恋愛は「相手の求めることを察する」力が求められますよね

2014-03-31_23h21_02相手の求めることを察して「気の利く人」になるのは、恋愛においても仕事においても重要です。恋愛において気の利く人になるには、やっぱりある程度場数(=恋愛経験)が必要でしょうね。

 

 

こんにちは。哲也です。

さて、今回は
「恋愛は『相手の求めることを察する』力が求められる」
というテーマで考えてみたいと思います。

「相手の期待していることを察する」のはとても大事

男にせよ、女にせよ、恋愛では異性に対して期待している部分があります。

異性からのアクションって、中には何がしたいのか意図が
よくわからないものがありますが、大抵あーしたい、こーしたい、
こうなれば良いのに、みたいな希望・願望を皆持ってたりします。

 

優しい言葉を掛けて欲しい、慰めて欲しい、おごってほしい、デートに誘ってほしい、手を繋いでほしい、エスコートして欲しい、
抱きしめて欲しい、キスして欲しい。

 

色々あると思いますけど、その期待に応え続けてあげれば、
簡単に付き合うまでは行くもんです。
(というか、付き合ってからも期待に応え続ける努力が必要ですけど)。

だから、相手の期待してることが何なのか想像できるようになれば、
上手く相手と仲良くなれて、付き合える
と思います。

恋愛の場数を踏めば、相手の期待が分かりやすくなる

そうした相手の期待を上手く汲み取ってあげられるようになるには、
やっぱり恋愛の経験値が必要
でしょうね。

男性だったら、女性の思考や行動パターンを理解する。
女性だったら、男性の思考や行動パターンを理解する。

「こんなとき、女の子(男の人)は、こうしたがるよね」とか、
「こう言うセリフを言うときの女の子(男の人)は、
こう考えてるもんだよね」とか相手の思考・行動パターンを知ってると、
上手く相手の期待通りに立ち振る舞うことができるわけです。

 

相手に先回りして行動できるというか、
「気の利く人」になれますよね。

(逆に、「これはやっちゃいけない」「これは言っちゃいけない」
というのも分かってると、なお良い)。

 

そうして相手の期待通りに行動できていれば、
「○○君って私のこと分かってくれてる!」
「○○ちゃんといると、落ち着く」とかプラスの感情を
持って貰える
わけです。

「相手の求めることを察する」ことは別に特別なことじゃない

で、こんなことを書くと、恋愛経験の少ない人が読むと
「俺無理だわ」とか思っちゃうかもしれません。

 

でも、考えてみれば、「相手の求めることを察する」ってのは
恋愛に限った話じゃない
ですよね。

仕事でも例えば接客業なら、お客の求めることを察するのなんて
当たり前のことです。

 

接客業以外の業種でも、職場において、
上司の性格を把握した上で行動できるかで
上司のあなたに対する印象ってかなり違う
と思います。

 

仕事の大まかな方向性さえ正しければ、部下に仕事を任せるタイプの上司なのか、
仕事の方向性が合ってるかに関わらず、細かく仕事の進捗について
報告を求めるタイプの上司なのか、で仕事の進め方が違いますしね。

細かい報告を求めるタイプの上司なら、
「あー、ここでこの案件のこと報告しとかないと後でうるさいから、
報告しとくかぁ」みたいに考えて報告しに行ったりするじゃないですか。

 

上司の思考・行動パターンが読めれば、
「気が利くヤツ」ということで、あなたの評価も高まる
わけです。

そうした仕事でもやってることを恋愛でも生かせるように、
まずは場数を踏めば良い
んです。

そのためには月並みですが、バッターボックスに立ち続けること。

異性とデートする回数を増やすことですね。

 

とにかく、草食系男子の方は、デートの場数を増やして、
普段上司に対して遣ってる気遣いを女の子に対しても
遣えるようになれば、モテるようになる
と思います。

あとは、最低限女性のエスコートの仕方も覚えたらもっと良いですね。

今回は、何となく普段僕が感じてる雑感を書いてみました。

P,S,
管理人の「恋愛観」に興味のある人は 他にも記事をいくつか書いてますので、
気になる人は読んでみてください。

参考記事
管理人の恋愛観まとめ

P,S,のP,S,
今の彼女とはネット婚活で知り合いました!ネット婚活体験談を書きました☆
管理人の婚活体験談はこちら

以上、恋愛は「相手の求めることを察する」力が求められますよね、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓

follow us in feedly

この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓ツイッター始めました↓ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ