女性の悩み・愚痴を聞くときの適切な対応の仕方とは?

2014-03-28_15h17_54延々と続く女性の悩み・愚痴に対する適切な対応の仕方は「共感」と「ねぎらい」だと思います。「親身のアドバイス」はNGですよね、たぶん。

 

 

こんにちは。哲也です。

今回は、「女性の悩み・愚痴を聞くときの対応の仕方」について考えてみたいと思います。

女性の悩み・愚痴への適切な対応の仕方とは?

女友達や彼女とデートだったり、電話だったり、何でも良いんですが、
女性の悩み・愚痴を聞く機会ってありますよね。

「ちょっともう聞いてよ!(怒)」の一言で始まるアレです。

多くは仕事や人間関係の悩み・愚痴が多くなりがちですが、
男性の皆さんはどういう風に対応していますか?

女性の悩み・愚痴が延々と続くとき、男性は問題解決に向け、
具体的な対処方法をアドバイスすることが多いと思います。

男のやりがちなミス⇒「親身になって女性にアドバイスする」

男性からすれば、悩み相談をされたら、解決方法について
アドバイスするのが当たり前だと思うものです。

「あー、もう話長いんだよ。結局どうしたいわけ??」
とイライラしつつ、とにかく面倒くさい悩みとか愚痴とか
聞きたくないから、パパッと解決案を出して別の話題をしたい、
と思うのも男心です。

そうした男性心理からやってしまいがちなミスは
「親身になって女性に意見やアドバイスを言ってしまう」こと
ですね。

 

でも、意見やアドバイスをしても、女性って納得しないことが多いですし、
逆に「全然分かってない!」と怒り出したりすることもあります。

要は、女性の悩みや愚痴を聞くときの対応の仕方として、
「意見やアドバイスを言うのはNG」
なのです。

じゃあ、どうすれば良いのか?

女性は話を聞いて欲しいだけ⇒共感と質問とねぎらいで対応

基本的に、女性は悩みや愚痴の話をする際、
「聞いてもらいたい」という欲求が強い
です。

ですので、女性が愚痴を話し始めたら、対応は簡単です。

 

  1. 相手の話に共感してあげる⇒「うん」「そうなんだ」「なるほどね」と相槌を打つ。
  2. 相手が話をしやすいように、そして「話をちゃんと聞いてるアピール」をするために、時々質問する
  3. 「君は十分頑張ってるよ」とねぎらいの言葉を掛けてあげる。

 

この3つの対応だけしてれば、間違いはないです。

 

ひたすら「共感」と「ねぎらい」スタンスに徹しましょう(画像はイメージです)
2014-03-28_15h17_54

 

女性はあなたに愚痴を聞いて欲しいだけです。
アドバイスなんて求めてません。

「どうしたら良いんだろう?」なんて口では言ってても
実はアドバイスなんて聞いてないもんです。

 

とにかく、「話を聞いて貰って、気持ちをスッキリさせたい」、
と女性は考えてるのです。

女性は、「話すことが最高のストレス発散法」なんですから。

 

なので、下手にアドバイスなんかして女性の機嫌を損ねることなく、
ひたすら「共感」と「ねぎらい」の言葉を掛けることに徹しましょう。

どうしてもアドバイスを言いたかったら、
一言二言手短に伝えれば十分すぎます。

 

「共感・ねぎらい」と「アドバイス」の割合を数字で表すならば、
「共感・ねぎらい」:「アドバイス」=9:1くらいで良いです。

この記事を書いた理由⇒最近彼女の愚痴を聞くことが多いからw

で、何で僕がこんな記事を書いてるかって?

それは彼女の愚痴が爆発したからです(笑)。

 

「私が知るかよって感じだよね!」

「やってられないし、何で私がこんなに仕事してるか
ホント意味わかんないだけど!!」

「まったくよー、感情で話すオッサンとかマジうざいから!」

 

と仕事や上司への不満が爆発しているわけです(笑)。
彼女様の怒りすさまじいw

 

とりあえず、僕は

「部署間の仕事の割り振りがおかしいなら、
担当者ベースで交渉してもラチがあかないから、
上司同士で掛けあって貰った方が良いよ」

と一言だけアドバイスして後は話を聞いてました。

 

ほんの1時間くらい(笑)。

 

共感とねぎらいの言葉を挟みながら。

 

P,S,
管理人の「恋愛観」に興味のある人は 他にも記事をいくつか書いてますので、
気になる人は読んでみてください。

参考記事
管理人の恋愛観まとめ

P,S,のP,S,
今の彼女とはネット婚活で知り合いました!ネット婚活体験談を書きました☆
管理人の婚活体験談はこちら

以上、女性の悩み・愚痴を聞くときの適切な対応の仕方とは?、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓

follow us in feedly

この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓ツイッター始めました↓ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ