PMS(月経前症候群)でイライラMAXの彼女【デート日記】

2014-05-06_17h20_23生理前のイライラや体調不良、女性なら経験されたことも多いかと思います。それは「PMS(月経前症候群)」と呼ばれる症状だと知ってましたか?

 

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしだったでしょうか?

僕はGW後半の4連休は3日間彼女と過ごし、
1日は大学の友達と飲み会でした。

彼女との時間もいくつかブログのネタがありますし、
友達との飲み会もネタが転がってました。

なので、可能な限り、ネタを拾って記事をいくつか書いていきたいと思います。

今回は「PMS(月経前症候群)でイライラMAXの彼女」というテーマで
記事を書きたいと思います。

PMS(月経前症候群)って何?

PMS(月経前症候群)って、皆さん知ってますか?

「PMSって何よ?」という人でも、
「生理前のイライラ・体調不良」と書けば
ピンと来る人が多いのではないでしょうか。

大多数の女性はピンと来るはずですし、
男性でも彼女や奥さんとの関係で
「生理前のイライラ」には身に覚えがあるはず(笑)。

あの「生理前のイライラ・体調不良」は
医学的にも名称があって「PMS(月経前症候群)」というのです。

PMSになるのはどんな人?(生理のある女性の約8割)

じゃあ、どれくらいの女性が生理前のイライラや体調不調を
経験しているかというと、生理のある女性の約8割だそうです。

 

PMSの症状は幅広く、イライラや体調不調といっても、
体の不調としては、
「乳房が張って痛い」「お腹が張る」「頭痛がする」「顔や足がむくむ」「にきびや吹き出物が出る」「便秘になる」「吐き気がする」「動悸が激しい」などがあります。

 

一方、精神面の不調としては、
「気分が落ち込み、自己否定的な考えに陥る」「常に不安を感じる」「気分が不安定になる」「イライラして怒りっぽくなる」「やる気が出ない」「集中力が出ない」「無気力で疲れやすい」「眠くなる」などがあります。

 

2014-05-06_15h02_58

 

PMSは個人差があるし、日本だとPMSの認知度もそれほど高くないので、
症状が軽く、PMSであっても本人がPMSと気づかないケースもあるようです。

 

PMSかそれ以外の病気かの区別の仕方は
「生理が始まるとイライラや体調不良が収まるか否か」
です。

僕の経験からすると、PMSの女性は、
生理が始まると晴れやかな気分になるらしく、
前日まで「もう、この世は終わりだわ!」状態だったり、
「不機嫌MAX」の女性も生理が始まるとそれまでのイライラが
ウソだったようにハッピーになります
(もちろん生理痛自体は辛そうですが)。

 

重要なのは、そのような症状が「月経が始まる前に症状が反復してみられ、月経後には症状がみられない」ということだ。

月経後にも症状が存在するのであれば、それはPMSの症状ではない。
引用元:PMSとは何か①

PMSはいつから始まる?(生理前1~2週間くらい前から始まる)

じゃあ、PMSはいつ始まるのかというと、
女性の生理サイクルを理解する必要がありますが、
ざっくり言えば「生理前1~2週間頃から生理が始まるまで」が
PMSの期間
です。

 

つまり、女性は(酷い人だと)1か月のうち半分位は
イライラしてたり体調不良を感じてる
わけです。

 

↓排卵後、生理前の「黄体期」にPMSになりやすい↓

2014-05-06_15h02_45

 

以前、ネットで「女性の性格は月に4回変わる?!」みたいなのが広まったようですが、
僕の感覚では月に3回じゃないかなぁ。

 

感覚としてはこんな感じ↓

PMS(どんより・イライラ):1~2週間持続

生理後(ハッピー、人生最高):1週間持続

生理1週間後(通常モード):1~2週間持続

再びPMS(どんより・イライラ)

PMSが原因で殺人・放火をする人も?

僕もPMSは大学の一般教養科目の心理学で(半期だけ)勉強しただけで
全然専門じゃないので、詳しく突っ込まれても困るのですが(笑)、
少し当時の授業(2005年頃)を思い出してPMSについて書いてみましょう。

 

まず、PMSは欧米では社会的に認知されていて、
男性側も女性の生理前のイライラには「PMSだな」と理解するんだそうです。

授業の中で習ったのですが、PMSの酷い事例としては、
殺人や放火をしてしまう女性もいる
ようです。
メキシコだったか忘れましたが、14~15歳の女の子がPMSが
原因で放火か殺人をしたって授業で紹介されてました。

 

で、PMSの社会的認知の進むイギリスでは、
なんとPMSが原因で女性が起こした犯罪を減刑する制度が
ある
みたいです(女性国会議員の尽力の結果でしょうね)。

ネットで調べたらこの人のブログが詳しそう(お医者さん?)
PMSとは何か①

中学か高校の保健の授業でPMSを教えればいいのにね

僕はたまたま興味のあった心理学の授業の中で「PMS」を知りましたが、
日本の男性におけるPMSの認知度ってどれくらいでしょうね。
たぶん、10~20%くらい?ほとんど知らないだろうなぁ。

「生理前の女は機嫌が悪い」という認識があればまだマシくらい?

 

ネットで調べたところ、
「ここ10数年で日本でもPMSの認知が進んできた」と書いてるものが多いので、
僕は比較的早い段階でPMSの存在を知ることができたんだなぁ、と思います。

カップル・夫婦円満のためには、
中学か高校の保健の授業でPMSを教えれば良い
んじゃないの、
と思いますね。

というか、この国は性に関する教育全般についてもっと力を注ぐべきです(避妊とか性病・エイズとか)。

結局何が言いたいかと言うと、今週の彼女はPMSが酷かった

で、ここまでつらつらとPMSについて書いてきましたが、
結局何が書きたかったかと言うと、「今週の彼女はPMSが酷かった」ということですね。

付き合い始めてからPMSがここまで酷かったのは今月が初めてかな。

もうね、上で挙げた症状がガンガン該当しましたよ。

「ニキビや吹き出物が出る」「動悸が激しい」「気分が不安定になる」「イライラして怒りっぽくなる」「やる気が出ない」「無気力で疲れやすい」「眠くなる」辺りですかね。

 

何にも悲しくないので泣いたり、怒り出したり。
イライラして夜もなかなか寝付けなかったみたいですね。

意味もなく怒り出すので、僕もイライラしちゃったときもありましたが、
3分間頭を冷やして「PMSだから仕方ない」と頭を切り替えました。

 

GWの終わりには大分収まって来ましたが、
途中は本気で何かサプリか薬買った方が良いかな?と思いましたね。

「女性のミカタ」や「CoCoRoプラセンタ」というサプリが
人気のようですので、「生理前のイライラや体調不良が辛い」
という女性は試してみても良いかもしれませんね。

「女性のミカタ」公式ページ
毎月の生理をおだやかに。「女性のミカタ」

「CoCoRoプラセンタ」公式ページ
CoCoRoプラセンタ

僕も、来月のPMSが酷いようなら買ってあげようかと思います。

ちなみに、医療機関に診てもらうのなら、
産婦人科が良いと思いますよ。

 

P,S,
管理人の「恋愛観」に興味のある人は 他にも記事をいくつか書いてますので、
気になる人は読んでみてください。

参考記事
管理人の恋愛観まとめ

P,S,のP,S,
今の彼女とはネット婚活で知り合いました!ネット婚活体験談を書きました☆
管理人の婚活体験談はこちら

以上、PMS(月経前症候群)でイライラMAXの彼女【デート日記】、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓

follow us in feedly

この記事と関連する記事:

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓ツイッター始めました↓ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ