婚活の自己紹介文の書き方③~ネガティブ表現は避ける

2014-03-17_22h40_41婚活での自己紹介文は、異性に好感を持って貰うのが目的です。相手に好感を持って貰う方法は色々ありますが、今回は表現の工夫について書きます。ネガティブな表現は避けた方が良いと思いますね。

 

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

1回目の記事でも書きましたが、婚活での自己紹介文って
当然ですが相手に見られるんですよね。

なので、相手に見られることを意識して自己紹介文を書く必要があります。

どういうことかと言うと、
自分が書きたい・やりたいことだけ書いてもダメ。
独りよがりな自己紹介文になります。

恋愛は相手に好感を持ってもらわないといけませんから、
相手に好印象を持ってもらえるよう自己紹介文も工夫が必要です。

今回は、異性に好感を持って貰うために、
自己紹介文での表現の仕方について考えてみたいと思います。

ネガティブな表現は避け、ポジティブな表現を使う

人間、どうしても後ろ向きなことばかり考えるネガティブな人より、
前向きなポジティブな人の方に魅力を感じる
ものです。

ネガティブな表現を書くだけで、「暗い」「気が滅入る」と思われて
敬遠されてしまう恐れがありますので、極力ネガティブな表現は避け、
ポジティブな印象を持てる表現を使う
ようにしましょう。

ネガティブな表現の例

  • 「○○が嫌いです」「苦手です」などのネガティブ表現。
  • 「~できません」などの否定表現。
  • 「年収○○○万円未満の方、お断り」など相手のプライドを傷付けかねない表現。

 

ネガティブな表現を書いても良いんですが、
自己紹介文の中でネガティブな表現が多いと
相手はあなたに対してあまり良いイメージを持てないと
思いますので、注意が必要です。

余談ですが、前回の記事で書いた「飽きっぽい」とか
「どうでもいい・興味ないことには見向きもしない」
というネガティブ表現は、僕だったら自己紹介文に書きませんね。

 

あと、最後の「年収○○○万円未満の方、お断り」って表現、
冗談みたいですけど、たまにガチでこんなこと書いてる女性がいますね。

この表現を書いてしまうと、「傲慢」「何様?」という風に
受け取られるかもしれません。

男が「胸はEカップ以上じゃないと付き合いません」とか
書いてたら、女性だってカチンと来るでしょ?そんなことを
わざわざ書く必要はありません。

ちなみに、僕が過去一番衝撃を受けた自己紹介文として、
こんな人がいましたよ。

参考記事
ネット婚活でモテる女性の本音が分かります(笑)

ネガティブな表現の例外として、
「タバコ吸う人・ギャンブルする人はごめんなさい」
「あまり年の離れた人は恋愛対象に見れません」
「遊び目的の人はごめんなさい」
などは
書いても不快に思う人は少ないと思うので、問題ないです。

ただ、その際も「門前払い」とか「論外です」など
あまり強い表現は避けた方が良いと思います。

ポジティブな表現の例

  • ○○が好きです。
  • 楽しい。
  • 嬉しい。
  • 素敵。
  • 良い。

 

ポジティブな表現を書く分にはどう書いても良いと思います。
とにかく、自己紹介文ではポジティブ表現をたくさん使ってください。

また、ネガティブ表現も、ポジティブ表現と一緒に書くと、
印象がだいぶ変わります。

例①:人見知りですが、仲良くなるとよくしゃべります^^

例②:お酒が苦手ですが、皆と仲良くおしゃべりするのが楽しいので、
飲み会は好きです^^

要は、「こう書いたら、相手はどう受け取るだろう?」という
視点で自己紹介文を書くと良いと思います。

伝える内容は同じでも、表現次第でニュアンスが変わってくる

補足ですが、同じ内容を伝える文章でも表現が違えば、
違ったニュアンスで受け取られることも
あります。

例えば、これは国語の授業みたいですが、
以下の文章だとどちらのニュアンスが強いでしょうか?
どちらの文章がよりポジティブに、
あるいはネガティブに感じますか?

 

「君が好きだけど、遠距離だから頻繁に会えない」(A)

「遠距離だから頻繁に会えないけど、君が好きだ」(B)

 

「けど」というのは、「逆接」の接続詞です。
この場合、「けど」の後に来る文章の方がインパクトが残ります。

 

「君が好きだけど、遠距離だから頻繁に会えない」(A)

「遠距離だから頻繁に会えないけど、君が好きだ」(B)

 

したがって、上記例で言えば、
Aの方は「頻繁に会えない」というネガティブイメージの言葉が
強く印象に残ります。なんかこのまま別れ話が始まりそうな
感じがしますね(笑)。

それに対して、Bの方は「君が好きだ」というポジティブイメージの方が
印象に残ります。

要は、Bの方が耳触りの良い文章と言えます。
(耳障りが良い文章って日本語もなんか変ですがw)。

小さなことですが、文章の書き方で印象が全然変わるので、
意識してみてください。

次回は、「婚活の自己紹介文の書き方④~異性ウケする趣味は必ず書く」です。

【自己紹介・プロフィールの作り方講座】
(1)「プロフィール」がネット婚活の成功への第一歩です!
(2)ネット婚活での第一印象はやっぱり顔写真で決まる
(3)婚活ベストショット写真(=「盛った」写真)にご用心
(4)婚活の自己紹介文の書き方①~相手が知りたいことを書く
(5)婚活の自己紹介文の書き方②~「読みやすさ」を意識する
(6)婚活の自己紹介文の書き方③~ネガティブ表現は避ける
(7)婚活の自己紹介文の書き方④~異性ウケする趣味は必ず書く
(8)婚活の自己紹介文で、デートプランを提案する(男性向け)
(9)婚活で好まれるプロフィールの具体例紹介(Yahoo!パートナーにて)

P,S,
管理人のネット婚活入門講座はこちら
ネット婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)

 

以上、婚活の自己紹介文の書き方③~好感を持たれるよう表現を工夫する、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓


↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓



この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓記事を更新したらツイッターに告知してるので、ぜひフォローしてください!↓





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ