付き合う前と付き合った後の自分磨き。仕事面での自分磨き。

2014-02-05_01h30_31付き合う前と付き合った後でも、それぞれ自分磨きって必要だと思います。また、恋愛とは別に仕事面での自分磨きについても考えてみました。

 

 

こんにちは。哲也です。

今回は、前回の記事をさらに体系的に考えて
「自分磨きの種類」について考えたいと思います。

一口に「自分磨き」と言っても、その目的は色々あると思います。

  1. 「異性にモテる」ための自分磨き
  2. 「仕事面でのスキルアップ」のための自分磨き
  3. 「恋人や配偶者とうまく付き合う」ための自分磨き

以下、それぞれの自分磨きについて、個別に見ていきたいと思います。

(1)「異性にモテる」ための自分磨き

異性にモテるための自分磨き大きく2つの種類に分けられるでしょう。

それは、「外見を磨くもの」と、「内面のスキルアップ」ですね。

外見を磨くものは、イメージしやすいですが、
男女共にファッションや体型維持・向上、女性の場合なら
肌・髪のお手入れ、におい対策なども外見の自分磨きと考えて良いでしょうね。

例えば、体型維持のためにジムに通ったりヨガやったり、
オシャレの研究したり、エステ行ったりです。

女性はダイエットに熱心ですが、
男性も体を鍛えると女性ウケが良いと思います。

マッチョまで行かなくても、
「痩せマッチョ」な男性ってニーズがあると思うんです。えぇ。

それに対して、内面のスキルアップですが、
男女共に対人コミュニケーション力UP
(男性であればレディファーストの心得・デートでの振る舞い方
なども含む)でしょうね。

異性の好きそうな話題に付いていくために、
異性に人気のあるジャンルについて知識を得る、というのも
異性にモテるための自分磨きと言えるかもしれません。

女性であれば、男性の好きそうな野球やサッカーの話題
ニュースでチェックしておくとか。仕事一筋な真面目な男性とも
話を合わせられるように、日経新聞をチェックしておくとか。
(銀座のママさんは時事問題も勉強してる、って聞いたことがあります)。

男性であれば、女性の好きそうな手相占いの知識を覚えておくとか。
韓流やジャニーズネタを仕入れておくとか。

美味しいレストランを探しておいて、デートの際に活用するのも良いでしょう。
「美味しい店を知ってる」というのも、女性ウケしますからね。

他には、男女ともにお勧めなのは、料理の勉強ですかね。

昔から料理で男の胃袋を掴め、と言われますし、
今の時代、男性も料理できた方が女性ウケが良いでしょう。

(2)「仕事面でのスキルアップ」のための自分磨き

「仕事面でのスキルアップ」のための自分磨きとして挙げられるのは、
英会話、ビジネスセミナー、海外留学、簿記やらパソコンスキルアップ、
その他資格の勉強
などですかね?

ここら辺の自分磨きと、
①の「異性にモテる」ための自分磨きとを混同しちゃダメですね。

キャリアアップのためのスキルアップと
異性にモテるための自分磨きって別物
です。

英話を話せるからといって別にモテたりしませんもんね。
日本人が相手なら、日本語で話すだろうし。

英会話ができることが恋愛に繋がるのって、
外国人と付き合いたい人だけ
ですからね。
そこは勘違いしてはいけないです。

まぁ、キャリアアップを目指して頑張って昇格したり
収入が増えたり自信が付いて、「結果的に異性にモテる」というのは
あるかもしれませんが、初めからモテることを狙ってする
自分磨きとは方向性が異なる自分磨きなのは間違いない
です。

以下のように、仕事面でのスキルアップは、
異性の好反応を得るまでに、ワンステップ多くなります。

(1)モテるための自分磨き⇒異性の好反応
(2)仕事面でのスキルアップ⇒仕事面での好影響⇒異性の好反応

例えば自分の年収が低く、
それによって女性からの反応が良くない、
と感じているのであれば、仕事面でのスキルアップは
異性にモテるために必要になります。

でも、そうではなく、
手っ取り早く異性にモテるための自分磨きをしたいのならば、
仕事面のスキルアップではなく、「異性ウケ」を意識した
自分磨きをする必要があります。

参考記事
モテるために自分磨きをするなら、「異性ウケ」を意識すべし!

(3)「恋人や配偶者とうまく付き合う」ための自分磨き

(3)「恋人や配偶者とうまく付き合う」ための自分磨きについては、
(1)の「異性にモテる」ための自分磨きと完全に別物というわけではない
でしょう。

「(3)の自分磨きは、(1)の自分磨きの延長線上」に位置すると思いますね。

付き合った後もオシャレに気を遣わないと
パートナーに怒られることって多い気がしますし。

付き合う前の段階では口だけで「料理できる」と言っていれば良いですけど、
付き合った後は実際に手料理を振る舞ったりする機会があるので、
より実践的な内容が求められる
という形での違いがあったりします。

あと、初めて恋人ができたときには、
異性と付き合う時って驚きの連続
だったりします。
(結婚して同居生活を始めるときも同様らしいですが)。

恋人と付き合うってのは、異性に慣れてない人にとっては、
付き合う前には絶対経験することが無かった体験になります。

例えば、「何で女ってこんなことで怒るんだ?」とか
「へー、こうすれば喜ぶんだ?」とか、新しい発見があります。

そうした体験を積み重ねていくことで、
異性のこと・パートナーのことを深く理解していく
ことができます。

あとは、付き合っていく中で、楽しい時期だけでなく、
会えない時期だったり、ケンカや倦怠期などストレスが溜まる時期が来るので、
そういった時期も二人で乗り切っていけるように、
気持ちをコントロールできるようにしていかないといけません
ね。

こうしたことを「自分磨き」というのは大げさかもしれませんが、
付き合ったり、結婚生活を送る上で、
「成長」しなきゃいけない部分があるのは間違いない
でしょうね。

例えば、付き合う前は自分のお金と時間が自由に使えてたのに、
付き合った後は(or結婚したらor子どもができたら)
全然自由にならない!というときも気持ちのコントロールが必要ですよね。

これについては、「忍耐」と言っても良いかもしれない。
やっぱり、他人同士付き合う以上、いくら好きな者同士でも
すれ違いや衝突はありますからね。

あと、僕自身、
結婚したら家事・育児についても勉強しなきゃなー、って思いますね。正直分からないことばかりなので(汗)。

こうして、付き合うまででなく、
付き合った後も人は成長しないといけないのだ
、と僕は考えています。

今回は、3つの自分磨きについて書きましたが、
このブログのテーマと合うのは(1)と(3)の自分磨きでしょうね。

ちなみに、ネットで自分磨きの記事を見ていたら、
旅とかワイン、フラメンコ、ネイルだのを
「自分磨き」と表現しているのがいくつかありました。

いやー、僕はそれらを自分磨きだとは思わないですね。

それって、単なる「趣味」とか「自分がやりたいこと」でしょ?

ヨガ・ジム通いは、「自分磨き」と言って良いと思います。
体型維持・向上は異性にモテるために有効ですからね。

でも、ワインとか旅って、異性にモテるために必要?
確かに、仕事面でも良い影響はあるだろうけど、自分磨きなのかな?

何でもかんでも「自分磨き」って言ってちゃいかんと思うのですよ。

そこまで「自分磨き」とか言っちゃったら、
僕もこのブログを更新することも「自分磨き」って言っても良いですか?(笑)。

「自分の思考を文章にすることで自分の考えを整理することができます!」
「さらに、ブログを書くことで、第三者に対して自己表現できるんです!」
とか色々言えますよね。

でも、ブログなんて自分磨きじゃないですよ。
自分がやりたいこと・趣味です。

とまぁ、こんなところで、今回の記事はおしまいです。

 

以上、付き合う前と付き合った後の自分磨き。仕事面での自分磨き、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓



この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ