ブライダルネットで異性会員に効果的に自己PRする方法

ブライダルネットの「みんなの日記」にコメント機能が追加されました。このコメント機能を上手く使えば、異性会員に効果的に自己PRできるんですよ。

 

こんにちは。哲也です。

ちょっと更新が空いちゃいましたね。
3連休は彼女とのんびりしてたので、三日ぶりの更新です。

今週は久しぶりに婚活サイト紹介にしましょうかね。

というわけで、早速ですが、
ブライダルネットの新機能についての紹介です。

この新機能を使えば、異性会員に効果的に自己PRできるんです^^

「みんなの日記」にコメント機能が追加!気軽に交流が可能に

何度かこのブログでも紹介していますが、
ブライダルネットという婚活サイトは「みんなの日記」という
ブログ機能
をウリにしています。

参考記事
ブライダルネットのウリは「みんなの日記」です

婚活サイト上で、mixiやFacebookと同様に、
日記を書いて、異性会員同士なら自由に日記を閲覧できます。
(同性同士の日記は閲覧できません)。

で、今まではこの「みんなの日記」には、
「いいね!」などの共感ボタンはあったのですが、
日記に対してコメントを書くことはできませんでした。

でも、年始のリニューアルによって、
「みんなの日記」にコメント機能が追加されました^^

image

みんなの日記でコメントを残せば、相手に対して強いPRになる

「で、コメント欄ができたから、何なの?」
という人が多いと思いますので、

「みんなの日記」のコメント欄を活用することによるメリット
について詳しく説明します。

日記に「コメントを残す」というのは、
日記の作者に対してとても強い自己PRになります。

例えば、mixiやFacebookで日記を投稿した場合を考えてみてください。

あなたの日記に対して「いいね!」が10件付く。
それに対して、コメントが2件付く。

この場合、あなたのSNSに対するスタンスにもよりますが、
「いいね!」よりも「コメント」の方が嬉しいんじゃないですか?

「いいね!」が付くのも嬉しいけど、
「いいね!」はお手軽にできますからね。

ワンクリックで「いいね!」できますから。

僕の場合、コメントだと「ひと手間」かかってるし、
コメントの方が嬉しいです。

※mixi・Facebookでは「コメント返すの面倒くさい」という場合だと
「いいね!」の方が嬉しいでしょうがね(笑)。

※※でも、ブライダルネットの「みんなの日記」の場合、
相手が気に入らなければ、別にスルーすれば良いんです。

実際、下の画像を見ても分かる通り、
「いいね!」よりも、「コメント」数の方が少ない傾向があります。

これは、明らかにコメントを残す方が「手間がかかる」からです。

「コメント」を残せば、その分
相手に「いいね!」押しただけの人よりも「本気度が高い」
ことをPRできる
でしょう。

2014-01-15_00h28_07

逆に言うと、皆が「いいね!」を押してるので、
「いいね!」だけだと埋没してしまって目立たない
(他の人と差別化ができない)
わけです。

相手が人気会員であればあるほど、
「いいね!」だけでは自己PRが弱いのです。

コメントを残せば、数もそれほど多くないので、
日記の作者も目を通してくれる可能性が高い(差別化できる)
のです。

※でも、いくらコメント機能を使って相手に自己PRしても、
あなたのプロフィールが空欄だらけだったり、大して自己紹介文も
書かれていなかったら、意味がないですよ。しっかり書きましょうね。

参考記事
「プロフィール」がネット婚活の成功への第一歩です!

コメント欄の使い方は?どんなコメントを書けばいいの?

繰り返しになりますが、
コメント欄を上手く使って相手に気に入って貰えば、
すごく効果的に自己PRができます。

気の利いたコメントを書ければ、もっと効果的です。

ですから、
僕が考える「みんなの日記」コメント機能の効果的な使い方は、
「気に入った日記を見つけたら、とにかくコメントを残す」
ことですね。

まぁ、とは言っても、
コメントには文字制限があって20文字しか記入できません。

ですから、難しいことは考えずに、
「素敵な写真ですね^^僕も浅草寺好きです」とか
「ふなっしー面白いですよね☆僕も好きです」とか
何でも良いです。

とにかくコメントを残して自己PRするようにしてください。

ところで、僕は、ブライダルネットの良い特徴として、
「スペック偏重ではない婚活サイト」
という側面があると思っています。

参考記事
スペック主義にNO!「人柄で選ぶ」婚活サイトがブライダルネット

多くの婚活サイトが「プロフィール条件検索」という
スペックだけに注目した相手探し方法しか無いのに対し、

ブライダルネットは「プロフィール条件検索」の他に、
「みんなの日記」「ここスキ!」という相手探し方法がある
わけです。

そして、今回、「みんなの日記」にコメント機能が付いたことで、
受け身で相手に探してもらうだけでなく、こちらから積極的に
相手に自分をPRする機能ができた
と考えています。

「みんなの日記」コメント機能の特徴は?

この「みんなの日記」のコメント機能は、3つ特徴があって、

  1. コメントを見られるのは相手だけ(他の同性会員に見られる心配はありません)
  2. あなたのコメントに対して、相手が「いいね!」を押してくれたら「ちょい話そう(メールしませんか?)」を申請できるようになります。
  3. コメントの文字数は20字までしか入力できません。

 

2.の補足説明ですが、ブライダルネットでは、
通常はメールできるようになるまでに2段階手順
(「あいさつ」→「ちょい話そう」)を踏まないといけません。

でも、
日記にコメントを書いて、日記の作者がコメントに好感を持ち
コメントに対して「いいね!」をしたら、すぐメールできる
ようになるわけです。

2014-01-15_00h02_14

※ブライダルネットは「ちょい話そう」や「ありがとう」など
このサイト特有の専門用語がいくつかあります。意味不明だと
思ったら、下の参考記事に代表的な用語の解説をしていますので、
参考にしてみてください。

参考記事
【備忘録】ブライダルネットの専門用語まとめ

【おまけ】

今回の記事では、「いいね!」よりも「コメント」の方が
嬉しいと書きましたが、このブログについては、「いいね!」も
絶賛受付中
ですよ。ぜひ「いいね!」してください(笑)。

(もちろん、コメントももらえると嬉しいです^^)。

 

ブライダルネット徹底レビューはこちら
ブライダルネット徹底レビューサイト

ブライダルネットの公式ページはこちら
ブライダルネット

以上、ブライダルネットで異性会員に効果的に自己PRする方法、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓



この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ