恋活・婚活が長期化する人の特徴とは?

2013-12-11_22h58_56恋活・婚活で長引いてる人が陥る落とし穴があります。今回はその落とし穴について考えてみたいと思います。

  

 

 

 

こんにちは。哲也です。

一昨日は少しプライベートな悩みを書きすぎたかな?
と少しだけ反省していたところです。

参考記事
最近、彼女が「結婚したい」と言い出してるのですが。

能天気な性格なので、シリアス路線ではなく、
できるだけコミカル路線で行きたいと思います(笑)。

 

さて、今日のお題は
「恋活・婚活が長期化する人の特徴とは?」です。

 

婚活(恋活でも良いですが)って楽しいですよね。

結婚相談所であれ、婚活サイトであれ、
今までの日常生活で出会いに恵まれてなかったのが嘘のように、
たくさんの異性と出会えるわけです。

 

この人良い!いや、あの人はもっと良い!!

ヒャッハー!選び放題だ!!!

選び放題で舞い上がってる様子(画像はイメージです)
2013-12-11_21h39_53

プロフィール検索をしては、どんどん素敵な人が見つかります。

こうして、どんどん現れる素敵な異性を眺めるのはとても楽しいです。

僕も色々な婚活サイトに入会して何が楽しいって
プロフィール検索でタイプの女性を探すのが一番楽しかったです(笑)。

 

でも、ね。

このプロフィール検索でどんどん素敵な異性が見つかるって状況は、
良い面と悪い面があります。

良い面としては、素敵な出会いの可能性が広がることです。

この素晴らしさは僕も身を持って体験しました。

その一方で、
悪い面は「次々と素敵な人が現れること」です。

え、何を言ってるの?と思われるかもしれませんが、
ここに気付いてるか気付いてないかで恋活・婚活がすぐ決まるか、
長引くかが決まる
と僕は思っています。

「もっと良い人がいるんじゃない?」症候群

Aさんと上手く行かないなー、と悩んでいたら、Bさんが見つかりました。

Aさんに見切りを付け、Bさんとデートしてみたけど、
もっと素敵なCさんが見つかりました。

Bさんに見切りを付け、Cさんとデートしてたけど、なんか違うかなー?
と思ってたら、Dさんが現れました。

Dさんとデートしていたら、Eさんが・・・(以下、略)。

 

・・・・わかりますか?

 

そうなんです。キリがないんです。

 

この現象は色々呼び方があるでしょうが、
僕は「もっと良い人がいるんじゃない?」症候群と呼んでいます。

要は、色々素敵な人がいて、一人の相手に決められないんです。

 

どの人にしようと迷っているうちに、また別の素敵な人が現れる。

そんな状態に陥ってた時期が僕にもありました。

参考記事
あの子も良いなぁ、この子も良いなぁ、とフラフラしてます(;´Д`)

こんなことを繰り返してると、だんだん
「この人も良いけど、そのうちもっと良い人が現れるんじゃない?」
みたいな過度な期待感
を持ってしまうわけです。

「もっと良い人がいるんじゃない?」症候群の深みにハマっていくんですね。

どんどん相手に求めるハードルが高くなっていく・・・

僕は、向上心があることは好きなので、
婚活で理想を追求すること自体は良いことだと思います。

婚活始めて3ヶ月くらいは、あーでもない、こーでもない、
と好条件の相手を追い求めるのは良いでしょう。

でも、キリがないんですよね、理想を追い求めるのって。
「欲望のインフレ」状態で。

際限なく高まる相手への欲求。

そりゃあ、相手は好条件であればあるほど、良いに決まってますからね。

でも、悪いことに、婚活・恋活が長引くにつれて、
「もっと良い人いるんじゃない?」症候群というのは、
症状がこじれてきます。

最初は単純に、全然出会いないから、良い人見つかると良いなぁ、
くらいの気持ちだったのに、

こんだけ頑張って婚活したんだから、中途半端な相手じゃ妥協できない・・・!

途中で知り合ったA子よりも良い女を見つけるまでは諦められない・・・!

こうしてどんどん相手に求めるハードルが高くなるわけです。

例えば、男性だったら、美人で性格良くて、グラマーで、
料理も上手で愛嬌もあって・・・(略)な女性を追い求めます。

女性だったら、イケメンで年収1000万円オーバーで、
若くて立ち振る舞いもスマート、しかも彼女思いで・・・(略)
な男性を追い求めると思います。

 

でも、そんな人、滅多にいません。

もっと良い人、もっと良い人、と追い求めるうちに、
「そして、誰もいなくなった」みたいな。

 

仮に、必死の思いでそんな好条件の人を探し当てたとしても、
そういう好条件の人は、他の同性からも人気が殺到しているので、
競争は激しい
です。なかなか両想いになれません。

何ていうか、難易度としては、
芸能人と付き合うのと同じくらい難しいんじゃないですかね?

婚活・恋活を長期化させたくないなら、
「もっと良い人がいるんじゃない?」症候群からの脱却が必要
です。

いつになるかわかりませんが、また記事を改めて、
「もっと良い人がいるんじゃない?」症候群
からの脱却方法について考えてみたいと思います。

いや、ごく当たり前の結論しか今のところ思い浮かんでないんですけどね(苦笑)。

記事UPしたら「当たり前だろ!もっとマシなこと書け!」って
怒られるかもしれない(汗)。

まぁ、そんなこんなで、今回の記事はおしまいです。

【12/13追記】
続きを書/きました。
恋活・婚活が長引いてる人が相手を見つけるための対処法

 

以上、恋活・婚活が長期化する人の特徴とは?、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓



この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ