ギブ&テイクに疲れたら、見返りの期待度を下げてギブ&ギブしてみる

2014-03-06_22h49_45ギブ&テイクの恋愛に疲れたら、見返りの期待度を下げてギブ&ギブしてみましょう。たまに返って来る相手からのお返しがとても嬉しくなりますよ。

 

 

こんにちは。哲也です。

前回まで2回に渡って、「ギブ&テイク」の恋愛は精神衛生上
良くない、疲れる
と書いてきました。

参考記事
恋愛は「ギブ&テイク(give&take)」では上手く行かない
相手のために尽くしても、意外と相手に伝わっていないもんです

くどいようですが、僕は恋愛において、
見返りを期待しない方が精神的に楽
だと思っています。

「見返り」はとりあえず気にせずに、相手に与え続ける

じゃあ、どうするのかというと、相手の見返りについては
「とりあえず気にしない」ことにして、相手に与え続ける
のです。

メールも電話も基本毎日したり、付き合ってたり、
一緒に暮らしてたりすれば、他にも色々「尽くしてあげた」と
感じることはあるかもしれませんが、相手からは見返りはとりあえず期待しません。

 

つまり、相手からの見返りを求める「ギブ&テイク」ではなく、
相手からの見返りの期待度を下げて「ギブ&ギブ」の恋愛をする
のです。

 

意識的に見返りの期待度を下げるわけですね。

その上で、相手にしてあげた方が良いと思うことをしてあげ続ける。

相手から要望があれば可能な限り応え続ける。

(もちろん、無理なことは、キチンと「無理」と伝えます。
言いなりにはなりません。「都合の良い恋人」にはなりません)。

 

そういう気持ちで恋愛してると、どんなことが起こるか。

相手からの見返りに対する期待度がほぼゼロな状態ですので、
たまに相手からお返しの愛情が返って来ると、非常に嬉しい
のです。

 

見返りを期待してないので、見返りを貰えたら
それがいちいち「サプライズプレゼント」になる
わけです(笑)。

 

僕もここ2年くらいそういう「ギブ&ギブ」な恋愛をしていたので、
たまに彼女からプレゼントもらうとホントに嬉しいですねw

この前のバレンタインデーに財布貰った時は、
全く期待してなかったので、実に嬉しかったです^^

参考記事
【デート日記】バレンタインデー&少し早めの半年記念祝い

見返りを求めない方がストレスなく相手と付き合っていける

こうして「ギブ&ギブ」な恋愛をすると、相手から返って来る
少しの親切や優しさ、プレゼントがとても嬉しいものに感じます。

だから、見返りを求めない恋愛スタイルの方が、
結果的にストレスなく相手と付き合って行ける
のかな、
と僕は思うわけですね。

 

「10与えたら、10返って来る」のを期待するのではなく、
「10与えたら、もしかしたら2~3返って来るかも?」くらいに
考えてるので、精神的に楽
なのです。

ギブ&ギブ&ギブ&テイク、くらいを目指す

そもそも、恋愛でお互いがお互いのことを同じだけ好き、
等しく同じだけギブできる状態ってことはあまりないのだと思います。

必ずどちらかのギブが多くなり、一方の愛情表現の方が
多くなって偏りが出るもんでしょう。

 

でも、そうしてギブ&ギブをしてれば、
普通の人なら相手もお返ししなきゃ、
と思うもので、自然とお返しが来る
ものだと思います。

何かを良いことをしてもらったら、
恩返ししたくなるのが人情ですからね。

 

だから、イメージとしては、
ギブ&ギブ&ギブ&テイク、くらいでしょうか(笑)。

たまにお返しが返って来ると嬉しいな、みたいな感じ。

 

まー、ぶっちゃけ、それくらいの気持ちでないと、
わがままな女の子の彼氏は務まらん
わけですよ。

僕の元カノは基本的に全員わがままでしたからね。

 

僕と付き合ったから、わがままになったのか。
わがままだから、僕と付き合ったのか。

「卵が先か、鶏が先か?」みたいな話ですが。

理想的なのは「カップルのお互いがギブ&ギブを実践」すること

で、もっと言うと、理想的なのは、カップルのお互いが
「ギブ&ギブ」の恋愛をしてること
だと思います。

 

お互いが相手のことを思いやって相手のためになることをしてあげる。
そうすると、結果的に「ギブ&テイク」みたいな形になる
、みたいな。

(他人から見ると、「ギブ&テイク」だけど、
本人達は相手の喜ぶことをお互いに「ギブ&ギブ」してるだけ)。

 

これが理想的なんじゃないですかね。
なかなか難しいとは思いますけど、一番上手く行くカップルのパターンでしょうね。

 

ちなみに、今回は「ギブ&ギブ」の恋愛を勧めてみましたが、
「ギブ&ギブ」しない方が良い相手だったり、
「ギブ&テイク」が使えるシチュエーションがあったりするので、
そういうのも次回以降紹介したいと思います。

↓続きはこちら↓

【恋愛の「ギブ&テイク」シリーズ】

恋愛は「ギブ&テイク(give&take)」では上手く行かない
相手のために尽くしても、意外と相手に伝わっていないもんです
ギブ&テイクに疲れたら、見返りの期待度を下げてギブ&ギブしてみる
ギブ&ギブの恋愛をしない方が良い人(ギブ&ギブ論の注意点)
「ギブアンドテイク」で次のデートに誘う方法。「今回は払うから次は払って」

以上、ギブ&テイクに疲れたら、見返りの期待度を下げてギブ&ギブしてみる、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓



この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ