【家探し】入居申し込みした物件のことで彼女とケンカ(哲也キレる)

2013-11-05_22h16_551日がかりの家探しが終わり、ようやく入居申し込みが終わったと思ったら、彼女が物件に対してケチをつけ始めました。延々と続く不満にイライラしてしまって、ケンカしちゃいました。

 

 

こんにちは。哲也(@aizawa_tetsuya)です。

前回の記事で丸1日かけて彼女と同棲する家を探し、
ようやく気に入った物件を見つけたので入居申し込みをしたと書きました。

今回はその後の続きで、入居申し込みをした翌日の日曜日の話です。

一晩寝て物件に対して彼女の不満が続々と出てきました

朝起きた瞬間から入居申し込みをした物件について考え始める彼女。

「昨日の家の写メ見せて」と言って
僕のiPhoneの写真をまじまじと見つめる彼女。

そして、昨日の時点では良い物件に思えたのに、
一晩寝てじっくり考えると次々に欠点が見えてきたようです。

彼女の不満その1「玄関開けたらすぐ家の中が丸見え」

「彼女の不満その1」ですが、
まず、玄関とリビングとの間に隔たりがないことです。

入居申し込みをした部屋は40㎡の2DKなのですが、
他にも2件ほど40㎡の部屋を見てきた僕の感想では
「40㎡にしては広い部屋」と感じました。

なぜ広く感じたかというと、
玄関から家に入ると即居住スペースになるから
です。

「玄関→廊下→居住スペース」という間取りの家が多いと思いますが、
僕たちが申し込みをした家は「玄関→居住スペース」なのです。

つまり、廊下がない。

玄関開けたらすぐにキッチンが見える間取りです。
image

彼女は廊下がなく、宅配業者が玄関を開けたら
居住スペースが丸見えになるのが嫌だったようです。

僕はあんまり居住スペースが丸見えになっても気にしないのですが、
まぁ、そこら辺は女の子だからなぁ、とも思い、
「じゃあ、玄関にのれんを掛ければ良いじゃん」と提案しました。

↓こういうヤツね(画像をクリックすると、楽天の販売ページに飛びます)。

すると、彼女は「うーん、そうすると部屋が狭く感じるし・・・」
とあまり納得していない様子。

彼女の不満その2「キッチンの調理スペースが狭い」

彼女のケチの付け始めはここからスタートです。

「彼女の不満その2」は、キッチンの調理スペースが狭いこと。

これはまぁ、確かに僕も少し感じたことでした。

キッチンの調理スペースが狭い。
image

「まな板置けないじゃん」というのが彼女の不満。

「いや、それだったら、洗い桶の上にまな板置けば良いじゃん」と僕。

↓こんな感じね。

実際、考えてみれば、僕の実家でもこうやって洗い桶の上に
まな板を置いて調理しています。全く問題ない。

ちなみに、上記画像のまな板・洗い桶セットが欲しい人は楽天で売ってますよ。

楽天の販売ページはこちら
まな板洗い桶 シンク キッチン まな板 洗い桶 あらいおけ まないた manaita 俎板 【HLS_DU】【RCP】

というか、よくよく考えてみたら、
あのコンロと流しの間のスペースは食器置きを置くべきですかね。

やっぱり、洗い桶の上で調理するしかありませんな。

彼女最大の不満「駅から遠い」(最寄り駅まで徒歩10分ちょい)

そして、僕たちが申し込んだ物件に対する
彼女の最大の不満は、「駅から遠い」ことでした。

まぁ、これも僕は想定していたことなのですが、
彼女の今の家は駅から5分くらいなのかな?

それを考えると、
今回申し込んだ家は最寄り駅まで徒歩10分ちょい(11~13分)なので、
ちょっと遠くなって不便に感じるかもしれないと、
内見する前に地図で物件の位置を確認した際に感じていました。

なので、物件に駐輪場があることを確認しておいたし、
最寄り駅にも月極の駐輪場があることも確認済みです。

「自転車で通えば問題ないでしょ?」

と話す僕に彼女は
「じゃあ、雨の日はどうするの?歩くしかないじゃん。遠い」
と言ってきました。

(あーん??)と内心思いましたが、それもそうかと思い直し、
スマホでバス停を検索します。

幸い、マンションの近くにバス停があり、
駅までバスが通ってることが判明。

「ほらほら、バスで駅まで行けるから雨の日でも大丈夫だよ」

と言ってなだめたものの、まだまだ延々と続く彼女のケチ。

途中までなだめてましたが、
一体いつまで続くんだ?と、終盤イライラしてきちゃって、
最終的にはケンカしてしまいました。

哲也、キレる(画像はイメージです)
2013-11-05_22h16_55

 

ただ、結局、最終的には彼女も申し込んだ家で良いと了承してくれました。

怒ってしまってから考えるのもアレですが、
あんまり怒るのは良くなかったですねぇ・・・。

まぁ、一連の彼女とのやり取りをして、
「婚活と家探しって似てるな」、と思ったので、
次回記事を書きたいと思います。

【5/25追記】

今回の記事について、一部記述を削除・修正しました。

【管理人の部屋探し体験談シリーズ】
【部屋探し】彼女と一緒に住む家で少し意見が割れてます。
【部屋探し】初めて内見に行ってきました【デート日記】
【部屋探し】不動産業者で物件探し⇒内見してきました
【部屋探し】同棲後のすれ違いを心配して「同棲ブルー」になる彼女
【部屋探し】3件の内見⇒やっと気に入った物件を発見、入居申し込み
【家探し】入居申し込みした物件のことで彼女とケンカ(哲也キレる)
婚活も部屋探しも、「落としどころ」を考えて決めるべし
【部屋探し】入居者審査が終わって契約を待つだけ。でも不安・・・。
【部屋探し】ついに契約完了!やっぱり保証人は2人必要だった

引っ越し体験談はこちらのページにまとめました
「部屋探し・引っ越し」まとめページ



 

以上、【家探し】入居申し込みした物件のことで彼女とケンカ(哲也キレる)、でした。

このブログの管理人プロフィールはこちら

管理人の婚活体験談はこちら

婚活入門講座(魅力・心構え・テクニック)はこちら

管理人オススメの婚活サイトはこちら


↓「いいね!」を頂けるとブログ更新の励みになります!↓

follow us in feedly

この記事と関連する記事:

4 Responses to “【家探し】入居申し込みした物件のことで彼女とケンカ(哲也キレる)”

  1. えま より:

    うーん。。。それは彼女さんがワガママ過ぎますねε-(´∀`; )

    まぁ、ワガママ言える関係だってのは素晴らしいことですが(笑)

    同棲って大変そうですが、参考にさせていただきますね!

  2. 哲也 より:

    えまさん

    コメントありがとうございます^^

    やっぱり、ちょっとワガママ過ぎますよね(笑)。僕はあんまり普段自己主張強くないんですが、今回は自分の希望を通しちゃいました。

    同棲、大変そうですよね(^^;)僕も未体験で不安もありますが、ブログでネタにしていきますね^^

    P,S,
    ちょっとケンカの内容をブログに書くのはマズかったかな、と反省してます。もしかしたらちょっと記事を書き直すかもしれません。あしからず。

  3. にょ より:

    本文通りなら彼女わがままだな-とも思いますが、けど相手にキチンと正直な気持ちを伝えられるのは良い事ですね。
    ただ一方的ではなく、言い合える関係が良いと私は思うので、喧嘩は嫌だけど大切な事に向けての事だから喧嘩も大事かも…。
    共同生活をするにあたって、これからもきっと色々あるだろぉから、一方的に我慢や一方的に言うではなく、お互い言い合って歩み寄っていきたぃですね〜
    (*^^*)

  4. 哲也 より:

    にょさん

    そうですね、一方的に言う関係はあんまり良くないですよね(>_<) 僕、あんまり言わずに相手に合わせるタイプなので、言い合う感じじゃないんですよね。僕も多少は自己主張したいところです。 とりあえず、共同生活になっても色々あると思いますが、上手いバランスを取って仲良くやっていきたいです^^

サブコンテンツ

プロフィール

shu123

当サイト管理人 相澤哲也

アラサー会社員。学生の頃から4年付き合った彼女と別れて以来、まる2年以上彼女いない歴を経験。あまりの出会いの無さにネット婚活を決意。ネット婚活に関する考えや体験談をブログに書いている。現在、ネット婚活で知り合った彼女と結婚を前提に交際中。


プロフィールはこちら

哲也の婚活体験談はこちら




↓ツイッター始めました↓ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
banner
応援の1票をお願いします!


最近書いた記事(25記事)

リンク集

このページの先頭へ