男はやっぱり「犬系女子」より「猫系女子」に惹かれる?!

 

2013-12-05_00h16_07世の中、犬系女子と猫系女子がいますが、皆さんどっちが好きですか?僕はツンデレ好きなので、猫系女子が好きです^^

 

 

こんにちは。哲也です。

今回は、完全に僕の趣味入ってる記事です。
ライトな感じの記事ですので、軽い気持ちで読んで頂ければ。

男は「追いかけていたい生き物」だと思うわけです

記事タイトルでさも「世の中の男性は猫系女子が好きだ!」
思わせぶりながら、僕個人の好みの女性のタイプの話ですかね。

 

男はやっぱり「追いかけていたい」生き物だと思うんですよね。

いわゆる「愛されるよりも、愛したい」わけです。

 

だから、
女性から猛烈に好き好きアピールされるのも悪くないのですが、
個人的には、ツンデレ系の女性の方に魅力を感じることが多いです。

 

「ネコ系女子」の魅力ベスト3は?

そんな中、
【ランキング】男性にモテる「ネコ系女子」の魅力ベスト3
と言う記事を見つけたので、ベスト3を見てみたいと思います。

 

【1位】気が向いたときはとことん甘える(37票)

【2位】気分屋だけど場の空気をよく読む(26票)

【3位】「ツンデレ」な態度で男性を振りまわす(25票)

 

僕としては、2位の「気分屋だけど場の空気をよく読む」ってのが
猫系女子にどう関係あるのかよくわかりませんが、他の2つは同意ですねー^^

「ツン」と「デレ」のバランスが重要(「ツンデレの妙」)

ツンとデレのバランスがすごく大事です。
ツンツンすぎても耐えられないし、デレデレすぎてもつまらない。

 

ツンとデレのバランス、いわば「ツンデレの妙」であります(何を言ってるw)。

 

何ていうか、最初の頃は相手の方から話しかけてくれてたのに、
急に冷たくなったりすると、「あれ?」って感じになって気になります
よね。

冷たくされて初めて異変に気付く、気になる的な。

恋愛ではあえて「ツンデレっぽい」状況を作るのも有効

あえてツンデレっぽい状況を作り出すのもアリかもしれませんね。

いわゆる「押してダメなら引いてみな」作戦

 

僕、今では自分でも信じられませんが、
昔は恋愛に奥手だったので、相手の女の子から
色々アプローチされても無反応だったりすることが
多かったわけですよ。

 

で、相手の女の子が諦めて声掛けてくれなくなったときに、
「あれ、もう来ないの?」ってなって、逆に追いかけ始める
みたいな(笑)。

「恋はタイミング」と福山雅治も歌っていますが、
この場合、恋愛的には完全にタイミングを逃してるわけです。

 

でも、猫系女子が好きな僕としては、
そのタイミングこそが火の付くタイミングだったりしてね。

 

そこから追いかけて行って頑張って口説いて、フラれて、
また頑張って、付き合う、みたいなことをやったことがありました。

僕はあんまり得意じゃないんですが、恋の駆け引きってありますからね。

 

もし、好きな男性を振り向かすのがうまく行ってないという女性は、
「押してダメなら引いてみな」作戦をやってみるのも良いかもしれませんよ。

あ、ちなみに、今の彼女は完全に犬系女子です(笑)。
まぁ、この歳になると、犬系女子は犬系女子で可愛げがあって
魅力を感じます。

P,S,
管理人の「男の心理」考察に興味のある人は 他にも記事をいくつか書いてますので、
気になる人は読んでみてください。

参考記事
管理人の「男性心理」考察まとめ

P,S,のP,S,
今の彼女とはネット婚活で知り合いました!ネット婚活体験談を書きました☆
管理人の婚活体験談はこちら

以上、男はやっぱり「犬系女子」より「猫系女子」に惹かれる?!、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓

follow us in feedly

この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓ツイッター始めました↓ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ