Pairs(ペアーズ)、Omiaiに続く恋活アプリはどれ?ゼクシィ恋結びか?

2014-03-20_18h24_33競争の激しいFacebookの恋活・婚活アプリ業界ですが、現在のところPairs(ペアーズ)、omiaiの2強です。今後の業界勢力図はどうなるのか、考えてみました。

 

こんにちは。哲也です。

「Facebok婚活アプリ戦争」と大げさに書きましたが、
今回は、続々と新アプリが出てくるFacebookの恋活・婚活アプリ
の業界勢力図
を4月以降の値上げも踏まえ、考えてみました。

4月からの消費税増税対応で婚活サイトも軒並み値上げしている中、
今回の値上げで一番気になったのがomiaiの値上げです。

omiaiは4月から従来比33%の値上げを実施

従来2,980円だった月会費が、4月1日より3,980円に値上げ
になります。1,000円の値上げで従来比33%の値上げです。

omiai側の説明によると、今回の値上げは消費税増税とは関係なく、
アプリのサービス向上目的とのことでした。

【omiai料金改定の理由】
2014-03-17_23h35_42

 

どんな理由があるにせよ、そして、会員数が多い大手とはいえ、
1か月の月会費が3,980円というのは、婚活サイトの相場としては
若干高い
と感じます。

女性も30代以降は有料になっちゃいましたし。

【omiai有料会員プラン料金変更表⇒1か月プランは3,980円に】
2014-03-17_23h34_50

 

値上げに伴い、プレミアムパックが有料会員も使えるように
なりましたが、そもそもプレミアムパックってそこまで需要あるのだろうか??

 

2014-03-17_23h35_19

 

僕は「プレミアムパック要らないから、値上げしないでほしい」
と考えるタイプですね。

【omiaiのプレミアムパックでできること一覧】
2014-03-17_23h35_28

 

そこで、従来omiaiに入会していた層が、
別のアプリに流れるのではないかと予想
しています。

参考記事
ぎゃー!!知らぬ間にomiaiが女性有料化&4月から値上げ!

omiaiの値上げを敬遠した層の受け皿の第一候補はPairs(ペアーズ)

まずomiai離れの受け皿として考えられるのは
Facebookの恋活・婚活アプリ会員数No.1のPairs(ペアーズ)ですね。

Pairsは1か月の月会費が2,480円から2,980円に値上げ
なりました(女性は無料のまま)。

 

Omiaiの値上げが大きくて、陰に隠れた形になってますが、
PairsもPairsで結構値上げしてるんですよね。

消費税は5%から8%に上がっただけなのに、
男性の月会費は500円上がって、従来比20%も値上げに
なってるんですから。

 

Pairsの説明では、「4月1日以降、順次新機能を追加するため」
言っていますので、新機能に期待という感じでしょうか。

まぁ、Pairsもそれなりに値上げしてるとはいえ、
「omiaiよりは安いし、会員数多いし、機能も充実してる」
ということで、
ここがomiai離れをした層の受け皿の第一候補になるでしょう。

「Pairs」徹底レビューはこちら
Pairs徹底レビューサイト

Facebookの婚活アプリ「Pairs」のダウンロードはこちら
Pairs(ペアーズ)

Pairs、omiaiに続く第三の婚活アプリはどれ?「ゼクシィ恋結び」が台頭

こうして、Pairsとomiaiの二強がしのぎを削る中
「3番手のアプリになる候補はどこか?」と考えるとどんぐりの背比べ
なんですよね(笑)。

Like a lotとかマリソメとか恋婚とか色々アプリはあります。

が、現時点では、どれも会員数が多くないです(笑)。
Pairs・omiaiと比べるにはまだ実力不足ですね。

まず、マリソメについてですが、
「恋愛ゲームを使って婚活」っていうコンセプトは面白いものの、
男性月会費3,020円(女性は1,620円)というのが微妙なところ。

割安感があんまりないです。
まだ会員数もそれほど多くないのが現状ですし、
この価格設定は戦略ミスではないかと思います。

Omiaiにせよ、Pairsにせよ、
アプリ公開段階では2,000円程度の価格帯(しかも、女性無料)で
始まってる
わけですよね。

低料金で固定会員を集めておいてから、値上げするのが王道だと
思うんですが、月会費3,000円だと「試しに入会してみるか」って
人が少ないと思うのです。

月会費2,000円くらいだったら、もっと爆発的に会員が増えると思うんですが。

マリソメの公式ページはこちら
登録無料恋活サイト「マリソメ」

 

【2014年12月追記】

Like a lotと恋婚だとどっちが有利かな、
と考えるとやっぱり似たり寄ったりで大差ないなーと思っていたところ、
Like a lotはサービス終了してしまいました。

そうこうしているうちに、Facebookの恋活アプリに新しい黒船が登場しました。

その名も「ゼクシィ恋結び」です。

あの有名なゼクシィが恋活アプリに参入したのです。
これは強いですよ。

知名度抜群で女性会員の集客も簡単ですからね。

こういう婚活サイトって
女性会員をどれだけ集められるかが勝負なのです。

少しでも女性にとって有利な条件で入会してもらって、
(言葉は悪いですが)女性会員の多さをエサに男性会員を
集めるのが鉄板
だと思います。

この集客モデルで上手く行ってる例が、
現在のPairsであり、かつてのomiaiなわけです。

パートナーズも女性無料の婚活サイトですが、
1年前は全然会員数少なかったですが、
今ではかなり女性会員が増えてきて、活気が出てきました。

男は女性が集まるところに行くわけです。えぇ。

そう考えると、
「ゼクシィ恋結び」の女性年会費はたったの120円です

ゼクシィのブランド力に加え、女性料金の安さは大変魅力的です。
これはゼクシィ恋結びの勝ちかな、と(笑)。

ゼクシィ恋結びの公式ページはこちら
ゼクシィ恋結び

 

ゼクシィ恋結び以外ではマッチアラームというアプリもあります。

このアプリは、朝8時に希望条件に合致する異性会員を1人紹介してくれ、その日の夜0時までにお互いが気に入ればそのままメール交換ができる、というシンプルなサービスです。

2016-04-01_02h53_21

2016-04-01_02h53_37

2016-04-01_02h53_46

Pairsもomiaiもゼクシィ恋結びも、自分から相手を探しに行かないといけない部分があるわけですが、その点、マッチアラームは毎日自動で希望条件に合う異性を1人紹介してくれるので、忙しくて相手を探すのが面倒くさい!という人にはおすすめです。

「自分で探すのは嫌だから、誰か良い人教えて」という人は使ってみても良いかもしれません。

マッチアラームのダウンロードはこちら
マッチアラームをダウンロードする

【2015年10月追記】女性会員を集められたアプリが勝つ!

婚活サイト・恋活アプリは、
女性会員を集められるかどうかがカギです。

男は女性が集まるところに行くのです。
(大事なことなので、3回言いましたw)。

2014年11月現在、結果的に既存の豊富な会員数を強みにした
Pairsとomiaiの2強体制に強力なブランド力のあるゼクシィ恋結びが乱入してきた、
というのが今のFacebookの恋活アプリの状況です。

今後は、ゼクシィ恋結びがどれだけ上位2社を追撃するかが注目ポイントでしょう。
テレビCMをガンガン流しているゼクシィのブランド力は強力ですから、
Pairsとomiaiもウカウカできない状況だと思います。

最後に、参考までに女性会員無料の婚活サイトをまとめた記事が
ありますので、紹介しておきます。

参考記事
女性無料のオススメ婚活サイト紹介

以上、Pairs、omiaiに続く恋活アプリはどれ?ゼクシィ恋結びか?、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓

follow us in feedly

この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓ツイッター始めました↓ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ