【ネタバレ有り】秒速5センチメートルという恋愛アニメを観ました【デート日記】

2014-03-10_23h27_03秒速5センチメートルという恋愛アニメを観ました。初恋や青春の恋愛の甘酸っぱさをたくさん貰いました。総じて良いアニメだったと思います。

 

 

 

 

こんにちは。哲也です。

今週末は新宿で待ち合わせ、和幸で食事し、
春服をウィンドーショッピング。

彼女の家で遊べるゲームやDVDはないかと探索したものの、
良いものが見つからず。すごすごと手ぶらで帰宅しました。

で、彼女の提案で、「秒速5センチメートル」という
恋愛アニメを見ることにしました。

何の予備知識も無く、訳も分からず見たのですが、
この作品は評価が分かれるでしょうねw

僕の感想は最後に書くことにして、
とりあえずこのアニメのあらすじを書きたいと思います。

 

以下、ネタバレです。

 

一言で、この「秒速5センチメートル」というアニメの内容を説明すると、
小学生の時に両想いだった初恋の相手についての物語です。

全3話構成のアニメで、
1話は小中学生時代(『桜花抄』)、
2話は高校生時代(『コスモナウト』)、
3話は社会人時代(『秒速5センチメートル』)の話になります。

主人公のタカキはずっと初恋相手の明里のことを想い続けています。

秒速5センチメートル 第一話「桜花抄」

まずは、第1話です。

東京に住んでいたタカキと明里ですが、
お互い体も弱く、転校生同士ということもあり、
図書館に行ったり下校したりと、一緒に行動することが多く仲良しでした。

ですが、
小学校の卒業式を最後に、明里が栃木に引っ越してしまいます。

まだ携帯電話もない時代のようで、
中学生になってから、東京―栃木間で文通を続ける2人。

そのうち、東京に住んでいたタカキも親の転勤のため、
鹿児島の種子島に引っ越すことになります。

社会人でも種子島と栃木では遠距離恋愛で厳しいですが、
ましてや中学生の二人にとっては、絶望的な遠さです。

 

もう会えないかもしれないーーー。

 

そう思ったタカキは、3月4日に明里に会いに
栃木に行くことにしました。待ち合わせの時間は19時。

(中学生でその行動力は立派ですね。感心します)。

いざ、当日になり、放課後になって、
東京から栃木を目指すタカキですが、
まさかの大雪に見舞われ、電車は動きません。

明里と約束した待ち合わせ時間になっても、
待ち合わせ場所に着くことができません。

携帯電話もないので、
待ち合わせに遅れることも連絡することができませんでした。

明里が待ち合わせ場所に待っていてくれるのか、
諦めて帰ってしまうのかわからないまま、
既に待ち合わせ時間を過ぎてはいるものの、
とにかく栃木を目指すタカキ。

大雪の中、明里に自分の想いを伝えようと綴ってきた手紙を
駅のホームで強風に煽られ、飛ばされ涙ぐむタカキ。

電車は極寒の中、立ち往生したり、駅で運転を見合わせていて、
一向に明里の待つ待ち合わせの駅まで着きません。

約束の時間から遅れること4時間。
23時過ぎにようやく待ち合わせ場所に着いたタカキ。

一途に好きな子のために、そんな遅くの時間までかけて
遠く栃木まで行ってしまう若さに甘酸っぱさを感じるアニメです。

若いって良いなぁ。青春だなぁ、と思って観ていました。

動画を観たい人は↓をどうぞ。


秒速5センチメートル第1話「桜花抄」 投稿者 manami313

第二話「コスモナウト」

高校時代のタカキと種子島で知り合った女の子・早苗。

タカキに恋する早苗は告白のタイミングを伺っていますが・・・。

(タカキはイケメンなので、種子島でもモテます)。

コスモナウト①
コスモナウト① 投稿者 fuyajyo

コスモナウト②
コスモナウト② 投稿者 fuyajyo

コスモナウト③
コスモナウト ③ 投稿者 fuyajyo

第三話「秒速5センチメートル」

東京に戻って社会人になっていたタカキ。

がむしゃらになって働いていた数年間。仕事に虚しさを覚えた
タカキは会社を辞め、3年間付き合ってた彼女からもフラれます。

そんな状況で、昔の夢を見ました。

大雪の中、一緒に歩いた明里の姿を思い出します。

初恋の女の子を心のどこかで追いかけ続ける男の話です。

秒速5センチメートル①
秒速5センチメートル ① 投稿者 fuyajyo 秒速5センチメートル②
秒速5センチメートル ② 投稿者 fuyajyo

「秒速5センチメートル」を観終わった哲也の感想

まぁ、1話目と、2話目は良いと思うんですよね。

甘酸っぱい青春ということでね。

でも、3話目は「救いがない」(笑)。

アニメを観終わって、
彼女と「世知辛い」「救いがない」と言い合いましたw

ネットでも「良い映画だった!!」って声と、
「鬱になった・・・」って声で評価が分かれてますね(笑)。

タカキは初恋の人を引きずり過ぎたんじゃないかなぁ。

まぁ、男は引きずる生き物だけどね。

この映画を観て良かったのは、
甘酸っぱい気持ちを思い出したことと(鬱になったことは置いておいて)、
主題歌を歌っている山崎まさよしの歌声が気に入ったことかな。

山崎まさよしの歌って、今まであまり好きじゃなかったんですが、
このアニメにはジャストフィットですね。
切ないシチュエーションにあの歌声が流れてきて心に響きました。

おまけ①:小説版とマンガ版はもう少し救いがあるそうです。

ニコニコ動画のコメントによると(笑)、
このアニメには原作の小説版とマンガ版があり、
そちらの方が内容的に救いがあるそうです。

 

おまけ②:映画公開7周年で制作資料が公開されました。

この映画の監督だった新海誠という方がツイッターで、
映画公開7周年に当たり、当時の制作資料を公開したようです。

これを見ると、コスモナウトでの早苗の告白シーンのタカキの本心とか、
秒速5センチメートルでのラストシーンにおけるタカキの心情が分かります。

「早苗の告白シーンのタカキひでぇな」、と思いますよ(笑)。

参考記事
「秒速5センチメートル」7周年、新海誠さんが制作資料を続々ツイート 各シーンの裏話も
新海誠監督による「秒速5センチメートル」制作当時の画像ファイルに関するツイートまとめ

P,S,
過去の「管理人デート日記」に興味のある人は
下記ページにデート日記一覧を作りましたので、
読んでみてください。

参考記事
管理人のデート日記まとめ

P,S,のP,S,
今の彼女とはネット婚活で知り合いました!ネット婚活体験談を書きました☆
管理人の婚活体験談はこちら

 

以上、【デート日記】秒速5センチメートルという恋愛アニメを観ました、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓

follow us in feedly

この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓ツイッター始めました↓ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ