら
Pairs関連記事

僕はPairsを使って今の彼女と出会いましたので、
次回からはPairsでの体験談を中心に書いていきたいと思います。

↓↓続きはこちらです↓↓

【第11回】哲也の婚活体験記(3人目の彼女との出会い)はこちら

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓

follow us in feedly

この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓ツイッター始めました↓ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ