信用されないって辛いこと(仕事の愚痴ですが)

こんにちは。哲也です。

※すみません、今日は仕事の愚痴です。

 

 

昨日は金曜の夜に新幹線で東京帰るって書きましたが、
残業で昨日は23:30まで会社にいたので、
東京に帰れませんでした。これから帰って彼女と会います。

で、残念なことに明日は休日出勤する羽目になりました。

仕事よりもプライベートを何よりも重視する僕にとっては、
休日出勤は耐えられませんね。

↓僕にとってのプライベートと仕事の位置づけイメージ図↓

 

プライベート>>>>>超えられない壁>>>>>仕事

 

少しだけ仕事のことを書くと、
製造業の会社には営業・経理・人事・総務・品質保証・
生産技術・開発など色々な職種がありますが、
僕は社内の経営数字を集計したり、
業績の試算をする仕事をしているわけです。

会社の業績予想とかを作る仕事だと思って頂ければ。

僕は親会社から出向して子会社に勤務してるんですが、
この子会社の業績が最近思わしくないんです。

僕が作った業績予想に対して下方修正、下方修正の連続です。

で、何でそんなに業績が悪いんだ?と社内の色んな人に責められるわけです。

業績が悪化してるのは売上が当初の見込みより低かったり、
製品を製造するためのコストが当初の見込みより高くなってしまったり、
想定外の出費があったり、もちろん一部僕の計算ミスもあったりするんですが、
色々要因があるわけです。

でも、下方修正が続き、すっかり社内において、
僕と直属の上司の信頼が無くなり、かなり風当りが強いのです。

月曜日に親会社に対して、
3月決算に向けての最終の業績予想を提出する必要があり、
明日の昼から休日出勤して、今回作成した業績予想が間違いない・
問題ないと子会社の社長に説明することになったわけです。

もうね、業績が悪くなったのは、
会社の売れ行きが悪いことが主原因なのに、
一部僕のミスにあったにせよ、僕と直属の上司が
「足を引っ張ってる」だの言われるのは心外だったりするわけです。

あくまで僕と直属の上司はスタッフ職であり、
売上に対して責任を持つ営業職でも、
製品のコストに対して責任を持つ工場の人間でもないので。

与えられた前提条件の基、業績の試算をしているだけの立場。

それを「お前たちの作った数字は信用できない」だの言ってくる
子会社の社長は少し筋が違うな、と僕は不満なわけです。

正直、パワハラなんですよね。この子会社の社長。

業績が悪くて親会社の偉い人からプレッシャーを受けてるのはわかるけど、
「信用されていない」というのは何よりも堪える。

昨日はストレスで生まれて初めて「心臓が痛い」という現象を味わいました。

普段はポジティブ&楽観的な僕ですが、結構しんどい(笑)。

信頼されてない状態で仕事を続けるのは嫌なので、
今の会社は辞めるつもりです。

直属の上司と二人で「僕ら、いつかうつ病になるんじゃないか?」
と笑ってるわけですが、あんまり笑えない冗談w

他の部署の人も子会社の社長にものすごく「詰められてる」ので、
うつ病になる人が出るかもなー、って思ってたりします。

だから、会社辞める。

彼女とは10月をめどに会社辞めて一緒に住もうか?と話しています。

 

以上、信用されないって辛いこと(仕事の愚痴ですが)、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓

follow us in feedly

この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓ツイッター始めました↓ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ