半沢直樹曰く、「仕事=客のため、世の中のため」するものだそうです

2013-11-01_20h35_22遅ればせながら、半沢直樹の原作本を読みました。面白かったですし、ラストの半沢直樹のセリフ(仕事論)は感銘を受けました。

 

 

こんにちは。哲也です。

ここ2週間ほどかけて僕の婚活体験記を11回に分けて
書いてきました。

このブログの読者の方は、
お分かりになられたと思いますが、全11回のうち、
7回目までは従来の婚活体験談(2人目の彼女と別れるまで。
別ブログに掲載していたもの)をほぼそのままUP
しており、
8回目から11回目まで(3人目の彼女と付き合うまで)を
今回新たに書きました。

 

え、「哲也、従来の体験記をそのままUPって、それは手抜きじゃないか?」って?

 

・ ・・。

 

 

バレましたか。

2013-11-01_02h13_02

 

いやー、久しぶりに完全に手抜きしました(笑)。

 

新しく書く婚活体験談の構成を大まかに決めて、
7回目まではある程度出来上がった記事を予約投稿してから、
1週間くらいブログから離れて好き勝手やってました。

さて、
このブログを始めるまでゲームが趣味の一つだったんですが、
この2週間ほどは久しぶりにゲームやったり、読書したり。

まぁ、ブログばっかりやってても、飽きちゃいますからね!(;´∀`)

この2週間に限らず、8月からの3か月間は僕にしては本を読みました。

出光興産の創業者、出光佐三を描いた「海賊とよばれた男」に始まり、
太平洋戦争で特攻隊員として死んだ男を描いた「永遠の0(ゼロ)」
ホリエモンの「人生論」「お金はいつも正しい」

 

でも、一番ハマったのは最近大人気の半沢直樹の原作本ですかね。

ドラマの方は、僕が全然テレビを見ないので
(ドラマは最終話しか見てない)、あまりよく知らないのですが、
原作は1作目から3作目まで読破しました。

ハラハラさせる展開、色々な伏線、痛快な倍返しと
世の中で大流行りしてるだけあって、確かになかなか面白かったです。

でも、銀行って組織は嫌ですねぇ。僕、絶対体質が合わないですね。
堅苦しいのが大嫌いなので。もし入行してたら、長続きせずに
あっという間に離職しているでしょうね。

半沢直樹、面白かったですけど、自分の世代とは
丸っきり違うバブル世代が主役で僕より上の世代のウケの方が
良いんだろうな、という感じ
でした。

そういう意味で、一番僕が共感したのは、
3巻目の「ロスジェネの逆襲」
でしたね。

厳密に言うと、僕は就職氷河期世代ではないので、
ロスジェネではないかもしれませんが、
物心つく頃にはバブルは弾けてて不景気しか知らない
という意味ではバブル世代よりもロスジェネ世代の方が近い
です。

そういったバブル世代・ロスジェネ世代といった世代観も
織り交ぜているのが3巻目の「ロスジェネの逆襲」の
見所の一つなのですが、僕が一番感銘を受けたのは
物語の終盤でバブル世代である半沢直樹が
ロスジェネ世代の部下森山に対して語った「仕事論」
です。

恐らく、この部分はバブル世代である著者の池井戸氏の
主張でもあると思うのですが、以下引用します。

自分のために仕事をしてはダメだ。
仕事は客のためにするもんだ。ひいては世の中のためにする。
その大原則を忘れたとき、人は自分のためにだけに仕事を
するようになる。自分のためにした仕事は内向きで、卑屈で、
身勝手な都合で醜く歪んでいく。そういう連中が増えれば、
当然組織も腐っていく。組織が腐れば、世の中も腐る。わかるか?

(中略)お前らがまずやるべきことは、
ひたすら原則に立ち返り、それを忘れないようにすることだと思う(367ページ)。

この台詞は心に響きましたねー。

仕事って人のため、ひいては世の中のためになるように
してかないといけないのか、と。

僕もこのブログは趣味で書いてますが、
できるだけ人の役になるような記事を書くように心がけてます
(ふざけてる部分も多々ありますが・・・)。

この台詞を見て、やっぱりブログと言えど、
人のためになるようなことを書いていかなきゃなー、
と心を新たにした次第です。

このブログを立ち上げて比較的熱い思いでプロフィールページ
書いたんですが(今見返すと非常に恥ずかしい)、
この初心を忘れずにブログを書いていかないといけませんな。

ブログって自己満足な記事とか日記書いてても
誰にも読んで貰えませんからね。

読んで貰えないのはつまらないので、
読んでもらうには役に立つこと書かなきゃ。

果たして自分が人の役に立てることを書いてるのか不明ではありますが・・・。

このブログを立ち上げたときは、読者のメイン層として、
同世代の人を想定
していたんですが、最近コメントを頂いたり、
メールを頂く方を見る限り、読者層は20代前半から40代の方まで
幅広くいらっしゃる
ようです。今後はそこら辺も意識して記事を
書かなきゃなぁ、と考えている次第です。

まぁ、でも同世代の草食系男子の皆さんにどんどん恋愛
してもらわないと日本の将来も暗いと思うので、
草食系男子とか恋愛奥手の人向けの記事はたくさん書く
必要がある
と思っていますが。

このブログの壮大な目的の一つは、
日本の少子高齢化の歯止めに貢献することなのでw

 

以上、半沢直樹曰く、「仕事=客のため、世の中のため」するものだそうです、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓



この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ