婚活ベストショット写真(=「盛った」写真)にご用心。

2013-11-12_22h07_39ネット婚活してると、誰もが遭遇するであろう、婚活ベストショット写真(=「盛った」写真)。今回は、こうした盛った写真の是非を考えてみたいと思います。

 

 

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

今日は、ネット婚活体験者なら
誰もが経験したことがある「顔写真詐欺」について書きます。

ネット婚活では、「盛った」写真とよく遭遇します

これは、色んなブログを見てると、
「奇跡の一枚」とか呼ばれてるらしいですが、
素晴らしく写真映りの良い1枚を婚活サイトにUPして、
異性を釣る、というネット婚活手法
です。

僕はこれを「婚活ベストショット写真(=いわゆる『盛った』写真)」
と呼んでいました。

皆さんも経験があると思いますが、僕も何度騙されたことか・・・。

「婚活ベストショット」の威力

ちなみに、どれくらい「婚活ベストショット写真」の威力
すさまじいか、参考例をご紹介しましょう。

※写真じゃなくて、動画ですけどね。

参考元:もう誰も信じられない……「写真写り美人」の恐るべきテクニックが分かるビックリ動画

 

どうですか?

なかなか衝撃的な動画だと思います。
アングルが違うだけで、全く別人に見えるわけです。

コツとしては、
「左斜め上」のアングルから撮ると綺麗に撮れる
ようですよ。

婚活ベストショット写真(=盛った写真)は、
Facebookとかで仲間内に見せる分には、
「いいね!」がたくさん付いて良いでしょうけど、
それを婚活サイトにUPされた段階で、
ちょっと写真のニュアンスが違ってきます
よね。

Facebook→「見てみて!こんなに綺麗に撮れたよ!」2013-11-12_21h44_07

婚活サイト→「これが私の写真です。綺麗でしょ?」2013-11-12_21h44_37

って感じで、
Facebookだと自分のことを知ってる人に対して
写真をUPするわけですから、「盛ってる」写真であっても、
友達は「うわー、ずいぶん綺麗に撮れた写真だな」と頭の中で
理解できます
が、

婚活サイトで初めて知り合った他人からすれば、
「盛ってる写真=その人の外見そのもの」
になります。

当然、実際にデートしてみてビックリ、
「あなた誰?」状態に陥る
わけです。

「ありのままの、笑顔の写真」を載せるべし!

「盛った」写真を婚活サイトに載せるべきか否かについては、
人によって意見が分かれる問題だと思います。

顔写真とプロフィールを婚活サイトにおける「書類選考」と
考えるならば、「盛った」写真を載せるのはアリ
かもしれませんね。

全然異性に相手にされていない人からすれば、
多少盛った写真を使ってでも、出会いを増やしたいからです。

ただ、僕は、こうした「盛った」写真を婚活サイトに載せるのを
オススメしません。

というのも、
「盛った」写真に釣られてデートに来た相手としては、
待ち合わせで実物を見た瞬間にテンションがダダ下がりになるから
です。

要は、盛った顔写真を使えば、
「書類選考」には通りやすくなりますが、
期待した分だけ「面接」で落とされやすくなる
わけです。

考えてもみてください。

事前に知らさせた相手とは似ても似つかない人物
待ち合わせ場所に立っているのです。

普通の人なら、↓こんな反応をすると思います。

(・・・え?)
2013-11-12_21h41_44

とか、

(・・・この人で良いんだよね・・・?)
2013-11-12_21h40_27

といったことを瞬間的に思いをめぐらすわけです。

正直なところ、僕自身の体験から言うと、
顔写真と実物があまりにかけ離れていると、かなり悪印象でした。

ガッカリというか。

言ってみれば、デートの最初から気分が下がるというか。

ですから、僕としては、
婚活サイトには、「盛った写真」ではなく、
「ありのままの写真」を載せた方が良い
と思います。

「ありのままの写真」の中から一番魅力的な写真を載せるのです。

例えば、笑顔の写真とか。

間違っても、別人に見える写真ではなく、ね。

こうした僕が考える婚活サイトに載せるべき顔写真については、
下記リンク先の記事に書いていますので、参考にしてみてください。

参考記事
ネット婚活での第一印象はやっぱり顔写真で決まる

【自己紹介・プロフィールの作り方講座】
(1)「プロフィール」がネット婚活の成功への第一歩です!
(2)ネット婚活での第一印象はやっぱり顔写真で決まる
(3)婚活ベストショット写真(=「盛った」写真)にご用心
(4)婚活の自己紹介文の書き方①~相手が知りたいことを書く
(5)婚活の自己紹介文の書き方②~「読みやすさ」を意識する
(6)婚活の自己紹介文の書き方③~ネガティブ表現は避ける
(7)婚活の自己紹介文の書き方④~異性ウケする趣味は必ず書く
(8)婚活の自己紹介文で、デートプランを提案する(男性向け)
(9)婚活で好まれるプロフィールの具体例紹介(Yahoo!パートナーにて)

P,S,
管理人のネット婚活入門講座はこちら
ネット婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)

 

以上、婚活ベストショット写真(=「盛った」写真)にご用心、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓



この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ