一人で老後は不安!座して死を待つか、行動して生涯の伴侶を見つけるか?

2013-12-02_21h59_03未婚率がどんどん上がっている現在の日本。これから老後を1人で過ごす人が増えて行くでしょうね。

 

 

 

こんにちは。哲也です。

少し昔話というか、
学生のときから4年付き合った元カノの話になります。

その元カノは、トボけた発言も多く面白いので、
仲間内でも「愛すべきイジられキャラ」として人気がある人でした。

でも、
トボけた面がある一方で、結構現実主義者なところがあり、
将来結婚したい理由は「老後1人じゃ寂しいから」でした。

もちろん、
「子供が欲しい」とか月並みな理由もありましたが、
一番最大の理由は「老後に一人は嫌だ、死ぬときに誰もいない
なんて耐えられない」
ということでした。

それを聞いた僕は「なるほどねー」と思う反面、
当時は彼女も僕も20歳か21歳とかでしたからね。
老後の話なんか現実味がないですよね。

その頃の僕なんか、まだ就活もしてなかった頃でしたので、
やっぱり、女の子ってしっかりしてるなー、と感心したものです。

いや、老後のこと考えてる20歳くらいの女の子ってやっぱり変?(笑)。

のほほんとした学生生活を送っていた僕も、今では29歳。
来年はいよいよ30代の大台に乗ります。社会人経験もそれなりに
積んできて会社でもそれなりに責任が出てきてる時期です。

まだ結婚はしていませんが、いつか来る結婚生活では
一家の大黒柱として家計を支えなきゃならんのだなー、
なんてことを考えてるわけです。子供ができたら教育資金も
貯めなきゃなー、とかね。

僕はそんな風に自分が当たり前のように結婚できると考えてますが、
30歳の未婚率が30%と上昇しているわけで必ずしも結婚できる
とは限らないのが21世紀の日本
なのであります。

で、仮に結婚できないまま年を取ったらどうなるんだろうか、
と考えたことがありますか?

あんまり身の回りに実例サンプルは多くないんですが、
親の知り合いとか自分の職場で50歳~60歳過ぎて独身の人が
「お金はあるけど、寂しい」
みたいなことを言ったりする
みたいなんですね。

若いときは仕事に生きてて「女(男)なんていらない!」と
頑張ってたみたいですが、仕事を引退する時期になって
ふと「自分は一人なんだ」と我に帰る瞬間があるようで、
「このまま一人じゃ嫌だ!」となって50~60歳過ぎてから
婚活を始める
人もいるようです。

うちの親は高齢出産だったので、
両親とももう70歳過ぎてるわけですよ。

すると、出てくる問題がこの先病気するかもね、
介護が必要になったりするかもね、って話
なんです。

元気なうちは一人でも気にせずやってこれたけど、
いざ自分が高齢になって弱ってきたときに同じ心境でいられるのか、と。

僕はどんな形であれ、人生の伴侶はいた方が良いと思いますね。

たとえ子宝に恵まれなかったとしても、自分や相手が死ぬときに
「あなたがいて良かった」と言ってもらえる相手が欲しい。

「人は一人では生きていけない」とよく言いますが、
人は誰かに存在を認められて自分の人生の意義を見出せる
もんなんだと思います。

だから、僕は自分の人生を見出すためにも、
人生の伴侶はいた方が良いと考えています。

極論な話をすれば、老人ホームで見つかった恋だって、
素敵だと僕は思いますよ。

僕の高校の先輩は、何も行動せずに時間が過ぎ、
僕が知る限り大学以来、彼女がいません。

たぶん、出会いのない職場の上、出会いに消極的な性格もあり、
今に至るのだと思います。デートもないし、趣味もあまりお金の
掛からない趣味ということもあり、お金は1000万円貯まった
そうですけどね。

でも、お金だけあれば人生幸せかと言えばそうじゃないですよね。

僕の先輩と同じように、恋愛に奥手だったり、
引っ込み思案な性格で出会いに積極的になれない、
という人もいると思います。

でも、どうせなら、好きな人や恋人を作って一緒に過ごせる人を
見つけませんか?

男だと「友達と一緒にいるのが楽しい」とかあると
思いますが、その友達がいつまでも独身であなたと遊んでくれる
とは限りませんよ。

僕自身、周りの同級生がポツポツと結婚してきてるので、
強くそう感じます。

今回の記事のテーマは極論すれば、

「座して死を待つか、行動して生涯の伴侶を見つけるか?」、です。

 

注)・・・FF10のアーロンの台詞を少しモジリました(笑)。

分かる人だけ分かれば良い、FF好きならたまらない名シーンで
あります(4:29辺りから)。

今、出会いがないけど、このまま独り身で良いのかなぁ?
とか迷っている人は、婚活サイトや結婚相談所なりで
精一杯婚活して欲しい
と思います。

目先の幸せや将来の安心感のためにも相手を探す努力をすべきです。
「良い人と出会うかどうかは縁だから」なんて、
ボーっとしてたらあっという間に年取っちゃいますよ。

僕もそんな考えで20代の丸2年間を無駄にしましたからね。
待っていても出会いなんてないんです、普通の人は。

勝手に出会いが舞い込んでくるのは美人だったり、
イケメンだったり、はたまた恋愛テクの上手い人限定の話で、
職場に出会いがない上に、自宅と職場の往復だけという
普通の一般人が出会いを待ってたって、相手なんか見つかりません。

友達の紹介を受けるなり、合コンに参加するなり、
街コンやネット婚活、結婚相談所なんでも良いから行動を起こしてください。

今の世の中、便利になってますから、
出会いのツールは、色々あるわけです。

このブログで紹介している婚活サイトを使ったって良いわけですし、
街コンや婚活パーティ、結婚相談所を利用しても良いのです。

ネット婚活の仕方が分からないなら、僕のネット婚活初心者講座
を見てもらってもいいですし、他の恋愛サイトや恋愛本で
勉強すれば良いわけです。

とにかく、行動に移すこと。それが何よりも大事です。
出会いに向けての第一歩を踏み出しましょう。

ちなみに、
参考までに僕の婚活体験談を紹介しておきます(宣伝ですw)。

哲也の婚活体験記

ついでに、オススメ婚活サイトはこちら
おすすめ婚活サイト

 

以上、一人で老後は不安!座して死を待つか、行動して生涯の伴侶を見つけるか?、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓

follow us in feedly

この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓ツイッター始めました↓ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ