ギブ&ギブの恋愛をしない方が良い人(ギブ&ギブ論の注意点)

2014-03-07_01h56_53見返りを期待せずに相手のために与え続けるという「ギブ&ギブ」型の恋愛は精神的に楽だと思いますが、やってはいけない人もいます。全く見返りをくれない人やDV男などですね。

 

こんにちは。哲也です。

前回まで、ギブ&テイクの恋愛は精神衛生上良くない・疲れるから、
見返りへの期待度を下げてギブ&ギブの恋愛をしてみると良い、
と書いてきました。

参考記事

 

今回は、
「ギブ&ギブの恋愛をする上で、気を付けた方が良い人
(ギブ&ギブの注意点)」
について考えてみたいと思います。

ギブ&ギブの恋愛が向いていない人っていますからねー。

【注意その1】見返りが全くない人にギブ&ギブするのは辛い

恋愛はギブ&ギブの方が精神的に楽、とは言いましたが、
これは「見返りが期待しないけど、期待してない見返りが来たときの
嬉しさがたまらない」
的な発想が根底にあります。

 

なので、
「相手からの見返りがゼロ(テイク&テイク型の恋愛をする人)」
だとそれもまた苦しい恋愛
ですね。

 

相手に何かしてあげても、喜んでもらえない。してもらって当然。
相手からは全く何も見返りがない。

見返りが「少ない」んじゃなくて、「見返りがゼロ」。

 

こういう状態はね、恋愛じゃなくて、一種の奴隷です(笑)。
下僕状態というかwさすがに、ギブ&ギブする方の身が持たないかと。

まぁ、「何でも程度問題」ってことですね。

 

何かしてあげても感謝の言葉も無い&「見返りがゼロ」という状態
が続くと僕は耐えられないなぁ。

こういう「テイク&テイク」の恋愛をする人相手だと、
付き合う側は疲れてしまって、長続きしないと思います。

さっさと別れた方が良いでしょう。

 

あと、これは僕も気を付けなきゃいけないのですが、
「ギブ&ギブ」の恋愛をする人が
「テイク&テイク」の恋愛をする人と付き合う場合、
「都合の良い人」扱いされてしまう
かもしれないです。

 

何でも要求してくる相手に対して、「無理なものは無理」と断り、
都合の良い人にならないように注意
してくださいね(自戒も込めて)。

相手の要求を受け入れれば良いってもんじゃありません。

 

女性の場合、「都合の良い女」、「体だけの関係」になって
遊ばれないようにしてくださいね。

【注意その2】DV男にギブ&ギブしちゃダメです!

DV(ドメスティックバイオレンス)をする男相手に、
ギブ&ギブをするのは良くない
です。

 

DV男と付き合う女性について、昔ネット記事を読んだことがありますが、
「DV男にはDV男なりの魅力」があるらしいんですよ。

情に弱い女性はDV男と別れられないらしいですね。

 

「DV男子の特徴として、激昂して暴力を振るったあとは泣いて謝ったり、変に優しくなるため、情の深い女子はずるずる別れられなくなってしまうことも」

参考記事
優しくてもだまされないで! DV男の4つの特徴

「DV男性は常に暴力的な態度をとる訳ではなく、自分の犯した行為に反省の色を見せる時期があります。

そのときに彼女や妻に対して、『俺はお前がいなきゃダメなんだ』とか、『お前の飯が一番旨い』といったことを口にします。

こういった男性の反省している姿や自分を必要としてくれている様子に、やり直せるんじゃないかと、錯覚してしまうんですよ。

しかし、DV男性は、また外的ストレスが溜まると、女性に手を上げてしまうものなのです」

参考記事
あなたの彼氏は大丈夫? DV被害に遭いやすい人・起こしやすい人の特徴とは?

 

このように、暴力を振るった後に優しくなるDV男に対して、
「暴力はたまたまで、本当は優しいのよね」とか
「優しくされて嬉しい」と思ってしまう女性がいる
んでしょうね。
僕は理解できないのですが。暴力と優しさのギャップにやられちゃうのかな。

 

でも、これって、「いつも暴力、たまに優しい⇒超嬉しい!」
って状態なわけで、あなたDV男のドツボにハマってますから(;´∀`)

DV男と付き合っても幸せになんかなれませんので、
とっとと別れた方が身のためです。

 

今のところ、僕が思い浮かんだ
「ギブ&ギブしてはいけない人」はこの2つくらいかなぁ。

他にも思い浮かんだら、追記しますね。

 

ちなみに、
恋愛は『ギブ&テイク(give&take)』では上手く行かない
と言いましたが、例外もあります。

それは付き合う前の異性をデートに誘いだす時などですね。

そこら辺の話を次回以降の記事で考えてみたいと思います。

↓続きはこちら↓

【恋愛の「ギブ&テイク」シリーズ】

恋愛は「ギブ&テイク(give&take)」では上手く行かない
相手のために尽くしても、意外と相手に伝わっていないもんです
ギブ&テイクに疲れたら、見返りの期待度を下げてギブ&ギブしてみる
ギブ&ギブの恋愛をしない方が良い人(ギブ&ギブ論の注意点)
「ギブアンドテイク」で次のデートに誘う方法。「今回は払うから次は払って」
以上、ギブ&ギブの恋愛をしない方が良い人(ギブ&ギブ論の注意点)、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓

follow us in feedly

この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓ツイッター始めました↓ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ