【女性会員多い!】ブライダルネットの会員数が急増!

2014-01-15_22h54_45入会金を撤廃してからブライダルネットの会員数が急増しているそうです。しかも、女性会員が多いのは男性にとっては嬉しい限りです^^

 

 

こんにちは。哲也です。

突然ですが、このブログの読者さんは、
「会社四季報」って知ってますか?

「会社四季報」っていうのは、
株式投資をする人が見る企業情報誌ですね。

株式市場に上場している会社の業績や財務情報を
見ることができるので、投資に興味のある人なら、
知らない人はいない本であります。

ブライダルネットの会員数が急増中!!(らしい)

何でそんな話をするかと言うと、
僕がお小遣いで株式投資をしてるからなんですが、
先日楽天証券の会員ページで見れる会社四季報で、
IBJという婚活サービス会社の情報を見ていたところ、
こんな記事が載っていました。

以下、引用。

【着実増】
システム会社合併し単独決算。直営相談所は着実。
メディアも入会金撤廃効き婚活サイト会員急増。
14年12月期も婚活会員順調増に加え、イベント・合コン一段拡大。

以上、引用終わり。

IBJって会社は、どんな会社かと言うと、
総合婚活サービス会社で、結婚相談所から婚活サイト、
婚活パーティや合コンセッティングサービスまで
手広く手掛けている会社です。

IBJって会社は知らなくても、婚活をしたことがある人なら、
この会社の手掛けているサービス名に見覚えが
あったりするかもしれません。

例えば、結婚相談所なら、
IBJメンバーズというサービスをしています。

婚活パーティならPARTY☆PARTY
合コンセッティングや街コンなら合コン&街コンの[ Rush(ラッシュ) ]があります。

そして、婚活サイトとして、このブログでもよく取り上げる
ブライダルネットがあるわけです。

で、それぞれのサービスが順調なのは結構なことですが、
僕が今回取り上げたいのは、ブライダルネットです。

良いですか?

大事なことなので、もう一度引用しますよ。

メディアも入会金撤廃効き婚活サイト会員急増

この一文は、まさに「ブライダルネットの会員が急増」
していると言っているわけです。

しかも、会社四季報の情報だから、会社側の誇大広告ではなく、
第三者の目から見て、会員数が急増していると判断したわけです。

2014-01-15_22h54_45

確かに、僕がこのブログを始めた当初(2012年12月頃)、
ブライダルネットは月会費3000円の他に、
入会金が1万円必要でした。

「高い婚活サイトだな」と思って、ブログで紹介するのは控えていました。

それがいつの間にか1万円の入会金が撤廃されて、
会員数急増に繋がっていたようです。

試しに、ブライダルネットの公式ページを見てみました。

以下、ブライダルネットの会員数。

image

会員数が増加とありますが、過去の会員数の推移データがないので、
比較はできませんが、どうやら会員数は6万人程度と、
婚活サイトとしてはそれなりの規模なんですかね。

でも、「活動会員中の会員」とあり、休眠会員を含んでないようなので、
まぁ、こんなもんなんでしょう。

Pairsの会員40万人とかは「累計」会員数ですからね。
(つまり、既に退会している会員も含むわけです)。

ちなみに、
「国内最大級!婚活サイト」と謳ったエキサイト恋愛結婚の
会員数は「27,055名」です(2014年1月14日現在)。

ブライダルネットの半分以下じゃないか(笑)。

2014-01-15_04h05_10

ブライダルネットは女性に人気!(女性会員が多い!)

まぁ、それよりも、僕が気になったのは、
ブライダルネットの「男女比」ですね。

男性28,602名に対し、女性31,482名ってことは、
女性会員の方が多いじゃないかー!!\(^o^)/

こんな婚活サイト初めて見た(笑)。

普通の婚活サイトは、男性の方が会員が多いんです。

男女比のバランスが悪い婚活サイトが多くて、
男女比の情報を公表してないところもあるくらいです。

珍しく男女比の情報を公開しているomiaiだと、
以下のような感じです。

Omiaiを運営するネットマーケティングによれば、
累計会員数は38万人(男性26万5000人、女性11万5000人)。

参考記事
omiai会員の平均年齢は男性30歳、女性26歳だそうです。

明らかに男性の方が多いでしょ?
omiaiだと、女性の2倍以上男性会員がいるわけです。

こういう婚活サービスだと、男性間の競争が激しすぎるのです。
omiaiの場合、男性1人に対して、女性は0.43人となります。

見方を変えれば、(あくまで単純計算ですが)
1人の女性に2.3人の男性がアプローチする計算です。

当然、入会しても全然出会えない男性も出てきます。
(女性の方が数が少ないんですから、当たり前です)。

それに対して、
もう一度、ブライダルネットの男女比を見ると・・・

2014-01-15_03h57_36

女性会員の方が多い\(^o^)/

男性の皆さん、ブライダルネットでは競争率が低いみたいですよ(∩´∀`)∩

こういう女性比率が高い婚活サイトなら、
単純に計算しても、男性1人に対して女性1.1人となります。

見方を変えれば、(あくまで単純計算ですが)
1人の女性に0.9人の男性がアプローチする計算になり、
競争率がものすごく低いです。

賢い男性は、男女比で見て、
女性の比率が多い婚活サイトを選びましょうね(*^^*)

しかも、年齢は30歳前後が中心で、婚活サイトにしては、
平均年齢が若いことも僕には好印象でした^^

2014-01-15_04h18_49

まぁ、ブライダルネットの弱みは
会員の大多数が都市部に集中していることですけどね。

でも、これはどこの婚活サイトも多かれ少なかれ
同じような傾向だと思いますがね。公表するかしないかの違いで。

2014-01-15_04h18_36

というわけで、都市部(3大都市圏)に住んでいる男性諸氏は、
ブライダルネット入会を検討してみてはいかがでしょうか?

こんなところで、今回の記事はおしまいです。

 

ブライダルネット徹底レビューはこちら
ブライダルネット徹底レビューサイト

ブライダルネットの公式ページはこちら
ブライダルネット

以上、【女性会員多い!】ブライダルネットの会員数が急増!、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓



この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ